リビングの松永さん3

この記事ではKC デザート連載・岩下 慶子さんの「リビングの松永さん」3話のネタバレと感想をお届けします!

リビングの松永さん 1表紙

 

\2巻無料で読める♪/
>>無料登録してみる<<

リビングの松永さん最終回をタダ読みする♪


←前話 次話→

リビングの松永さん3話のネタバレ

セクシー下着の持ち主は!?

歓迎会後、洗面台で松永さんと一緒になったミコ。松永さんはミコが使っている歯磨き粉を指摘します。

ミコがラズベリー味がする歯磨き粉だと言うとはっきり気持ち悪いと告げる松永さん。

2人で会話が盛り上がりますが、歯磨きを終えたため、それぞれの部屋に戻ります。

自室に戻ったミコはこのシェアハウスに慣れてきたと改めて感じます。

隣の部屋の松永さんはどのような部屋なんだろうと気になりつつ、寝床につきます。

シェアハウスに引っ越してきてあっという間に1ヶ月が過ぎましたが、松永さんを中心に他の人にも優しくしてもらい、最初に感じていた不安もなくなったようです。

翌日、学校から帰宅するといつものように松永さんがリビングで仕事をしています。

真剣な表情でパソコンに向かう松永さんを横目に、洗濯をしようと上機嫌なミコ。

ふと洗濯機を見ると、扉の下から赤い紐がでていることに気づきます。

扉を開けて確認すると、なんとそれはひらひらのセクシーなTバックでした。

突然のことに驚きを隠せないミコ。

そんなミコの行動を見て、松永さんはどうしたのかと問いかけます。

しかし本当のことを言えないミコはさりげなく、この洗濯機を使った人を探ります。

下着の持ち主が朝子だと知ったミコは、そのまま自分の部屋に下着を持って帰ってしまいます。

勝負下着といわれるTバックを見て、最近勝負することがあったのかなともんもんと考えてしまうミコ。

下着を返すにも他の人には頼めないため、意を決して自分で届けることにします。

朝子の部屋を尋ねるとセクシーな洋服を着た朝子がでてきます。

届けたいものがあるとハンカチに包んだ下着を渡すミコ。

朝子がハンカチの中を確認すると表情が固まります。

それを見たミコは余計なことをしてしまったかなと不安に思いますが、朝子は笑って届けてくれてありがとうと告げ、自室に帰っていきます。そんな姿を見たミコは朝子は大人だなと感心します。

大人はやっぱり対応が違うなーと感心しながら夜ご飯を食べるミコ。

朝子のことを憧れの存在だと感じつつ、自分の家事を終わらせていると松永さんから声をかけられます。

自分の隣に座るようにジェスチャーする松永さん。

ミコは急な出来事になんだろうと緊張します。

松永さんは気にする様子なく、ミコに見て欲しいものがあると近づき、自分のパソコンを見せます。

ミコが画面を確認するとそこには松永さんが作った、学園ラブストーリー小説の装丁が二つ表示されていました。

彼の仕事を初めて見たミコは思わず感心します。

すると、松永さんが作家さんに若い女の子が好きな感じの装丁にしてほしいと言われたと、ミコに意見を求めます。

二つの装丁を見比べるミコ。どちらもダサいと感じましたが、本当のことは言えない、とどちらもいいと思うと伝えます。

どっちつかずの意見に答えになっていないと問い詰める松永さん。

はっきり答えた方が彼のためになると思ったミコはどちらもダサいと正直に伝えます。その意見を聞いた松永さんは思わず硬直します。

松永さんを怒らせちゃった!?

