あおざくら 防衛大学校物語182

この記事では少年サンデーで連載中・二階堂ヒカルさんの「あおざくら 防衛大学校物語」182話のネタバレと感想をお届けします!


あおざくら 防衛大学校物語 19表紙

 

\2巻無料で読める♪/
>>無料登録してみる<<

あおざくら 防衛大学校物語の最新巻をタダ読みする♪


←前話 次話→

あおざくら 防衛大学校物語182話のネタバレ

トイレで沖田と近藤の話をした後、一学年たちは部屋に戻ろうと出て行きました。

話をすべて聞いた近藤。

すべて彼らの為だと思ってやってきたのに、沖田が仏と慕われて…自分が鬼だと恐れられているということを知ってしまったのでした。

防大や自衛隊では「仏の」上級生や教官がまれに存在するそう。

それは怒鳴ったりするのではなく、比較的柔らかな指導を行う者のことを刺します。

そんな存在は新入生たちにとって地獄の仏と呼ばれているのでした。

儀仗隊の練習の休憩中、疲れた顔をした近藤に清川が話しかけます。

そこで近藤は、清川が自分にとって一学年の時は仏の存在であったことを思い出し、相談があると持ち掛けるのでした。

練習後、晩御飯に来た近藤と清川。

焼肉屋で、近藤は自分が下級生に怖がられている件について話し始めます。

それを聞いて清川は近藤が繊細だったことに笑いました。

しかし近藤はこれから部下を持つのに仲良くやっていけないことは大問題だと反論します。

清川は近藤の仲良くという言葉に反応し、それは違うと否定します。

防大で学ぶことは組織を正しく動かすことであって、仲良くすることを目的ではないと続けます。

そして指導する立場であるのならば、対立してしまうことを恐れてはいけないと話す清川。

近藤は一つ質問があると言って手を上げました。

今自分が行っている指導の方法は、自分が受けた指導の真似だと言う近藤。

しかし今のままではチームワークが乱れてしまう原因になるのでは、もっと清川のようになりたいと近藤は言います。

しかし清川は自分の指導が優しかったから…と真似るのは間違いだと遮りました。

そして近藤が怖がられているのはタイミングの所為ではないかと清川は考えます。

自分が苦しい時や忙しい時間に追い込みを掛けたらいつもよりも強くなる、その上同じ人間から続けて言われたらなおさら…

近藤も今まで指導される側としてそういうタイミングが多かったのではと清川が教えます。

近藤は何かに気付いたよう。

清川はだからと言って、疲れている時に指導をしないわけではなく、何か規律違反があれば罰が必要だと言います。

そして、一学年の人格や生き方などを否定することはするなと言う清川。

それに対して近藤はしていないと言います。

近藤の返事に対して清川はならばいつかわかってくれるはずだと告げるのでした。

翌日――。

近藤は一学年と挨拶をしますがまだ怖がれていることに涙を流します。

一学年にもっと余裕が出るまで待つしかないかと考える近藤。

しかし余裕がない中で沖田がどうして好かれたのかとも近藤は考えました。

対番である佐藤に近藤は話を聞きます。

佐藤は沖田の指導は的確で、一からしっかり教えてくれると答えました。

休日は羽目をはずしてしまうが、それ以外はできている佐藤を見て近藤は沖田が指導をできている証拠なのかと思います。

閉鎖空間である防大で沖田がどうやって上手く指導できるのか考え、沖田に直接会う近藤。

いつも通りの沖田に、近藤は一学年の時一緒に外出をしなかったときは何をしていたのか尋ねました。

沖田はダメっ子だったため、休日も返上して鍛えていたのだと言います。

誰にも気づかれないなか人よりも多く努力してきた沖田。

そして自分で縫い付けた服や身がいた靴を近藤に見せます。

その出来は土方すら文句を言わない出来栄え。

沖田は、もう半人前とは言わせないと言うのでした。

それを知って、沖田が一学年になめられていたわけではないと思う近藤。

そして沖田に、一学年に慕われていることを教えます。

しかし自分は怖がれていてダメだと卑下する近藤に、沖田はそれは違うと反論します。

近藤のように強く指導できる人がいないと…と沖田は言うのでした。

沖田は小隊は違うけれど、同じ海上要員で一緒になることは多いから友達として乗り越えていこうと励まします。

ですが近藤は、沖田に友達ではないと宣言します。

そして沖田の手を握り、ライバルだと告げるのでした。

あおざくら 防衛大学校物語182話を読んだ感想

沖田の影での努力がわかったお話でした。

ダメっ子だと言われ続けてきた沖田。
近藤が大好きでいつでも近藤についてまわってたのに、いつの間にか休日はトレーニングや練習に充ててこんなにもできる子になってたんですね。
もう沖田をダメっ子だなんていう人は防大にはいないと思います。

そしてあの近藤もがライバルと認めるようになりました。
なんだか素敵な関係だなぁと胸が熱くなります!

清川さんも、近藤にしっかりと仲良くなることが正解ではないと教えていてさすがだと思いました。
優しいだけではなく、タイミング…とても勉強になりますね!


←前話 次話→

まとめ

「あおざくら 防衛大学校物語」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料