離縁は致しかねます15

この記事では山口恵さんの人気漫画「離縁は致しかねます!」15話のネタバレと感想をお届けします!

 

>>30日間無料おためし中<<

漫画2巻分のポイントがタダでもらえちゃう♪


←前話 次話→

離縁は致しかねます!15話のネタバレ

千春は寛志への恋しいと思う気持ちが、段々と大きくなっているこの頃。

寝床で寛志は急遽、「仕事で出張へと九州まで2週間ほど出かけて来る。」と千春に言います。

千春は、2週間も出張することに、少し疑問を感じ、仕事の詳しい内容を尋ねていました。

寛志は、「製鉄所を手放すことになったため、」と話しますが、千春は、まだ2週間もかかることに納得しません。

寛志は、「九州に行くだけでも、長時間はかかってしまうのだから、」と千春を説得しました。

それでも、千春は、「まだなぜ寛志がわざわざ九州に行かなければならないのか。」と追求し続けるのです。

そんな千春に、寛志は、千春の気持ちには、寛志が九州で浮気をしてくるのではないか、と疑ってる心があるのではないかと考えて、「心配はいらない。約束を守る。」と、言うと千春に、早めに眠る様に求めます。

実際は、千春は、寛志に本当に仕事の詳細を聞きたかっただけで、思わず、「浮気を心配など、思ってもいない」との様子で、少し照れてしまいました。

そして千春は、寛志に向かって、過去に寛志が自身の仕事について、千春に尋ねられたときに、付け足した言葉が、「表向きは」と言っていたことを思い出しています。

だから、「寛志の真の仕事内容に対して、知らないので、出張も、疑う気持ちがある。」と千春が寛志に問うと、それに対して寛志は「仕事」と力説したのでした。

そして寛志は寝床で身体を横たえながら、千春に「汚いことをしなければならないこともある」と仕事について、なにか千春がしっくりこない返答をしました。

千春は、寛志が言った「汚いこと」という言葉に反応してしまい、「汚いこととはどんなことか」と寛志にまたもや問い正したのです。

そんな寛志への追求が止まらない千春の顔を、寛志は自分の顔に近づけて、突然、接吻をします。

そして、「今になって、自分の事が怖くなってきたのか。」と千春に聞く寛志。
さらに寛志は、「千春は危険な男の嫁になってしまった。」と冗談をたたくと、手を千春の首元に寄せて、「2週間もの長い間、離れてしまうけど、寂しくないか。自分はかなり寂しい。」と
千春を見つめながらささやく寛志。

そんな寛志の態度に、ほんのり顔を火照らせながら千春は、明日の早朝に備えるため、早く寝ることを、すすめました。

就寝につく前の会話も落ち着き、そろそろ寝る体制に入った千春は、以前に寛志が千春の膝枕で眠ったこと。が脳裏に浮かんでいました。

その時、千春は、「寛志が膝枕で眠ってしまったが、あの時は、本心から結ばれたい、」と考えていたのに、今夜は、なぜか、戸惑ってしまっている。と自分でも複雑な気持ちを抱えていました。

そうして、眠ってしまった様子の千春。その千春の眠った姿を感じた寛志は、千春は、自分が眠る前に既に深い眠りに入った。と、理解して、自分も眠るように、身体の向きを変えます。

そうしながら寛志は、千春の投げかけた「汚いこととはどういことか」という言葉を、頭の中で繰り返していました。

そんな思いをしている寛志が、寝返りをするために身体の向きを変えたところに、突然、千春は、寛志を背後から抱き締めたのでした。

あくる日の早朝、寛志を見送るために玄関まで出てきた千春。
千春は寛志の顔を見て「目の周りのクマがひどい。大丈夫なのですか。」と聞きますが、
寛志は、「誰かが、自分にしがみついて、さらに、いびきまでもうるさくて眠れなった。」と睡眠不足は千春の責任だといわんばかりの返答をします。

千春は、照れ臭そうに、「申し訳ない」と寛志に謝りました。

それに対して寛志は、「冗談だから」と言って、その後、梅に向かって「自宅の事と、千春の事を頼みます」

と寛志が不在にする間の事を、梅に託しました。

さらに「千春が浮気をしないように、見張りをして欲しい」と梅にお願いをしたのですが、
梅も千春も、寛志のこの言葉に、自分のことは棚にあげといて、とあきれかえってしまったのでした。

