あなたをもっと感じたい~ストーキング・ラブ~ 1

この記事では吉沢蛍さんの「あなたをもっと感じたい~ストーキング・ラブ~」1話のネタバレと感想をお届けします!

あなたをもっと感じたい~ストーキング・ラブ~ 1表紙


←前話 次話→

あなたをもっと感じたい1話のネタバレ

ライブスタジオ。
三津谷涼介のファーストライブに、黒髪でガリガリに痩せた女性が現れました。
招待チケットを持っているか、受付の男性はその女性に質問しました。
女性はその男性に、携帯で特別招待の電子チケットを見せようとしましたが、思い直して持っていないと答えました。
涼介を驚かせたいからです。
女性は当日券を購入し、ステージに向かいます。

涼介が奥から受付に顔を出し、特別招待のlunaが来ていないか、男性に確認します。
lunaが来たらすぐに知らせるように、涼介は頼みました。

私の涼介にもうすぐ会えるとガリガリの女性は思い、笑みを浮かべました。

3カ月前。
電車の駅の椅子に座って、飯田香月は途方に暮れています。

回想、会社。
横領の責任を取ってもらう、男性の上司が香月にそう大声で言い放ちました。
上司は香月に報告書を突きつけ、4千万円をどこに隠したか問いただしました。
分からないと、香月は釈明しました。
しかし、経理担当者は香月1人のため、上司は聞く耳を持ちません。
上司は教育係の塩谷に意見を求めました。
失望したと、塩谷は香月を軽蔑するような目で見て吐き捨てました。
塩谷は外回りに向かいます。
女性が塩谷を追いかけます。
その女性は香月を見て、クスッと笑いました。

結局、香月は疑いを晴らせずに会社をクビ。
4千万円は香月の両親が肩代わりしました。
そのせいで家族はバラバラ。
香月は社員寮を追い出されて、家もお金もありません。
同僚の女性は香月を罵倒し、父親は香月に勘当を言い渡しました。

電車の駅。
香月はいくら考えても分かりません。
香月は塩谷から教わった通りに操作したし、ミスを指摘されたりはしなかったはずです。

回想、会社。
またエラーが出たので、香月は塩谷に報告しました。
塩谷は香月に缶コーヒーを渡して、明細の印刷はやっておくからそれを飲んで帰るように言いました。

「失望した」という塩谷の言葉を、香月は思い返しました。
香月は塩谷には信じてほしかったのです。
香月は缶コーヒーを飲み、涙を浮かべました。

香月は立ち上がり、フラフラと歩き出します。
帰る場所も行くあてもありません。
電車が来ます。
警報が鳴ります。
香月は線路に身を乗り出します。
その時、ある男性の歌声が聞こえました。
電車が迫ってきます。

香月は駅から出ました。
駅から出たところの道端で、涼介がギターを弾きながら歌っています。

先程どうして涼介の歌声が聞こえたのか、香月は疑問に思います。
周囲の音にかき消されて、ホームまで聞こえるはずはありません。
涼介の歌声で香月は死なずにすみました。

歌い終えた涼介は、曲のダウンロードと、ステージ資金にするための支援をお願いしました。
涼介は香月の方を見て、顔を輝かせました。
香月はドキッとして、頬を赤らめてその場を離れました。
髪の長い女性が、香月の後ろから涼介の方へ歩いてきています。
香月は別の場所から、片づけている涼介をドキドキして見つめます。
涼介が先程自分に笑いかけたと、香月は勘違いしました。

1カ月後。
香月は弁当屋で弁当を売っています。
箸がついていないことを、年配の男性が注意しました。
香月は焦って謝罪しました。
どんくさいと、弁当屋の奥さんは香月を称しました。
主人は香月を庇いました。

