黒弁護士の痴情2

この記事ではすみさんの「黒弁護士の痴情 世界でいちばん重い純愛」2話のネタバレと感想をお届けします!

黒弁護士の痴情 1表紙

 

\2巻無料で読める♪/
>>無料登録してみる<<

黒弁護士の痴情の最新巻をタダ読みする♪


←前話 次話→

黒弁護士の痴情2話のネタバレ

昨日の夢を思い出し、欲求不満なのかと恥ずかしくなる結。

その時部屋のチャイムが鳴る。

まだ7時だと思いつつドアを開けると宗一が立っていた。

昨日相当飲んでいたみたいだからと言う宗一に優しさを感じつつ、そんな優しい宗一のあんな夢を見るなんてと思う。

職場に行くと宗一と佑志郎の父である所長が部屋のことを言ってなくてごめんねと明るく笑う。

そして本当は佑志郎の担当についてもらうつもりだったが、結のTOEICの点数が良いので渉外案件も扱う宗一の担当になってもらうと言う。

そしてランチをしようと言う所長に、横にいた秘書の黒木小百合が予約済みですと微笑む。

小百合に宗一の執務室へと案内されながら昨晩は何事もなく帰れたかと聞かれる。

佑志郎は結のことが好きで仕方がいないみたいだと言われる。

佑志郎は自分をいじるのが好きなだけだと否定する結に、あんな楽しそうな佑志郎はなかなか見られないと言い、あの家は特に宗一が色々事情があるようだと言う。

執務室に入り、昨日のことは忘れて集中しようと挨拶をする。

宗一が「昨日」と言いかけて、結は焦ったように佑志郎の件かと言う。

酔っぱらった男の人って困りますよねと言い、宗一先生は酔ってもああはならないでしょうがとまくし立てる。

宗一は随分男を知ったような口ぶりだと言い、自分も男だからヤれるならヤりたいと言う。

その言葉に昨夜の夢を思い出す結。

思わず体が火照ってしまう結を引き寄せると、宗一は今どんな顔をしてるか分かってるのかと聞く。

物欲しそうな顔のままじゃみんなの前に返せないと言われ、
仕事中に変なことを考えてると引かれてしまうのではと焦って
結は泣きながら嫌いにならないでと言う。

宗一は結を机に座らせ秘部を触り、どうして嫌いになるのか、
触る前から濡らしているからかと聞く。

誰かに見られたらと言う結に大丈夫だと言い、
秘部を触る手を止めずに、下着の上からもわかるぐらいに主張して
触ってほしそうだと言う。

声を抑えててと言われるものの宗一の指に絶頂を迎えてしまう結。

思わず抱き着く結の耳元にキスをすると、宗一は下着の中に手を入れていく。

結の中に指を入れ、余韻で中がうねっていると言う宗一。

そのまま音を立てながら奥を攻め、結の反応にここかと聞く。

結は声が我慢できないと言いながら二度目の絶頂を迎えて
座っていた机の上に倒れこんでしまう。

そのまま宗一は結を押し倒すように覆いかぶさると舌を絡めるキスをする。

処女なのにもう中でイくことを覚えるなんていやらしいと言う宗一に
そうちゃんのせいだと涙をこぼす結。

宗一はこぶしを握り締め、男を使用しすぎるとこうなるから昨日みたいに簡単に部屋に男を入れるなと言う。

そして涙をぬぐいながら、今日は仕事が少ないから早めに上がっていいと言う。

自宅に帰り、今日の出来事は何だったのだろうと思う。
そしてどうして処女だとバレているのかと考える。

そこへチャイムが鳴る。
そこにいたのは佑志郎で昨夜のお詫びにと高級焼肉弁当を差し入れされる。

あっさり招き入れて食事をする結に、本当にチョロいなと言う佑志郎。

そして宗一とは18年ぶりかと聞く。

宗一は雰囲気が変わっただろうと言い、ある日突然猫かぶるのやめたみたいに笑わなくなったと言う。

気味が悪いと言う佑志郎にたった一人の兄弟だからそんなことを言ったらダメだと結が言う。

そして宗一はすでに2人秘書をクビにしているから結もしっかりしないとクビになると脅される。

その言葉に、初日からエロいことを考えている自分はアウトだと思う。

その後ゲームで盛り上がり、昔みたいに今度は3人でやろうと言う。

佑志郎が部屋でたばこを吸っていると宗一が帰ってくる。

佑志郎は意味ありげに、おかえりおにーちゃんと宗一に言うのだった。

黒弁護士の痴情2話を読んだ感想

今度は夢でもなんでもなく、勤務しょっぱなから執務室で押し倒されてエロいことされてたな。

いくら個室の執務室とはいえ、勤務中でいつ人が入って来るか分からない状況というのはドキドキする。

だけど最初からこんなことされといて、エロいことばかり考えてたらクビになっちゃうって。

そのエロいことやってきたのは他ならぬ宗一じゃんと思いつつ。

そして宗一も草食クールイケメンかと思いつつ、ヤれるならヤりたいと言いつつ、
最後まではしてなくてもしっかり手を出してるし。

佑志郎も大好きな結の気持ちが宗一に向いていることを気づいているんだろうな。


←前話 次話→

まとめ

「黒弁護士の痴情」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛10冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料