三森さんのやらしいおくち4

この記事では、rasuさんの「三森さんのやらしいおくち」4話のネタバレと感想をお届けします!

三森さんのやらしいおくち 1表紙


←前話 次話→

三森さんのやらしいおくち4話のネタバレ

樹と初めて体を重ねてから一ヶ月。

週末になると樹と体を重ねることが、三森の日常になっていました。

樹との行為は気持ちがよく、三森がどれだけみっともない声で喘いでも、口から唾液を溢れさせても、樹はすべて受け入れてくれます。

それが、三森は嬉しいはずでした。

けれど、抱かれるたび、受け入れて貰えるたびに、三森はわからなくなっていました。

せめて役割は果たさなければと思いながら、まだ達していない樹に二回目をせがみながら、三森は思っていました。

自分には樹が唯一の理解者で、望んだとおりに満たされているはずなのに、こんなに苦しいのはどうしてなのだろう、と。

行為が終わり、帰るためにエレベーターに乗っていると、樹が泊まって行けばいいのにと言ってきました。

その言葉を、帰れる距離だから必要ないだろうと三森が断ると、今度は樹が手を握ってきました。

どういうつもりなのだと思いながら、男同士で手なんて繋いで人に見られたらまずいだろうと返すと、樹が言ってきたのです。

少しでも三森に触れていたいのだ、と。

三森は思いました、セフレなのに、と。

手を離すように言い、エレベーターを降りると、今度は樹がキスをしてきました。

樹と別れた三森は大きな溜息を吐きました。

自分だけ、振り回されていると思いながら。

ある日の平日、三森は珍しく樹から食事に誘われました。

それを承諾した後、部下から飲みに誘われ、先約があると断ると、部下が耳打ちしてきたのです。

彼女か、と。

その言葉を否定しながら、自分たちはそういう甘い関係ではないと三森は思っていました。

樹に指定された店に行き席に着くと、樹がおススメだという玉子焼きを口元に差し出してきました。

それを食べた直後、三森は背後から声を掛けられ振り返りました。

そこにいたのは、三森を飲みに誘った部下でした。

部下たちも同じ店に来ていたのです。

今の出来事を見られてしまったかと焦りながら、三森は部下に樹を友人だと紹介しました。

樹も話を合わせ、友人だと自己紹介してくれましたが、テーブルの下では三森の脚を撫でていたのでした。

食事を終え、帰ろうとする樹を三森は引き止めました。

体を重ねるために呼んだのだろうと。

友達だなんて言うから、と呟きながら樹は、笑顔で、したいと返してきました。

抱かせて欲しいという樹の言葉を、三森は無表情で聞いていました。

樹の部屋に着くと、三森はすぐにベッドに押し倒されました。

シャワーを浴びさせて欲しいと三森が言っても、樹は待てないと言って行為を中断してくれません。

シャワーの浴びていない体の匂いを嗅がれ、体中を舐められ、思わず変態と罵れば、こんなことをしたのは三森が初めてだと言われて、三森は思いました。

自分が、樹にとって特別なのではないかと錯覚してしまうから、こんな、まるで愛があるように抱くのはやめて欲しい、と。

行為の後、樹が聞いてきました。

自分たちの関係を知られるのが怖いか、と。

自分はいつか、三森との関係を堂々とできるようにしたいと思っていると。

そうして、ずっと体を重ねているだけだから、とこかに行こうと言ってきたのです。

まるで、デートみたいだと三森が言うと、樹は不思議そうに首を傾げながら、デートだと言ってきました。

その言葉に三森は暗い顔で微笑みながら、楽しみにしている、と返したのでした。

三森さんのやらしいおくち4話を読んだ感想

三森さんの抱えているもやもやの正体は、もしかしなくても恋心では…。
そして、これももしかしなくても、樹先生は三森さんとの関係をセフレだとは思っていないのでは…。

とても大事なところで正反対の方向に擦れ違ってしまっている気がします。

三森さんは自分の樹先生に対する気持ちに気が付いていないのでしょうか。

鈍感なタイプなのか、恋愛経験が少ないからなのか。
はたから見ていると、明らかに樹先生は三森さんを恋人扱いしているようにしか見えないですけどね。

せっかくのデートなのに、気持ちが擦れ違っている状態だなんて、何だか不安です。

←前話 次話→

まとめ

「三森さんのやらしいおくち」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛6冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛2冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると8巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料