リビングの松永さん2

この記事ではKC デザート連載・岩下 慶子さんの「リビングの松永さん」2話のネタバレと感想をお届けします!

リビングの松永さん 1表紙

 

\2巻無料で読める♪/
>>無料登録してみる<<

リビングの松永さん最終回をタダ読みする♪


←前話 次話→

リビングの松永さん2話のネタバレ

ミコの歓迎会

朝7時のアラームが鳴り、眠たそうに起きるミコ。

二度寝しないように、自分の顔を叩き、立ち上がります。

そのままトイレに向かい、鍵をかけ、用を足そうとすると、そこへ松永さんがあくびをしながら入ってきます。

驚いたミコは思わず大きな叫び声をあげてしまいます。

その声に目が覚めた松永さんは、きちんと鍵を閉めろと荒々しくドアをしめます。

ミコはちゃんと鍵をかけたと訴えますが、松永さんから以後気をつけるように釘をさされます。

ミコはそのまま学校へ向かいますが、トイレをしている姿を見られた恥ずかしさから気を紛らわすように走って登校します。

学校へ到着し、不服そうにスマホのストラップをいじるミコ。

今朝の状況を聞いたミコの友達は同情した表情を見せます。

シェアハウスには何人住んでいるのかと問いかける友達に、自分も入れて6人だと答えるミコ。

人数がいることを知った友達は、シェアハウス内で恋が始まるのでは?と松永さんのことを対象の1人として挙げます。

その言葉を聞いたミコは、思わず顔を赤らめます。

その表情から、友達はあやしいと囃し立てます。

スマホを探しているときの頼りになる松永さんを思い出すミコですが、今朝の怒っている彼を思い出し、恋愛感情はないと自分に強く言い聞かせます。

学校が終わり、帰宅途中、松永さんのことは考えず、自分の身の回りのことを頑張ろうと決心し、スーパーに寄って家に帰ります。

帰宅すると、リビングに松永さんがいます。

今朝のことを思い出し、気まずい思いをするミコですが、何も気にした様子のない松永さん。

そんな彼の姿を横目にミコは家事を頑張ろうと、洗濯物にとりかかります。

しかし、松永さんから洗濯の仕方が間違っていると指摘されます。

初めての経験に戸惑いますが、彼からやり方を教わり、できたことに感動したミコは気合が入り、夕飯作りを始めます。

家事を着々とこなしている自分にスペックが上がっていると気持ちがあがるミコに、またカレーを作っているのかと指摘する松永さん。

その指摘を恥ずかしく感じていると、そこへ大学生の凌が帰ってきます。

軽く会釈をして挨拶を交わすミコ。

みんなバラバラに生活しているんだと思っていると、ミコの叔父さんがお土産を持ってやってきます。

出張でなかなか顔をだせないことを謝罪する叔父さんに、大丈夫と答えるミコ。

シェアハウスの人とは生活リズムが異なるため、なかなか顔を合わすことができないと言うミコに叔父さんはみんないい人だからと安心させます。

そんな2人のやりとりを聞いていた松永さんは今度の金曜日にミコの歓迎会をしようと提案します。

突然の提案に感激するミコ。

シェアハウス共有のホワイトボードにミコの歓迎会の詳細が書かれたのを見て、思わず笑みがこぼれます。

自室に戻るとお母さんから電話があり、自分の歓迎会をしてもらえることを嬉しそうに伝えるミコ。

シェアハウスの人によくしてもらっていることをお母さんと一緒に喜びます。

歓迎会当日。学校で、叔父さんに歓迎会の招待メッセージを送るミコ。

叔父さんからのもちろん行くとの返信に喜びつつ、みんなが集まるから何か作ろうと再び気合がはいります。

 

リビングの松永さん2話を読んだ感想

ミコと松永さんの中でいろいろとハプニングはありますが、ミコが彼を意識し始めていると分かる表情が多く描かれている話でした。

また、ミコが叔父さんと会話をする場面を松永さんが見て、ミコの歓迎会をしようと提案するところから彼女のことをよく見ているなと思いました。

松永さんはミコのことを恋愛感情を持って意識しているというよりは、妹のように目が離せないという感情からミコをよく見ているのかなと感じました。

松永さん以外のシェアハウスメンバーがあまりでてきていないため、ミコの歓迎会でようやく登場しそうで楽しみです。

閉じ込められた!

