あおざくら 防衛大学校物語186

この記事では少年サンデーで連載中・二階堂ヒカルさんの「あおざくら 防衛大学校物語」186話のネタバレと感想をお届けします!


あおざくら 防衛大学校物語 1表紙

 

\2巻無料で読める♪/
>>無料登録してみる<<

あおざくら 防衛大学校物語の最新巻をタダ読みする♪


←前話 次話→

あおざくら 防衛大学校物語186話のネタバレ

いつも通りの朝…と思いきや、近藤は昨晩に一大隊で脱柵があったことを知り驚きます。

所属中隊の学生と指導官たちで行われる捜索が深夜に行われたそう。

その捜索は発見されるまで終わることはないと聞かされて佐藤たち一学年はぞっとします。

佐藤がすでに敷地外に出ていたら校内では見つからないのではと指摘しました。

しかし中隊で発見されない場合は大隊の学生全員が起こされ約500人で捜索するのだと先輩から話されます。

それを聞いて、昨夜起こされなかったと言うことは無事に確保されたのかと尋ねる近藤。

昨夜は応援でやってきた千葉によって外で確保したのだと言うことでした。

外で発見した千葉について話し、本気になったら千葉はヘリを使ってきそうだと笑い話になりますが…

近藤はそんな中で、去年原田が脱柵しかけた時に未遂で終わらせることができてよかったと思い出しているのでした。

脱柵の話は小島の耳にも届きました。

今はその学生は帰郷療養させる手続きを進めているという話になり、小島は何かあったら対番の上級生に相談するように言われます。

しかし十四中隊の一学年が脱柵したと聞いた小島は、その人物が誰か見当がついている様子でした。

食事中、脱柵したのが粕谷だと言う話を聞いた小島。

それを話す学生は、辞めるなら普通に辞めろと文句を零しているのでした。

小島はそれを聞いて本当に脱柵するなんて、と内心で考えていました。

話は遡り三日前――

GW中の一学年たちは制服姿でファミレスにやってきていました。

彼らは東京出身の面子。

皆は事前準備として入学前からSNSで繋がっていました。

着校前は明るく笑顔だった面々も、一カ月経って元気がなくなっています。

学校での辛く厳しい生活に対して話す一同。

敬礼の使い分けや恐ろしい上級生…しかし一番は一人になれないことが辛いと話すのでした。

ですが小島は野球部で、上下関係の厳しさには慣れていると話します。

しかし中にはもう辞めたい、耐え切れないと話す者も…

そして脱柵した粕谷もその一人でした。

元々防大志望ではなかったにも関わらず、親に言われて防大に入った粕谷。

辞めたいと告げても親に反対されてしまった粕谷は、GWが終わったらどうすればいいのかわからないと追い詰められている様子でした。

そして粕谷は脱柵をしようかと零します。

他の面々が同じく暗くなる一方、小島は止めようとしましたが…

現在――。

忙しい日常生活を送りながら、小島は頭の中で粕谷のことを考えていました。

親に辞めることを反対されて、八方ふさがりだったんだろうと考える小島。

もし自分がそうなって近藤に相談したらなんと言われるのだろうかと小島は思うのでした。

自習を終えて、洗濯物回収に向かう小島。

時間が遅いためにすでに乾燥室には誰もいないだろうと小島は考えながら急いでいました。

乾燥室前まで来ると中から人の声がします。

隙間から「脱柵」という声が聞こえて、立ち止まる小島。

しかしふらついて、小島はそのまま中へと入ってしまいます。

そこには昨日話した東京組の面々が。

話を聞いてしまった小島を共犯者にするべく、橋本は集団脱柵という道へと誘い込むのでした。

あおざくら 防衛大学校物語186話を読んだ感想

近藤が原田の脱柵を止めた時、あの時も坂木はかなり大事っぽい言い方をしていましたが、近藤が止められなかったら本当に大変なことになっていたんですね。

近藤も思っていましたが、未遂で止められてよかったです。

そして近藤の対番である小島。
なんだか不審な作戦に巻き込まれそうになっています。

真面目な彼だから止めようとするのでしょうが…企てている橋本はなんだが悪そうで心配です。

近藤は頼りになるか、小島が早く近藤へと相談ができるといいなと思います!

←前話 次話→

まとめ

「あおざくら 防衛大学校物語」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料