さて、寛志が出張へと旅立つ後ろ姿を見送りながら、「一緒に連れて行って欲しい」という気持ちを抑えきれなかった千春。
そんな千春の心を勘づいた梅は「2週間はすぐに経ちますよ」と千春を励まします。

出張で寛志が不在のため、千春は一時的に実家に戻っているところです。

そして、寛志の帰宅予定が明日となり、千春も、寛志の自宅へと帰ろうとしています。

その千春の様子を見た実家の父親は、「アイツが明日もどるのなら、まだここにいてもいいのでは。」と寛志をアイツと呼んで、千春を実家から寛志の元へ返したがらないのです。

千春は、父親に、「寛志のことをアイツと呼ぶのはやめて欲しい、それに、本日中に寛志が戻ってくるかもしれないから。」と千春は早めに帰る気持を伝えました。

父親は、千春にアイツという言葉を咎められただけではなく、寛志の元へそそくさと帰ろうと思っている千春の様子を寂しさと心配が入り混じった表情を見せます。

それから千春に、「大丈夫か、前に弟からおまえが家出をしてどこに行ったか分からない。と言われたときに、嫁に行かせたことを後悔していた」と涙を流し千春に語ったのです。

そして父親は、「所有している土地全てを売却して、親戚中に頭を下げて頼めば何とかすることができたのかも。」と千春に弁解するように詫びたのです。

ですが、千春は「家出のことは、ただの夫婦喧嘩だったから。」と父親を気遣い慰めます。

ところが父親は、「巽の申し出を断ったのはなぜか」と千春に問うのです。

その言葉に千春は、「既に済んだこと」と、過去の事だと父親を説得しようとしています。

あきらめきれない父親は、「まだ遅くない、寛志みたいな男とは別れて、巽と一緒になればいい」と千春に諭します。

その答えに千春は毅然とした態度で、「父親が言うように、巽と比べると寛志は粗野で傲慢な人物であるとは思う、それでも自分は寛志と結婚してとても幸せな気持ちでいる。だから見守っていて欲しい。」と千春は、父親に伝えたのでした。

千春の幸せそうな顔を見た父親は、ホッと胸をなでおろし、安堵の表情を浮かべました。

そして、千春が幸せならと納得した父親と、その場にいた千春の弟、進次郎も

「家出した千春を探してここに来た寛志につい暴言を放ったことを謝っておいて欲しい」と、寛志への伝言を頼みます。
それを、快諾した千春は、

「次は、寛志も連れて二人一緒に実家に帰って来る」と笑顔で宣言しましたが、千春の父親は、「千春だけでいい」と小さな声でささやいたのでした。

こうして寛志の自宅へと帰ってきた千春。
千春が自宅へと戻ると、同じ時、玄関前には馬車が到着している様子。

千春は、寛志が、馬車に乗って帰宅したに違いない。と思って、急ぎ足で馬車に近づいたのでした。

離縁は致しかねます!15話を読んだ感想

千春の父親が娘を気遣う気持ちには、少し涙ですね。

結局は千春は寛志のことを恋しいと思うようになってるから、この縁談は父親の勝利ですが、やはり大切な娘を無理やり嫁がせてしまったという事は、後悔が消えない。

それに、娘と恋仲だったろうと考えた巽の申し出も断ってしまう。

なぜだ、あんな男に。と父親は考えてしまうのは当然です。
千春がどんな経験をして、どうして寛志との暮らしを幸せだと思うようになったのか。
きっと、父親としては、まだ納得していないはず。また、巽を送り込んでしまうかもしれません。

今度は、寛志と千春の暮らしぶりを偵察して来て欲しい。とか言って、千春の父親なら頼みそうです。まだ、離縁させるのを諦めてない感じだから。


←前話 次話→

まとめ

「離縁は致しかねます!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

漫画で読みたい!というあなたに向けて、無料で読む方法を調べました。

「離縁は致しかねます!」をめちゃコミックオリジナル漫画のため、無料ポイントが使えるサイトでは配信されていません。

離縁は致しかねます!を無料で読むことはできませんが、好きな漫画を無料&最安で読める方法があるんです。

実際の方法をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元
⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料