食べてもおいしくありません ネタバレまとめ

この記事では、 マガジンビーボーイ連載のBL漫画「食べてもおいしくありません」のネタバレをまとめてお届けします!

1話から最終回まで随時更新していきますでの、お好きなところをチェックしてくださいね!

たべてもおいしくありません
\30日間無料+初回1350PをGET/

「食べてもおいしくありません」ネタバレ一覧

読みたい話数をタップすると、詳しいネタバレを読むことができます♡

1巻

1話 2話 3話 4話
5話

 

2巻

6話 7話 8話 9話
10話 11話

 

3巻

12話 13話 14話 15話
16話 17話


「食べてもおいしくありません」を無料または最安で読めるサイト一覧

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!

けど、タダ読みしたい…。一番安く読みたい…。というあなたは、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元
⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録だけで3巻無料で読めるのかぁ~

 

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像  

毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料

ebookjapan 画像  

初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

DMMブックス 画像  

初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

ぽる太ぽる太

いっぱい読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪



お団子女の子

もっと詳しく知りたい時は、こっちの記事をよんでね!

あわせて読みたい


「食べてもおいしくありません」1話から最新までのネタバレ

1話ネタバレ

人気のない非常階段で、耳にツノの生えた少年が苦しそうな息を吐きながら倒れています。

そこへやってきた、もう一人の少年が声を掛けますが、返事はありません。

もう一人の少年は、ツノの生えた少年を背中に担ぐと保健室へと向かいました。


>>ネタバレの続きはこちらから

2話ネタバレ

日和が教室で高尾とその彼女である守屋と話していると、突然、穂高がやってきました。

そして、おもむろに言いました。

食べたい、と。


>>ネタバレの続きはこちらから

3話ネタバレ

穂高の唇を食べ返してしまったことで、捕食を我慢できない状態にしてしまった日和は、穂高に押し倒され激しく口を食べられ続けていました。

何を言って説得しても穂高は止まってくれません。

口が解放されたと思ったら今度は、突然、体をひっくり返され後ろから抱き締められるような態勢にされてしまい、日和が食べたいから食べさせろと言われ、下着の中に手を入れられてしまったのです。


>>ネタバレの続きはこちらから

4話ネタバレ

いつもの非常階段で穂高に口を食べられながら、日和は思っていました。

本当は自分のことが好きだから食べたいくせに、それに気が付いていないなんて、穂高は意外と子供っぽいと。

もう終わりだと言っても、まだ足りないと言って食べるのを止めない穂高。


>>ネタバレの続きはこちらから

5話ネタバレ

体育の後、男子更衣室で着替えていた日和は、高尾にミルクアメはもうないのかと聞かれて、口ごもってしまいます。

その後ろで穂高も、友人にミルクアメをせがまれ、もう飽きたから持っていないと答えていました。

あの日以来、穂高は日和にまったく絡んでこなくなっていました。


>>ネタバレの続きはこちらから

6話ネタバレ

相変わらず日和は毎日、休み時間の度に何度もおかわりまでされながら、穂高に美味しく食べられていました。

食べ過ぎだと穂高に文句を言っても、好きな相手を食べたくなるのは仕方がないことだと言われてしまえば、返す言葉もありません。

けれど、このままではダメなのです。


>>ネタバレの続きはこちらから

7話ネタバレ

ベッドの上、穂高に触られた日和はすぐに気持ちよくなってしまっていました。

食べたい衝動に耐えるため穂高が舐めていたレモンアメが追い付かないほどに、甘い匂いを放っています。

ただ抱き締めあっているだけなのに、怖くて気持ちよくて、このまま食べられたらもっと気持ちいいのだと日和は思っていました。


>>ネタバレの続きはこちらから

8話ネタバレ

その日、体育館裏で薬師と一緒にお昼ご飯を食べていた日和は、ツノを出ないようにしたいと頑張っている薬師の切実な思いを聞いて、適当な方法を教えてしまったことに罪悪感を覚えていました。

穂高に二人で会っていることがバレたら面倒なことになるとわかっているのに、一緒にお昼ご飯を食べることが出来て楽しいと言われた日和はつい、自分で良ければまた話を聞くと薬師に言ってしまうのでした。


>>ネタバレの続きはこちらから

9話ネタバレ


>>ネタバレの続きはこちらから

10話ネタバレ

穂高の家に行きたいと言った日和に、穂高は、家に来ても食べたらダメなのだろうと聞いてきました。

穂高は約束を守ってくれる我慢のできるオニだから大丈夫だと思いながら、部屋に一緒にいるだけだと答えた日和に、穂高はそれなら家に来るのはダメだと返してきました。


>>ネタバレの続きはこちらから

11話ネタバレ

空木に頼み、日和へ呼び出しの手紙を渡してもらった薬師は、あの日酷いことを言ってしまったことを深く反省していました。

来てくれないかもしれないと思いながら、呼び出した場所へ向かった薬師は、日和の姿を見つけホッと胸をなでおろしたのでした。

一方、薬師から指定された体育館裏にやってきた日和の隣には、穂高が立っていました。


>>ネタバレの続きはこちらから

12話ネタバレ

自宅の玄関にて。

兄は七生が巨ツノなオニに襲われることを心配しています。

兄は何度も注意を促すので、七生は程度に切り上げて家を出ます。

しかし、七生は既に巨ツノのオニである穂高に何度も食べられていたのです。


>>ネタバレの続きはこちらから

13話ネタバレ

人気のない所に薬師を呼び出した七生。

薬師は呼ばれた理由が分からず、七生が穂高に空かれて困っていると勘違いしています。

七生の目的は、穂高に興奮する理由が「鬼圧が強い朱型巨ツノオニ」という種類に反応するかを確認したいのです。


>>ネタバレの続きはこちらから

14話ネタバレ

穂高の部屋にきた七生。

穂高に触れられると食べられたいことしか考えらなくなってしまう。

七生は自分が穂高のことをそんなに好きなのかと思い、落ち着かない様子。


>>ネタバレの続きはこちらから

15話ネタバレ

七生の部屋で抱き合う穂高と七生。

穂高に密着されたので、七生は穂高に食べられたいとしか考えられなくなっています。

しかし穂高は七生を引きはがし、大切な話があると言うのです。

七生は待てないと興奮状態なので、仕方なく穂高はキスをしながら話し始めます。


>>ネタバレの続きはこちらから

16話ネタバレ

日和の兄は突然に穂高がマーキングされているのではないかと疑いの目を向けます。唐突な兄の追求にびっくりしてしまう穂高は動揺を隠し切れません。

なんとか強引に誤魔化そうとする穂高ですが、見透かしているようで兄は余計に疑い深くなります。

どうやら以前、裸を見られた際にマーキングの跡も見られてしまったようです。


>>ネタバレの続きはこちらから

17話ネタバレ

教室で先日のことを話している日和と高尾。

日和の兄に誤解が解けたことを喜んでいる高尾でしたが、日和は複雑な気持ちでいました。

何故なら、高尾が自分たちのことを心配してくれていたことは嬉しいけど、自分の個人情報を流されているようで不満があったのです。


>>ネタバレの続きはこちらから

\30日間無料+初回1350PをGET/
>>無料登録で1,350円分の漫画がタダ読みできる♡<<