シェアハウスのメンバーに何か料理を作ろうとスマホでレシピを検索するミコ。

大人だとお酒を飲むため、おつまみがいいかなど考え始めますが、きりがなく、混乱してしまいます。

最終的に自分で作ることができそうなものを検索して作ろうと決めたミコは、食材を買ってシェハウスへ帰ります。

リビングを見るといつもいる松永さんがいません。みんながいないうちにと検索したレシピを見ながら一生懸命料理を作ります。

できあがったカレー、ドライカレー、サラダの3品を見て、できた!と嬉しそうに料理の写真を撮るミコ。

時計を見ると夜7時を回るところでした。

まだちょっと早かったかなと思うミコですが、料理を見て楽しみだとワクワクする気持ちが抑えきれない様子です。

時計は7時半を回りましたが、まだ誰も帰ってきません。

1人だとなんだか落ち着かないなと思っていると叔父さんから仕事で顔を出せないと連絡が入ります。

残念そうにするミコは、飼い猫のサバコと一緒にみんなの帰りを待ちます。

刻一刻と時間がすぎ、9時半になったところで誰も帰ってこないことにみんな忙しいから仕方がないと食事にラップをかけ冷蔵庫にしまうミコ。

自分の食事は済ませてしまおうかと悩みますが、やっぱり明日食べようと諦め、トイレに向かいます。

用を足し、トイレから出ようとしますが、鍵が壊れてしまったのか中から出ることができません。

スマホをトイレに持ち込んでおらず、中から大声で助けを求めますが、誰からも応答がありません。

やっぱり鍵は壊れていたんだとわかり、ずっとこのままだったらどうしようと落ち込みむミコ。

早く誰か帰ってこないかなと思っていると、外からミコはどこだ?と松永さんの声が聞こえます。

ミコはトイレの鍵があかないと助けを求めると、松永さんが駆け込んできます。

大丈夫かとの彼の言葉にホッとし、涙が出そうになるミコ。

涙を隠すように彼に背を向け、良かったと目を拭うミコに帰りが遅くなってしまったことを全力で謝る松永さん。

そのままトイレの鍵を確認しようと見ていると誤って扉を閉めてしまいます。

中から閉めると扉が開かなくなると言っていたにもかかわらず、閉めてしまった松永さん。

2人して閉じ込められてしまったため、力ずくでドアを開けようとしますが、家ごと壊れてしまいそうだと諦めます。

素直にみんなが帰ってくるまで待つことにした2人。

冷静になると、狭い空間に閉じ込められてしまったと、少し気まずそうにするミコ。

すると松永さんが急にもう我慢ができないとミコを引き寄せます。

何をされるかと動揺するミコですが、松永さんは立っていると疲れるとトイレに座り、強引に自分の膝にミコを座らせます。

なんてシュールな格好なんだと緊張が隠せないミコに松永さんは改めて、自分から言いだした歓迎会なのに遅れてしまったことを謝罪します。

そしてご飯を作ってくれたことに感謝の気持ちを伝えます。

ミコは彼の言葉を聞いて、大丈夫だと自分は気にしていないように答えます。

ミコは彼氏いるの?

みんなが帰ってこなかったことに、大丈夫だと答えたミコ。

松永さんは何も答えずミコの背中を見つめます。

しばらくして本当はみんなに食べて欲しかったとミコは本音を漏らします。

そんなミコの言葉を聞いた松永さんは、高校生なのに家事を頑張ってすごい、と純粋な気持ちで褒めます。

そして自分がシェアハウスに来た時は家事も何もできず、他のシェアハウスメンバーが代わりに家事を手伝ってくれたことを思い出します。

松永さんは1人ではなく、ミコのことも含め、誰かと一緒に住んでいることはいいことだと自分の正直な気持ちを伝えます。

そう言った彼の微笑んだ表情を見たミコは思わず、ドキドキしてしまいます。

緊張が隠せない様子で感謝の気持ちを伝えるミコ。すると松永さんが突然、辛い表情でトイレがしたくなったと訴えます。

その言葉に焦ったミコは我慢してくださいと伝えますが、松永さんはもうこれ以上我慢できない、とベルトを外して用を足そうとします。

ミコは松永さんに背を向け、心の中で嫌だと叫んでいると、シェアハウスのメンバーがトイレから声が聞こえた、とトイレのドアを開けます。

そこでベルトを外している松永さんとミコの姿を見て、何をしているのかと問い詰めます。

事情を説明して誤解がとけたところで歓迎会を始めようと朝子がみんなに声をかけます。時計は10時を回っており、高校生のミコにとってはこんな遅い時間からご飯を食べるなんて大人だと感激します。

各々、歓迎会に参加することが遅くなってしまった理由をミコに伝えます。

松永さんの急な提案に困惑しながらもそれぞれ予定を早めに切り上げて参加してくれたようでした。

冷蔵庫の中を見たあかねは出来上がっている料理を見て、誰が作ったのかと問いかけます。

自分が作ったというミコにすごいと褒めるメンバー。

手作りのカレーに喜びながら美味しいと食べてくれるみんなの姿をミコは嬉しそうな表情で見ます。

そして、完食されたお皿を見て改めて頑張って良かったと思います。

ミコ以外のメンバーは成人しているため、お酒を飲みながら雑談を楽しみます。

そこで女たらしの健太郎がミコに彼氏がいるか問い詰めます。

いないと答えるミコに、正直に答えると健太郎から狙われると注意するメンバー。

そんな彼らをよそに健太郎は気にせずミコに近寄ります。

そこへミコに手を出したら殺すと松永さんが割って入ります。

それはどういう意味だとおちゃらける健太郎。しかし、返答する前に松永さんはお酒に酔ってしまったのか、そのまま寝てしまいます。

そんな松永さんの姿を見て、他の人たちは彼をちゃかしますが、ミコは松永さんの言葉がどういう意味なのかと気になってドキドキします。

考え込んでいると健太郎からミコも書いてとペンを渡されます。

寝てしまった松永さんの顔に落書きをしてみんなで大笑いしていると、ミコは先ほどの松永さんの言葉はどういう意味かわからないけど、シェアハウスで過ごす時間は楽しいと改めて感じます。

リビングの松永さん2話を読んだ感想

ミコは最初に、自分の歓迎会に誰もこなかったことを気にしていないと言っていましたが、やっぱり本音は寂しく思っており、それを正直に伝えることができて良かったと思いました。

親元を離れて慣れない家事を頑張っているミコに、本音を言える相手ができたというのは今後の生活も安定するだろうなと安心しました。

また松永さんのミコを安心させる言葉がいつも優しいため、自然とミコの心が打ち解けているように感じました。

ようやくシェアハウスメンバーと関わることができたミコ。それぞれキャラクターが濃いようですが、優しい人たちばかりでいいなと思いました。

ミコと松永さんの関係だけでなく、他のメンバーの関わり合いも今後しっかり描かれていることに期待です。

 


←前話 次話→

まとめ

「リビングの松永さん」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛4冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると5巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料