松永さんの装丁をダサいと言ってしまったミコ。

思いもよらなかった言葉に松永さんは怒った表情を見せます。

どこがダサいんだと詰め寄る松永さんに、ミコは正直に答えろと言われたから、と訴えます。

それでも詰め寄ってくる松永さんに怯えたミコは思わず、自室に避難します。

怒らせてしまったことに反省するミコ。役に立てると思ったのにと落ち込みます。

翌朝、学校へ登校しようと玄関に向かうと朝子と鉢合わせます。

今日の予定について2人で話していると、半裸の松永さんがやってきます。

ミコに話しかけようとする松永さんですが、ミコは昨日のことがあり、避けるように急いで出かけます。

学校に着くと、今朝の自分の行動に後悔するミコ。

帰りたくないとうだうだしていると、友達からカラオケに行こうと誘われます。

帰りたくなかったミコは誘いにのり、放課後友達と一緒にカラオケを楽しみます。

楽しみながらも、昨日の自分の発言を思い出し、今朝謝るべきだったと反省します。

気まずそうな面持ちで帰宅するミコ。

リビングには松永さんと大学生の凌がいます。

松永さんに謝ろうとするミコですが、凌と松永さんが今晩行われるサッカー観戦について話をしていたため、切り出せず自室へ戻ろうとします。

夕食を持ってあがっていると朝子がリビングで食べないのかと問いかけます。

今日はいいと元気なく答えるミコの背中を見た朝子はミコのことが気になります。

自室に戻ったミコはまたやってしまったと正直に謝れなかった自分を攻めます。

1人で考え込んでいると、そこへ朝子がやってきます。

以前下着を届けてくれたお礼がしたいと、朝子は自分の部屋にミコを招待します。

ネイリストをしている朝子は、ミコにネイルをしながら男性と一緒に住むと気を遣うことがあると話します。

その言葉を聞いたミコは、朝子の勝負下着のことを思い出しながら意外だと伝えます。

Tバックのことを思い出した朝子は赤面し、勝負する日がなさすぎて枯れないようにたまに着用していることを恥ずかしそうに言います。

ミコが下着を届けてくれた時は余裕ぶっていたけど、内心はどきどきだったとの言葉を聞いたミコはこんな素敵な人でも余裕がなくなるときがあるんだと呆気にとられます。

すると朝子から松永さんと何かあったのかと問いかけられます。

その問いかけに松永さんのデザインについて正直に答えたら、彼を怒らせてしまったと寂しそうに答えます。

そんなミコの言葉に朝子は松永さんは沸点が低いからねと同情する一方で、大人は思ってるより大人ではないと伝えます。

そして、松永さんはミコのことを信用しているから意見を求めたんだよと励まします。

自分もいるから、今夜一緒にサッカー観戦しようと誘ってくれた朝子に、やっぱり大人だなと感心するミコでした。

松永さんも含め、みんなでサッカー観戦を楽しんでいると、健太郎がお酒が切れたからミコに買ってきてほしいと頼みます。

しかし、松永さんが即座に自分が行ってくるとフォローします。そんな松永さんを見て、ミコは自分も一緒に行くと訴えます。

サッカー観戦でドキドキ!?

買い出しに無理やりついて行くと言ったミコに、松永さんは仕方なく承諾します。

2人で夜道を歩いている途中、ミコは朝子が塗ってくれたネイルを見て勇気を出し、松永さんに昨日のことを謝罪します。

言い方がひどかったと伝えるミコに、松永さんは焦ったように昨日の自分の態度について否定します。

もっといい作品を作りたいと思ったため、あのような怒った態度をとってしまった、と謝罪する松永さん。

照れた様子で、今度ミコが言うかわいいを教えてほしいと伝えます。

恥ずかしそうに自分の気持ちを教えてくれた松永さんに、ミコはホッとした表情で承諾します。

そんな彼女の表情を見て松永さんは、頼んだぞとミコの肩を小突きます。

そして良い雰囲気になった2人は、コンビニに入り健太郎に言われた買い出しをします。

買い出しの帰り道、ちんたら歩くなと松永さんに言われるミコ。

なんで私がこんなことを…と不満を漏らすミコにじゃんけんで負けたから荷物持ちをすることになったんだと松永さんは面白がって伝えます。

仕方ない手伝ってあげるかと、荷物持ちを手伝うわけではなく、ミコの背中を押して歩く補助をする松永さん。

ミコは荷物を持ってくれるわけではないのかと文句を言いながらも、またこのように冗談を言い合える関係に戻れて嬉しそうにします。

帰宅すると、みんなが出迎えてくれ、サッカーの試合が後半戦に突入していると教えてくれました。

その後、試合に無事勝利したことで男性陣は大喜びする一方で、女性陣は冷静に晩酌の続きを楽しみます。

そのままその余韻で雑談を楽しんでいると、ミコはその心地よさに眠ってしまいます。

誰かの寝息で、ふと目がさめると目の前に松永さんが眠っています。思いがけない状況にドキドキするミコ。

他のみんなも眠ってしまっていて、いつのまにこんな状況になったのかと戸惑います。
しかし、もうちょっとこのまま目を覚まさないでほしいと松永さんの寝顔を至近距離で見ながら願います。

すると、松永さんが突然目を覚まします。

思わず狸寝入りをするミコ。

メガネをかけ、隣で寝ているミコを見た松永さんは、ミコに風邪を引くから起きろと肩を揺すりながら声をかけます。

しかし、目を覚ますわけにはいかないミコは狸寝入りを続けます。

声をかけても目を覚まさないミコに松永さんはすごいなと思わず感心します。

しょうがないとミコをお姫様抱っこで持ち上げ、ミコの部屋まで運びます。

急な展開に自分が重いのではないかと焦りながらもドキドキするミコ。

そんなミコを松永さんはゆっくりとベッドに運び、布団を優しくかけます。

ふと、ミコのスマホについている自分があげたストラップを見て、使ってくれてるのかと声を漏らします。

かわいいやつだな、と微笑みながら部屋をでる松永さん。

そんな彼の言葉を聞いたミコはドキドキが隠せず、今なんて言ったの?と動揺が隠せません。

かわいいってどういうことだろうと彼の言葉について考え込みます。

リビングの松永さん3話を読んだ感想

買い出しでようやく2人きりになれたミコと松永さん。

松永さんもミコに対して悪いと思っていましたが、ミコが先に勇気を振り絞って謝罪したところから健気でかわいいなと思いました。

自分の正直な思いを伝えることができた2人。
冗談を言い合える関係に戻れてこちらもほっとしました。

シェアハウスに戻ると急に急接近した2人。
松永さんはミコのことをきっと妹感覚で見ているんだろうなと思うとちょっと切なく感じましたが、ミコと恋愛に発展する展開があるなら、その心情の変化の過程がこれから楽しみです。

よく上半身裸の松永さんが登場しますが、よく鍛え上げられた体だけあって、ミコのことを軽々運ぶ姿がかっこいいなと思いました。

 


←前話 次話→

まとめ

「リビングの松永さん」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛4冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると5巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料