あおざくら防衛大学校物語210

この記事では少年サンデーで連載中・二階堂ヒカルさんの「あおざくら 防衛大学校物語」210話のネタバレと感想をお届けします!


あおざくら防衛大学校物語 21表紙

 


←前話 次話→

あおざくら 防衛大学校物語210話のネタバレ

総短艇の号令と共に何度も海へ出る二学年たち。

いつ号令がかかるのか分からない号令と、一学年時に上級生らに急かされた時の辛さが二学年たちを襲います。

近藤も、実際の緊急時もこんな感じなのかと汗だくになりながら考えていました。

沖田がトイレへと向かいます。

先ほどの総短艇の時から我慢をしていたようですが、今さっき総短艇が終わったばかりだから号令はかからないだろうと考える沖田。

しかしトイレに駆け込もうとした瞬間、総短艇の号令がかかってしまいます。

沖田は尿意を我慢しながら総短艇に挑みました。

そして終わった瞬間、すごい迫力でトイレへと駆け込むのでした。

食堂で他の大隊から一大隊に漏らした奴がいるとからかわれます。

沖田はちゃんと間に合ったと否定しました。

近藤はやはりずっと総短艇でビリなことを気にしています。

三大隊はいつも一位。

伊東がフレンドリーに接してくることを近藤はよくわからないと言いますが、伊東の所属するクルーがいつも一位なので何か秘訣があるのか訊いてみようかと考えるのでした。

そんな時目の前に伊東が現れます。

そして伊東は勝利のお祝いに買ったコーラが余ったから、と言って近藤にコーラをくれました。

しかし近藤はそれよりも、と言って総短艇のことについて訊こうとします…が、山並が割って入ります。

山並は近藤に、掃除を放棄するなと伝えますが近藤は何を言ってるかわからない様子。

伊東はまた話そうと言って去ってしまいます。

山並に着いていく近藤ですが、山並は途中で立ち止まって掃除は嘘だと言いました。

山並は近藤が伊東に総短艇のことを聞こうとしただろうと指摘します。

それについて山並は、近藤のやっていることは仮想敵に情報を漏らそうとしているのだと告げました。

もしもこれが訓練でなく競争であれば、内容によっては死に繋がる情報漏洩になると言う山並。

近藤はそんなつもりではないと言います。

山並も近藤が皆を勝たせたくてやったと分かっている様子。

しかし伊東は話しやすいために、気付かない間に取り込まれてしまうのだと言います。

近藤に、伊東のことを知っているのかと言うと、山並は伊東について生まれ持ってリーダーの素質があるものだと答えるのでした。

しかしそれは良くも悪くもだと続ける山並。

その一言が気になった近藤ですが、授業が始まるために続きは訊けませんでした。

夜。

一大隊は今日も総短艇で勝つことができませんでした。

しかし、その中で一人勝たなくてもいいのではないかと意見を出す者が…

たった一週間の合宿で、総短艇はただの訓練。

即対応すると言う訓練の目的を学ぶことができるのならば、別に競わなくてもいいのではないかと言うのでした。

考え込む一同ですが、近藤はそれでも勝ちたいと言います。

そして近藤に引っ張られるようにして他の面々も勝ちたいと声を上げ始めました。

しかし勝ち筋がないのでは…と言う話になって、山並が作戦ならばあると話しに入ります。

出ている情報の裏をかいた作戦だと言う山並。

相手が握っている情報は何なのか、自分たちがどう見られているのかを知る必要があると続けます。

そして山並はパソコンを開いて、この編成でやってみないかと提案をしました。

次の日、総短艇が始まります。

新しい編成では、艇長が沖田、艇指揮が近藤と言う新しい編成で一大隊は総短艇へと挑むのでした。

 

あおざくら 防衛大学校物語210話を読んだ感想

伊東は確かに千葉にも近藤にも谷にも調子がいいと言うか…褒めて懐に入っていくような会話をしてましたね。

山並はそれを見抜いていたようで、やっぱり頼りになりますね。

訓練だから勝たなくてもいいのでは、と言う意見に近藤が勝ちたい!と言った時はしびれました。

負けたまんまでいい…なんて近藤らしくないですもんね。

そして山並の新しい作戦で、近藤と沖田が中心のポジションへと動きました。

この作戦で無事ビリから脱出することはできるんでしょうか?!


←前話 次話→

まとめ

「あおざくら 防衛大学校物語」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料