三森さんのやらしいおくち14

この記事では、rasuさんの「三森さんのやらしいおくち」14話のネタバレと感想をお届けします!

三森さんのやらしいおくち 1表紙


←前話 次話→

三森さんのやらしいおくち14話のネタバレ

夜遅い時間になっても三森に送ったメッセージが読まれないことを気にしながら、樹は三森の家の前で三森が帰宅するのを待っていました。

そこへ、一台のタクシーが止まり、中から三森と辻が降りてきたのです。

ふらついているからと言い、三森の腕を支えている辻の手を見つめて、樹は拳を強く握ると、どこか具合が悪いのかと三森に向かって聞きました。

それに答えたのは、三森ではなく辻でした。

倒れたから送って来た、ずっと眠れていなかったようだけれど、パートナーならもっと注意してあげたらどうなのか、と言ってきた辻に、樹は小さく深呼吸をし湧き上がる怒りを抑えると、お礼の言葉を告げ、更に続けて言いました。

今後何かあれば自分が迎えに行くから、もう三森を送ってくれなくていい。

辻の忠告通り、三森のことは自分がずっと守っていく、辻には渡さない、と。

そうして、辻の手を三森の腕から外すと、宣言したのです。

三森は自分のものだから、二度と、指一本でも触るな、と。

それから樹は、三森に向かって両腕を広げました。

迷いなく飛び込んでくる三森をしっかりと抱き留めると、三森は腕の中で安心したように息を吐き涙を流しました。

そんな三森を見つめながら辻が言いました。

そいつでいいのか、と。

その言葉に顔を上げた三森は、樹がいいのだとはっきりと返し、手を繋いできたのでした。

辻は大きな溜息を吐くと、樹に向かって、隙があればすぐに奪いに来ると釘を刺してから去って行きました。

樹と共に自宅に帰った三森は、自分に触れながら体調の心配をしてくれる樹に、もう大丈夫だと返し、ボロボロと涙を零しました。

ホッとした瞬間に、勝手に溢れてきてしまったのです。

そんな三森を樹は切なそうに見つめ抱き締めてくれました。

三森を傷つけたこと、そして、一番大事な時にそばにいなかったことを謝ってくれた樹に、三森は泣きながら、もうダメかと思ったと返しました。

樹は、そんな風に思わせてしまったことをまた謝罪すると、三森の両手を取り正面から真っすぐに見つめて言いました。

自分を選んでくれたことを後悔させたりはしない、もう二度と悲しませないし、これから先何があっても自分が守るから、ずっとそばにいて欲しい。

自分には三森しかいないのだと。

その言葉に、泣きながら微笑むと、三森も答えたのでした。

自分にも、樹だけだ、と。

深夜、樹と手を繋いだままベッドに入った三森は、三森の体調を気遣いゆっくり寝るようにと言ってくれた樹の言葉とは裏腹に、眠れずにいました。

もぞもぞと落ち着きなく身じろぎをし、耐え切れなくなった三森は眠っている樹にキスをしました。

すると、樹が目を開けたのです。

起きているのではないかと文句を言いながら、三森は樹の手を取るとその指先を舐めました。

驚いて起き上がった樹に、寝ないといけないのにどうしたのかと聞かれた三森は、顔を真っ赤にして言いました。

体調を気遣ってくれるのは嬉しいけれど、せっかく仲直りできたのだからしたい、樹に触りたいのだ、と。

そうして、そんな三森の言葉に顔を真っ赤にした樹の目の前で、自らパジャマのボタンを外した三森は、自分の胸に樹の手を押し当て、触って、と告げたのでした

三森さんのやらしいおくち14話を読んだ感想

やっと仲直りすることが出来ましたね~。
二人が無事に仲直りすることが出来て本当に良かったです。

辻さんにはもう大人しくしていて欲しいものです。

樹先生は本当に心が大人というか、三森さんを尊重して大人であろうとする覚悟がとても素晴らしいと思います。

二人きりになって、いつものように触れ合った瞬間、ホッとしてボロボロと泣いてしまう三森さんの姿に胸が痛みました。
樹先生に会えないでいた期間、本当に辛かったのだろうなとしみじみ思いました。

最後の三森さんの行動は、その辛かった気持ちの分、いつものように樹先生に触れて、夢じゃないことを確認したい気持ちの表れなのだろうと感じました。

←前話 次話→

まとめ

「三森さんのやらしいおくち」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛6冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛2冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると8巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料