離縁は致しかねます5

この記事では山口恵さんの人気漫画「離縁は致しかねます!」5話のネタバレと感想をお届けします!

 

>>30日間無料おためし中<<

漫画2巻分のポイントがタダでもらえちゃう♪


←前話 次話→

離縁は致しかねます!5話のネタバレ

千春は、“幸せにする”という瀬田の言葉を聞いて、戸惑いを感じていました。
まさか、瀬田の口からそんな言葉が出るなんて、思いもよらなかったし、千春の人生には、幸せにするなどと言ってくれる人が現れるなんて想像もしていなかったから。
だから、瀬田の言葉には、一瞬心を動かされてしまった千春。
だが、結局、この婚姻関係には、親の借金返済をするため、瀬田に買われた事実があることを、忘れまいとする千春なのです。
千春の心には、この結婚に愛情のある関係を期待する気持ちなど、消そうとしていたのです。
そして、夫婦となり、一緒に寝具の中で、朝を迎える千春と瀬田。
目覚めた千春を、当然のごとく抱きしめる瀬田、お互いの顔が寄せ合って間近になり重なろうとした瞬間、その時です。
千春は驚き、叫び声を上げてしまいました。あまりの大声だったため、その時台所で家事をしていた梅の耳にも届いてしまいました。
そんな、千春の絶叫を、直接、耳元で聞いてしまった瀬田。
耳への衝撃で驚きと同時に飛び起き、耳を押さえ痛みに耐えながら、しぶしぶ起床をするはめになった瀬田。
寝起きで着崩れた着流し姿のままで瀬田は、呆れ顔を見せつつ、千春に、この状況に、早く慣れて欲しい。と懇願します。
千春は、いまだに瀬田と夫婦になった実感が無く、二人一緒に寝ていることを慣れないでいたのでした。
突然、絶叫で叩き起こされたうえ、疲れた様子の瀬田に、ばつが悪そうに謝る千春。
そして瀬田は、「仕事から解放され、久しぶりに得た休日だから、」と言って、寝床に再び戻ってしまったのです。

あの約束、“千春の覚悟ができるまで、千春を無理やりに抱くことは無い”との瀬田が言った言葉は未だに破られていません。
しかし、千春は、出会った時から軽薄に見えた瀬田が、こんな約束を守るなんて。と、半信半疑でいました。
なぜなら、あくまでも瀬田にとって千春は借金のカタとして、もらった嫁。千春の気持ちなど、もともと、有っても無くても関係ないはず、
と自分の意見は尊重される状況を、半ば諦めていました。

ところが、意外に瀬田は、千春の要求を受け入れ、無理やりに抱くことをしないという約束を頑なに守り続けるのです。
瀬田はどうして、千春の意向を尊重してくれるのか、またどうして、それほどまで、千春を嫁として欲しがったのか。と、
千春は、疲れた顔をして、眠っている瀬田を見つめながら、思いにふけっています。

千春は、瀬田が実家を助けてくれなかったら、親も家族も、破産状態を受け入れざるを得なくなり、行く末は、悲惨な事になっていたはず。それを救ってくれた瀬田にたいして、婚姻関係を、破綻させようと考えていた自分の愚かさに反省します。

そして、寝ている瀬田に、そっと、めくれた布団をかけ戻す千春。
ところがその時、唐突に千春の腕を掴む瀬田。びっくりする千春。
起き上がった瀬田は、貴重な休みの日だからこそ、有意義に過ごすために使おうと宣言するのです。
瀬田は、千春の腕を放すやいなや、訪問用の着物に着替え、千春を伴ってある場所へ赴きます。
それは、先生と呼ばれるほどの大物の政治家の家。
千春は、こんな大物政治家に知り会いがいることが分かり、瀬田の人脈から顔の広さを知って驚きを隠せません。

瀬田から妻として、次々に大物政治家たちに紹介される千春。
瀬田は、次々と会った政治家たちに対して、「先生に一番最初に優先して、妻をご紹介しています。」と、全員に同じ言い方で、千春を紹介するのです。
一番最初に先生に紹介という言葉は、政治家のご機嫌伺いのためのセリフだったのでした。
ということで、せっかくの休日も、大物政治家たちへの、妻を紹介するという、挨拶巡りという仕事にしてしまう瀬田。

