25時、赤坂で 1

この記事では夏野寛子さんの「25時、赤坂で」1話のネタバレと感想をお届けします!

25時、赤坂で 1表紙

 


←前話 次話→

25時、赤坂で1話のネタバレ

都心の大きな映画告知看板。

女達が足を止めて、看板の写真を撮っている。

女達の注目は、2年前から話題になっているイケメン俳優の羽山麻美(はやまあさみ)。

その様子を、白崎由岐(しらさきゆき)は見ている。

TBNビルの会議室にて。

ドラマ撮影の初回顔合わせのためスタッフが集まっている。

順番に自己紹介をした後、甘いコーヒー片手に白崎は一人休憩する。

白崎は、今回初めてストーリーの中心人物役を担当する。

人気時間枠のテレビドラマということもあり、戸惑っている。

その時、羽山から声が掛かる。

羽山は白崎のことを大学サークルの後輩だと知っている様子で、白崎は驚く。

羽山は、芸能活動が演技でなくモデルだったことを白崎に怒られた大学時代の思い出を話す。

先輩に失礼なことを言ったとして、白崎は真っ青になる。

その時、ドラマ関係者から声が掛かる。

ドラマ関係者は、今回のテーマが同性愛だから演じるのは大変だと話す。

白崎はその意見に対して、ドラマを作るのはテーマ関係なく大変だと返す。

今回のドラマは羽山と白崎が恋人という設定。

羽山は楽しそうにするも、白崎は不安顔をする。

休憩後の台本読み合わせ中に、白崎は羽山のことを考える。

大学時代、羽山はサークル内で偉大な存在だった。

演技中の存在感は目立つものだったが、モデルとして芸能界へデビューしていた。

白崎は、羽山の魅力は演技中の表情にあると考えていた。

夜、飲み会を終え居酒屋の前。

羽山はすっかり酔いつぶれてしまい、白崎は仕方なく自宅に連れてくる。

ベッドに横になってすぐ羽山は目覚め、そのまま白崎にキスをする。

驚く白崎の服の下に手を入れて、羽山はセックスを提案する。

白崎の返答を待たず、羽山は熱いキスを繰り返す。

そのままセックスに進み、白崎は羽山の表情が歪むのを見てゾクゾクする。

翌朝、頭を下げる羽山。

羽山は謝りながら記憶がないと説明すると、白崎は性別を間違えていると返す。

羽山は白崎に、自分が同性愛者だとカミングアウトする。

驚いて羽山の顔を見つめる白崎に、羽山は白崎も同類だと指摘する。

白崎は同性愛者だと隠していたので、真っ赤な顔になってしまう。

撮影、本番テストにて。

白崎は大切なセリフをうまく演じることが出来ず、怒られてしまう。

その日の撮影は進まず、気まずく終わってしまう。

白崎の頭の中は先日の羽山との行為が浮かんでしまい、役作りに集中することが出来ない。

勢いで来店したゲイバー。

役作りのヒントを求めて一人来店したゲイバーで、白崎は同性愛者達を眺める。

その時、変装した羽山に声を掛けられる。

羽山が来店目的を尋ねると、白崎は演技のために誰かとセックスをしたいと答える。

驚く羽山に、白崎は正直に恋愛経験が不足していると話す。

先日酔っぱらった羽山と一夜を明かした時、実は挿入には至っていなかったと続ける。

白崎は、最後まで経験することが演技に必要な経験値と考えている。

話を聞いた羽山は真面目な顔で白崎に、知らない相手は危ないと言う。

羽山は白崎に軽いキスをしてから、自分がセックスの相手になると提案する。

 

25時、赤坂で1話を読んだ感想

大学の先輩後輩である羽山と白崎がドラマ主演を務めるという、なかなか興味深い設定でした。

しかも女性人気の高い羽山がまさかの同性愛者だというのが衝撃でした。

大学の時から有名だった先輩が自分のことを知っていて、しかも同類だと気づかれていたという白崎。

身体の関係を持っている二人が演じる同性愛ドラマは是非見てみたいです。

白崎は恋愛経験が少ないことを気にしていて、すぐに出会えるゲイバーに向かうアクティブな一面を持っていました。

役者への情熱は驚きますが、この即物的なやり方には危なっかしさを感じます。


←前話 次話→

まとめ

「25時、赤坂で」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながらキュンキュン悶絶したい!
でも、できるだけ安く読みたいし、タダ読みが最高なんだけど…

という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛まるっと1冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料