仕事を終えた香月は階上の部屋に上がりました。

香月は弁当を食べ始めます。
冷たいです。
電子レンジは店の備品だと、奥さんに言われたからです。

香月はここに下宿させてもらえた上に、食べ物にも困りません。
弁当屋の主人が助けてくれなかったら、香月はホームレスになるところでした。

香月は携帯で涼介の曲を微笑みながら聴きます。
涼介のワンマンライブへの新しい支援プランがアップされています。
香月の今月の給料は残り少ないです。
次の給料まであと半月。
香月は貯金もないし、誰かに借りることもできません。
ですが、課金しないと涼介はスタジオで練習ができなくなってしまいます。
思い悩んだ挙句、香月はお金を全部課金しました。
涼介から携帯に直接メッセージが届きました。
メッセージは応援のお礼でした。
香月は大喜びしました。
涼介の夢のために彼をもっと助けることを、香月は決意しました。

電車の駅の傍。
携帯を見ている涼介に、留美が話しかけました。
lunaからまた課金があったこと、このところ毎日課金があることを、涼介は神妙な表情で報告しました。
先日、留美が涼介に黙ってお礼のメッセージを送ってからです。
涼介はlunaが留美じゃないか、確認します。
自分にこんなに援助してくれる人は他に心当たりがないからです。
涼介は怖がっています。
留美は否定しました。
本気で音楽活動をしようと、涼介は決めました。
焼肉が食べたいと、留美は訴えました。

弁当屋。
香月が寝ている部屋のドアを、奥さんが何度も叩いています。
仕込みはとっくに終わっているのに、香月が降りてこないからです。

ガリガリに痩せた香月が出てきました。
香月は酒臭いです。

香月が下に降りると、主人が朝食に弁当を差し出しました。
香月はえずきました。
揚げ物を見るだけで吐きそうなのです。
2日酔いで何も食べないので、香月はずいぶん痩せました。

夜。
ようやく吐き気が収まった香月は、よたよたと歩いています。

キャバクラ。
香月は他の女性とお酒を飲む勝負をしています。
香月は咳き込んだので、失格になりました。
もっと粘れと、男性が香月に注意しました。
勝負の2回戦が始まります。
香月は挙手し、もう1回勝負します。
飲めばそれだけお金がもらえるからです。

涼介が香月を呼びました。
lunaが香月だと、涼介は気づいていました。
いつも香月を想いながら歌っていたことを、涼介は頬を赤らめて打ち明け、お礼を言いました。
2人は体を重ねました。

携帯の通知音で、香月は夢から覚めました。
涼介からメッセージです。
応援のお礼、ワンマンライブを開くこと、多額の出資をしてくれたlunaを特別招待することが書かれていました。
骨と皮になった香月は、「特別」という言葉に反応しました。

ライブスタジオ。
留美が涼介に差し入れを持ってきました。
お客はそこそこ入っています。
留美が大学で必死にチケットをばらまきました。
涼介がライブハウスを借りると言ってきかなかったからです。
lunaが誰なのか知りたくて、涼介は電子チケットを送りました。
私がお金を使うからライブをすることないと、留美は話しました。
100万近くのお金をくれたlunaのことが、涼介は気持ち悪いです。

涼介はステージに立ちました。
香月は不気味な笑みを浮かべて涼介を見つめています。
ワンマンライブができたのはある人のおかげだと涼介は言い、感謝を述べました。
香月は感動します。
留美がステージに上がり、マイクを使って話し出しました。
彼女はみんなに、彼氏のために来てくれたお礼を言いました。
留美はlunaに、自分たちのために出資してくれたお礼を言いました。
香月は驚愕しました。

 

あなたをもっと感じたい1話を読んだ感想

香月がライブハウスで受付に電子チケットを見せていたら、その時に涼介と会えただろうに、悔やまれます。

塩谷が横領の罪を飯田にかぶせたんじゃないかと感じました。
香月に塩谷に復讐してもらいたいです。
同僚の女性は塩谷のことが好きなようです。
香月も塩谷のことが好きだったのかもしれません。
香月は好きな男性がいないと生きていけないのかもと思いました。

香月は元々は可愛かったのに、痩せこけて残念です。

涼介はlunaに申し訳ないと思っているなら、出資を断るとかすればいいのに。
涼介も留美とほぼ同罪じゃないでしょうか。

香月はヤバいですが、ステージに上がってファンに向けて彼女だと公言した留美も痛いです。
香月に留美にも復讐してもらいたいです。

←前話 次話→

まとめ

「あなたをもっと感じたい~ストーキング・ラブ~」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛14冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛6冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料