戻るために乗った馬車の中では
挨拶巡りで疲れ切った千春を見て、瀬田は紹介巡りをさせたことを謝りつつ、大物政治家たちのような地位がある人にはとりあえず挨拶をするだけで仕事がスムーズになる、と言うのです。

さらに、瀬田は、「綺麗な女性を嫁としてもらったから自慢をしなければならない。」とも告白。
その言葉に不満がある千春は、嫁としてもらったという言葉は正しくなくて、“嫁として買った”という言葉が正しいと言って、瀬田から顔をそむけます。
しかし、千春の気持ちは戸惑いでいっぱいでした。

千春が言った、“嫁として買った“という言葉を、意に介さず、クスッと笑って、冗談として扱う瀬田。
しかし、千春は自分の心の中で、気持ちの混乱を抑えるために必死でした。

馬車が止まって、ある場所へと到着しました。
そこに千春は知らされず連れて来られてしまいました。
瀬田の、「ご機嫌な顔のままでいてくれたので、お礼に嫁として千春をおもてなしする」という言葉に促され、馬車の扉から、出てみると、
そこには、華やかな女性達が千春たちを出迎えてくれます。
そこは、瀬田が千春をもてなそうと連れてきたのは、なんとお茶屋だったのでした。

初めて見る芸妓さんや舞子さんたちに、戸惑う千春。そんな時、千春の側に来てくれた芸妓さんが、千春にお酒を注ぎお酌をしてくれます。
千春は少しづつ、ちびちびと舐めるように飲んでいましたが、その千春の隣には瀬田が舞子さんからまさに、今、お酌を受けようとしているのです。

瀬田は舞子さんにお酒を注がれながら、長い間、来ないと思ったら、嫁を連れてきた、と、軽く責めるようなセリフと共に、瀬田にご機嫌伺いをする舞子たち。

そんな舞子との会話を楽しむ瀬田の様子を見ながら、本当は、瀬田がこのお茶屋に来たかっただけじゃないか、と疑いつつ、不満そうに酒を飲み続ける千春。

さらに、この場所は、男性客が中心の店で、女性が来る場所ではないんじゃないかと思った千春は、瀬田にそのことを尋ねます。
しかし瀬田は、このお茶屋は自分の店であると言い返すのです。

唖然とする千春。瀬田が繰り広げる商売の力に感服してしまいます。

千春は、お酒をお酌してくれる芸妓さんから、瀬田という人物は、魅力にあふれるだけでなく、誠実さもある、と瀬田を褒める言葉を聞かされますが、その言葉に、今だ瀬田という人を信じられない千春は納得できずにいました。

大体、こんな舞子さんや芸妓さんがいるようなお酒を飲むお店に、嫁を伴って来る人が誠実な人物とは疑わしいと思っている千春。

ところが、そんな思いとは裏腹に、しっかり、すすめられたお酒を飲み続け、お茶屋でのお遊びにも興じる始末。

こんな楽しい場所があったのかとすっかりご満悦な千春。

こんな調子で、すっかり酔っ払った満面の笑顔で、笑いを止められず、お茶屋遊びを楽しみ続けていた千春なのでした。

離縁は致しかねます!5話を読んだ感想

瀬田がどんどんいい男に見えてくるよ。
本当に素敵すぎる。
千春は本当に幸せな結婚をしてるなと、感じました。
それに瀬田は本当に千春の事を大切にしているということが良く分かります。
こんなに想われているのに、惹かれているはずなのに、千春はなかなか、踏み出せないところが、なんだか切なくなりますね。

でも、千春の気持ちを尊重して、抱かないという約束を守る。という瀬田という男性。誠実すぎ。
お茶屋の芸妓さんたちに人気があるのは、分かりますよ。
千春よ、早く、気持ちを告白しないと、いつのまにか、浮気されちゃうよ。もう早く好きっていっちゃいなよ。
酔っ払った勢いでも言えば良かったのに。と酔っ払った千春を見て言い出しそうになりました。


←前話 次話→

まとめ

「離縁は致しかねます!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

漫画で読みたい!というあなたに向けて、無料で読む方法を調べました。

「離縁は致しかねます!」をめちゃコミックオリジナル漫画のため、無料ポイントが使えるサイトでは配信されていません。

離縁は致しかねます!を無料で読むことはできませんが、好きな漫画を無料&最安で読める方法があるんです。

実際の方法をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元
⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料