三森さんのやらしいおくち5

この記事では、rasuさんの「三森さんのやらしいおくち」5話のネタバレと感想をお届けします!

三森さんのやらしいおくち 1表紙


←前話 次話→

三森さんのやらしいおくち5話のネタバレ

樹に誘われたデートの日はすぐにやって来ました。

樹が買って来てくれたソフトクリームを受け取りながら、三森は言いました。

あまり見ないで欲しいと。

けれど、ソフトクリームを食べながら、体を震わせてしまう三森を樹はじっと見つめています。

見ないで欲しいと言っただろうと三森が文句を言うと、どういう風に感じるのかと樹が聞いてきました。

自分だけに教えて欲しいと言う樹に三森が説明を始めると、樹はそのまま唇に触れてきました。

溶けたソフトクリームが樹の服の袖に垂れて、濡らしていきます。

こんなところで触るなと言った三森に、樹は言いました。

可愛いから、つい触ってしまうのだと。

もっと三森のことを教えて欲しいと言う樹に三森は、まただ、と思いました。

樹と一緒にいると自分の性癖がおかしくないもののように感じるのです。

それを三森が口にすると、樹は言ったのです。

普通だ、と。

驚く三森に、樹は更に続けました。

自分がゲイなのも、三森の口が可愛いのも、普通だ、と。

汚れてしまった樹の上着の代わりを買うため、三森と樹は衣料品店にやって来ていました。

樹のリクエストで、三森は樹のジャケットを選んであげました。

そのジャケットと持ち、樹が三森の元から離れた時、三森のスマートフォンが震えました。

届いたのは、あやという宛名からのメッセージで、以前に泊まった時にピアスを忘れたかもしれないというものでした。

そのメッセージに返事をし終えると、樹が戻って来て、言いました。

いつでも自分の家に泊まれるように、三森用のパジャマも買って行こうかと。

泊まることはないから必要ないと三森は答えました。

三森は変なところで頑なだと残念がる樹に三森は、普通だと返しながら思っていました。

自分たちは、セフレなのだから、と。

自分は朝まで一緒にいたいのに、と樹が小さく呟いた言葉は三森の耳には届きませんでした。

映画を観て、食事をした二人は、樹の運転で山道を登っていました。

食事をした店を褒めた三森に、また行こうと樹が言ってきます。

三森は、次があるのかと思いながら、話を逸らしました。

目的地である山の上に着くと、周りには二人の他には誰もいず、目の前には綺麗な夜景が広がっていました。

どちらからともなくキスをすると、二人の体はすぐに反応を見せました。

舐めて欲しいという樹の言葉に三森は、初めてだから期待しないようにと言ってから、樹のものを口に含みました。

そうして、まともに樹を気持ちよく出来ていないのにと思いながらも、三森は口だけで達してしまったのです。

その時でした、荒い息を吐いた三森の胸ポケットからスマートフォンが滑り落ち、先ほどのあやという女性とのやり取りが画面に写し出されたのです。

それを見た樹は、彼女がいたのかと呟くと、悲しそうな顔をして、やはり男ではダメだったかと聞いてきたのです。

ずっと自分のことを騙していたのか、そんな女とは別れてくれと言ってきた樹に三森は、自分のことはセフレだと思っているくせに、と思い腹を立てました。

何故自分の付き合いを樹に制限されなくてはならないのだと言った三森に、樹は当然の権利だと言った後、けれど三森にとって自分はただの遊びだったのかと呟いたのです。

三森は思わず怒鳴っていました。

遊びなのは樹の方だろうと。

そうして、もう樹のことがわからない、しばらく会いたくないと、告げたのでした。

三森さんのやらしいおくち5話を読んだ感想

樹先生はゲイだったんですね。
だから最初から、三森さんに触れることに躊躇いがなかったのかと、しっくりきました。

そして、やっぱり揉めてしまいましたね。

樹先生にここまで言われてもまだ、恋人扱いされていることに気が付かない三森さんは、とんでもなく鈍感なのかもしれません。
自意識過剰ではなく、謙虚と言えば謙虚なのかもしれませんけどね。

あやが誰なのかはわかりませんが、恋人同士として付き合っていると思っていた相手が、別の人間とこんなメッセージをやり取りしていたら、当然ショックだろうなと思います。

三森さんは、これからどうするのでしょうかね。
全く想像が付きません。


←前話 次話→

まとめ

「三森さんのやらしいおくち」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛6冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛2冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると8巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料