あなたをもっと感じたい~ストーキング・ラブ~5

この記事では吉沢蛍さんの「あなたをもっと感じたい~ストーキング・ラブ~」5話のネタバレと感想をお届けします!

あなたをもっと感じたい~ストーキング・ラブ~ 1表紙


←前話 次話→

あなたをもっと感じたい5話のネタバレ

夜。
秀吉弁当の店は火事になり、主人は救急車に乗せられようとしています。

lunaである飯田香月はその様子を愕然と見つめています。

そんな中、亜美から着信がありました。

新宿のバスステーションにいる亜美は、香月の居場所を尋ねた後、山内高原行きのバスがもう来ていることを、切迫した様子で教えました。

まだ家にいること、トラブルになっていてバスステーションに行けるか分からないことを、香月は伝えました。

留美たちが逃げるかもと、亜美は警告しました。

香月たちは、留美のSNSの裏アカウントの写真から、三津谷涼介がいると思われる山内高原を探し当てていました。

秀吉弁当の奥さんが救急車に乗り込むのを尻目に、香月は走り出しました。

新宿のバスステーションに、香月は息を切らして到着しました。

亜美は香月を待っていました。

香月は次の山内高原行きのバスに、切符を振り替えてもらうことにします。

しかし、山内高原行きのバスはこの日は全て終了していました。

山内高原の近くへ行くバスに振り替えてほしいと、香月は発券所の女性に粘りました。

しかし、振り替えも払い戻しも不可と、その女性は答えました。

香月が持っている山内高原行きの高速バスの切符は、正規で購入されたものではないからです。

香月はうなだれて座っています。

どうして先に山内高原に行かなかったのかと、香月は亜美を責めました。

亜美は謝罪しました。

明日の始発の山内高原行きのバスの切符を買うことを、亜美は提案しました。

亜美は、先程更新された留美のSNSの裏アカウントの写真をスマホで見せました。

前と同じ場所の風景写真。

だからまだ間に合うと、亜美は香月を説得しようとします。

山内高原に行くお金がないことを、香月は恥ずかしそうに打ち明けました。

涼介への送金は止めては駄目、涼介と留美が東京にいないことに気づいてないふりをしないとと、亜美は注意しました。

そうでないとlunaの変化に気づいた2人はまた逃げるからです。

お金がないならキャッシングなどをして送金するよう、亜美は言いました。

香月は思い詰めた表情で承諾し、お金を作りに行きました。

キャッシングしても返せるあてのない香月がATMの前で立ち往生していると、秀吉弁当の主人から着信がありました。

香月が慌てて電話に出ると、相手は奥さんでした。

奥さんは、香月が責任を取ることを要求してきました。

主人が自分の弱みにつけ込んで関係を迫ってきたこと、秀吉弁当の店が火事になったのは奥さんがパン粉をばらまいたからであることを、香月はまくしたてました。

それなら夫が香月に渡した店のリフォーム代金120万円を今すぐ返せば見逃すと、奥さんは提案してきました。

それが不可能なら警察に通報する、店のお金を盗んで放火したと。

奥さんはそう香月を脅しました。

電話を終えた香月は途方に暮れて歩き出します。

すると、オープンカーに乗った、前の会社の香月の教育係の塩谷と、香月と同期の星野を目にしました。

その車は大国ホテルに向かいました。

香月は腕を組んでいる塩谷と星野に、ニコッとして声をかけました。

塩谷と星野は驚愕しました。

香月は塩谷に星野との結婚を祝福しました。

星野が香月に結婚のことを教えたと知った塩谷は、星野をキッと睨みつけました。

大国ホテルはゴージャス。

ここで挙式するなんてお金持ちだと、香月は羨ましがりました。

星野さんは玉の輿に乗ったと、香月は話しました。

星野は家が大変でよく愚痴っていました。

塩谷がお金持ちで驚いたこと、自分は塩谷を見つめていたのにそれを知らなかったことを、香月は話しました。

横領の疑いがかけられていなければ、香月は職も家も失わずに済んでいたはずです。

香月は塩谷に取りすがり、自分は何もしていないと訴えて助けを求めました。

自分には関係ないと塩谷は返し、香月の手を払いのけました。

塩谷は星野に、香月に結婚のことを教えた理由を問いただしました。

大嫌いだったからと、星野は大声で答えました。

周りのお客たちがざわつきます。

香月が塩谷に気があると分かっていたのに、塩谷がわざと香月の気を引くようなことをしていたことを、星野も責めました。

香月が馬鹿で塩谷も都合が良かったこと、塩谷が香月に疑われていなかったことを、星野は嘲りの笑みを浮かべて塩谷に話しました。

塩谷と星野が自分の人生を台無しにしたことに、香月はようやく気づきました。

塩谷はわざと香月に経理の新システムを引き継がせて、指導するふりをしながら大金を手に入れていたのです。

急いでいるから今お金を返せるだけ返すよう、香月は塩谷に迫りました。

香月は4千万円と慰謝料を要求しました。

塩谷は香月に土下座して許しを請いました。

涼介はリゾートマンションに帰宅しました。

涼介が何も言わずに出かけていたので、心配した留美が玄関に駆けつけてきました。

海沿いの旅館を回って、宴会場で演奏するアルバイトがないか営業をしていたことを、涼介は打ち明けました。

結局、涼介はどの旅館からも断られました。

目立つことをしないよう、留美は怒鳴りつけました。

ステージに立った涼介の画像をインターネットに上げられ、lunaがその画像を見つけたら終わりだからです。

ここ数日lunaからの入金がないので、涼介は不安になっています。

じっとしているよう、自分に任せるよう、留美は念を押しました。

涼介は謝りました。

留美は別室に移動しました。

私の計画の邪魔をするなと、留美は1人で怒鳴りました。

留美はスマホで会話します。

昨日バスに乗り遅れて日を改めることになったこと、留美の作ったフェイクのSNSをlunaに見せたこと、借金してでも入金を続けるよう指示したことを、電話相手の亜美は伝えました。

亜美は留美が雇った連絡係でした。

lunaを自分たちがいる場所とは別の場所に向かわせるよう、留美は念を押しました。

香月が来たので、亜美は電話を切りました。

涼介が留美のいる部屋に入ってきて、誰かと話していたかと尋ねました。

独り言だと、留美は誤魔化しました。

血の繋がっている亜美が自分の計画を察することを、留美は望みます。

新宿のバスステーション。

値の張りそうな格好をした香月が亜美に声をかけました。

香月のバッグには大量の札束が入っています。

今からタクシーで山内高原に向かうと、香月は言い出しました。

 

あなたをもっと感じたい5話を読んだ感想

怒涛の展開で驚きました。
香月は明日山内高原に行く予定なのになぜ今涼介に送金しなきゃいけないのかと、亜美に不信感を抱きました。

バス代を香月に貸してあげればいいのにと、亜美にさらに不信感を抱きました。
留美と亜美は血縁関係のようですが、そういえば名前が似ています。

香月は、警察に塩谷と星野のことを通報すればいいのにと思いました。
でも、香月は急いでいて、すぐにお金が欲しいので通報していなさそうです。
塩谷が土下座している動画を誰かがインターネットに上げて、それから塩谷が横領したことがバレればいいのに~。

留美の計画が気になります。


←前話 次話→

まとめ

「あなたをもっと感じたい~ストーキング・ラブ~」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛14冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛6冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料