家族対抗殺戮合戦3

この記事では菅原敬太さんの「家族対抗殺戮合戦」1巻に収録されている3話のネタバレと感想をお届けします!


家族対抗殺戮合戦 1表紙

 


←前話 次話→

家族対抗殺戮合戦3話のネタバレ【サッカー】

雅彦の母が食べられ、鞠山家は眠れない夜を過ごしていました。

母の座っていた椅子を見て涙を流す雅彦。

子供たちが眠ったのを確認して冴子が居間へやってきます。

そして雅彦も休んだ方がいいと声を掛けました。

雅彦は冴子に自分はクズ人間だと言います。

いつも漠然と死ぬときは家族のことを考えるのだと思っていたけど、実際死ぬかもしれないとなったら皆のことを思い出せなかったのだと言う雅彦。

母親を犠牲に生き残ったことに、どこかほっとしている最低な人間だと雅彦が続けます。

しかし冴子は、自分だって雅彦が代表で行く時に止めなかった、自分も最低だと大声を出しました。

そして冴子は涙を流しながら、宥めるように雅彦をぎゅっと抱きしめるのでした。

雅彦のおなかが鳴り、冴子が何か作ろうかと台所へ向かいます。

しかし食料が何一つ家から無くなっているのです。

近くのコンビニや商店に向かいますが、食べ物は何一つありません。

そして外で関たちの乗る車に会います。

関たちは町を出ようとしていると言いました。

雅彦は町を出るなと言われているけど大丈夫なのかと尋ねますが、関は化け物の言いなりになるわけには…と言います。

母は引きこもりだったけど最近変わってきた慎二を殺されたことが許せないと告げました。

そして去り際、自分の家で営んでいる薬局を開けておいたから必要なものがあったらそこから使ってくれと言います。

雅彦が家に戻ると、晃助が自転車に乗って出かけようとしているところでした。

晃助はサッカーの試合に行くと言います。

雅彦が引き留めようとしますが、晃助は話を聞かず行ってしまいました…

晃助がサッカー場に到着しましたが、誰もいません。

雅彦も自転車で追いかけてサッカー場にやってきました。

一人でボールを蹴る晃助を見守る雅彦。

そこに舞夢と元太がやってきました。

三人は座って話をはじめます。

祖父を殺された元太は絶対に復讐をしてやると誓い、ボールを蹴り始めました。

二人きりになった舞夢と晃助。

舞夢は、もしかして…と話を切り出します。

そしてわなげをはずしたのは自分のせいかと尋ねました。

鞠山家が投げる時、入来家は最下位でした。

晃助がはずさなければ入来家が罰ゲーム。

晃助が投げる際、怯える舞夢と目があってしまっていたのです。

晃助はあぁいう時は必ず決めるから、晃助の祖母が亡くなったのは自分の所為だと言い謝る舞夢。

しかし晃助は立ち上がり、自分がプレッシャーに負けただけだと言います。

それを見守る雅彦。

冴子もそこにやってきました。

どうしてきたのかと雅彦が尋ねると、浅倉がみんなで集まろうと言ったからだと答えます。

教室に集まる一同。

食べ物がないという話が出ていました。

入来が雅彦に、祖母を殺したのかと無遠慮に尋ねます。

言葉に詰まる雅彦。

こんな状況じゃあそうなるよなーと明るく言う入来。

冴子は小声で、あの失礼な奴誰よと雅彦に尋ねます。

雅彦は暴力事件で高校を中退した奴だと答えました。

そこに波川が入ってきます。

波川は雅彦の会社のクライアントでした。

波川は自分の娘と明穂が同じクラスだと言う話をします。

家に残っていた明穂のもとに、波川の娘である美鈴がやってきました。

美鈴は明穂にどんな状況でも自分たちの立場は変わらないのだとわざわざ言いに来たのです。

学校で明穂は美鈴にいじめられていました。

そして明穂の父親は自分の父親には逆らえないのだと言い、自分たちに勝ったとしたらどうなるかわかっているのかと脅迫します。

それだけ言って去っていく美鈴。

明穂は震えていました。

一方学校では――

浅倉家が、商品としてもらったと言って段ボールいっぱいの肉まんを持ってきました。

そして浅倉はこれを6家族で分ければ当分は飢えることはないと申し出ます。

その申し出にほっとする一同。

そして国語教師の野本が、この町をどう思うかと話を切り出します。

信じてない人もいれば、不可思議な現象を信じている人もいました。

野本はいずれにせよあの化け物と戦うしかないのだと言います。

野本は妻を化け物に殺されてしまっているから感情的です。

そこで入来が、あいつらをガソリンスタンドにおびき寄せて焼き殺すと言い出します。

そんな時…

窓から火だるまになったせいらが現れました。

そしてグラウンドには燃え盛る関がのっていた車。

それを蹴るラクガキ達がいました。

車の中では関達三人が焼かれ、苦しんでいる様子が見えます。

せいらはルール違反はダメだよ、と言ってその場から去っていくのでした…

関が死んだことに涙を流す雅彦。

そんな雅彦は肉まんの箱の中に何か紙が入っているのを見つけます。

その紙には、次のレクリエーションのタイトル「すもう」という競技が書かれているのでした。

 

家族対抗殺戮合戦3話を読んだ感想

晃助、プレッシャーに負けたと言ってますが実際は舞夢を救ったんじゃないかな…と思います。

とはいえ自分の祖母が犠牲になっちゃったわけだけど。

あの状況を子供に託すって結構つらいですよね。

そして豪華賞品は箱一杯の肉まんでした!

いや~な性格の入来ですが化け物をぶっ殺すと言った時は頼りになるように見えましたね。

しかし火だるまになっても死なないことがわかったわけですが…

関達も脱出できず皆殺しになってしまいましたね。

やはりレクリエーションを続けるしかないのでしょうか…

←前話 次話→

まとめ

「家族対抗殺戮合戦」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!

でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料