推しが上司になりまして 1

この記事では森永いとさん・東ゆきさんの漫画「推しが上司になりまして」1話のネタバレと感想をお届けします!

推しが上司になりまして 表紙

 

>>30日間無料おためし中<<

漫画2巻分のポイントがタダでもらえちゃう♪


←前話 次話→

推しが上司になりまして1話のネタバレ

中条瞳は(29)は押しを追い求める生活をしていました。

瞳にとって推しは神であり光であり、空虚だった世界を変えてくれた存在、乾いた日々の中に湧き出るオアシスのような存在でした。

瞳が推しで座長である斗真の舞台を観劇していると、トリプルカーテンコールに斗真が現れます。

ポーカーフェイスな斗真に今日は泣いてもいいんだよと心の中で声をかける瞳。

ですが斗真は柔らかく微笑んでファンたちの心をぶち抜きます。

その笑顔に瞳が全身全霊で推しのために生きていくことを心の中で誓っていると、斗真の口から告げられたのは「引退」の言葉でした。

その言葉に固まってしまい動けなくなってしまう瞳。

もう推しに会えないということに魂が抜けたようになり、数日経って会社でも抜け殻のようになっていました。

斗真が引退してからは舞台やラジオ、動画配信もなくなり、SNSでの斗真のつぶやきにリプライもできなくなり、自分は前世でどんな罪を犯したのだろうと思う瞳。

ボロボロの状態の瞳ですが、朝礼で今日から新規事業部が発足したことを告げられ新しくチームに加わるメンバーの「高城」と紹介されたのはイケメンの男性でした。

周りの女性が騒ぐ中、斗真以上のイケメンなんて存在しないと思っていると、瞳の視界にうつったのは細身のスーツをおしゃれに着こなし男の色気がダダ漏れの斗真でした。

彼は「高城修一」と名乗り、笑顔で挨拶をします。

瞳は頭にハテナが浮かび、そっくりさんだろうかと思います。

ですが鋭い中に輝きのある美しい瞳は斗真の眼だし、少しとがった耳の形も斗真だし、薄いのに官能的な唇もすべて絶対的に斗真だと確信します。

しかし推しがこんなところにいるはずがないと思い、きっと自分はまだ家で寝ていて夢を見ているに違いないと思います。

起きなければと頬をつねる瞳ですが、痛みを感じて現実なのだろうかと感じます。

高城は社長の息子で、新規事業部が発足されたのを契機に本格的に部長として事業に加わることになったとのことでした。

推しが上司という事実を飲み込めない瞳はどっきりカメラでもあるのではとカメラを探します。

そこへ同僚の素子が声をかけて来たので急いでトイレに連れていき、壁ドンしながら推しが上司として会社にいると告げます。

素子は意味が分からないといいつつ、会議だからと去っていきます。

瞳は執務室に戻り、部屋の外から高城の姿を舐めるように見つめます。

高城を取り囲む女性たちの高城が部長とは幸せだという声に、瞳もわかるわかると心の中で呟き、新規ファンは大歓迎だと思います。

すると高城と瞳の視線が合い、高城が瞳の方に歩いてきます。

慌てていると探していたと高城が言い、挨拶をしてくれます。

高城が瞳のネームフォルダーを見て名前を呼ぼうとすると、瞳は高城の前に手を出してそれを制止し、真顔で自己紹介をして立ち去ります。

自分の席に着いた瞳はようやく息を吐きだして、推しにそっけない態度をとった自分を責めます。

ランチタイムでは素子によかったねと言われて、墓がいくつあっても足りないと力説する瞳。

そこへ高城が声をかけてきます。

瞳は顔面崩壊していたのをキリっと切り替えて対応します。

高城に頼みごとをメールしたので確認をと言われ、瞳はスンとした表情で返事をしますが、心の中では推しに名前をよばれたことに喜び悶えていました。

その後の会議では高木と同じ場にいることに課金しなくていいのだろうかと思う瞳。

高城は会議でみんなが提出した企画書を読んだと言います。

30本以上あった企画書をすべて読んで理解していることに驚く面々。

高城は新規顧客獲得率だけでなくリピートや離脱率も想定すべきだと意見して会議は終わります。

高城が舞台の時から脚本などを読み込む完璧主義だと知っていた瞳は内心「さすが斗真」と思い、周りが褒めるのも同調していました。

仕事中、パソコンに向かう高城を見ていると、彼が困っていることに気づきます。

高城のパソコンを見るとエラーが出ており、システム課に連絡すればと思うものの内線番号を知っているのだろうかと思います。

高城が席を外した時を見て、瞳はシステム課に連絡してパソコンを見てもらうように依頼しました。

席に戻りパソコンの不具合が直ったことを不思議がる高城。

そのとき瞳と目があいますが、瞳は思わず目を逸らしてしまいます。

高城は瞳に先日の議事録の出来を褒めます。

またもやスンとした対応をする瞳に、笑えばもっと素敵だと言う高城。

そして高城は瞳に自分の視察に同行してほしいと言います。

推しとお出かけが決まってしまい動揺する瞳でした。

推しが上司になりまして1話を読んだ感想

瞳の言動がいちいち面白すぎました。

誰かの沼に深くどっぷりハマったことのある人なら「めちゃくちゃわかる!」とうなずいてしまいそうな言動が盛りだくさんで笑えました。

推しが目の前にいるのに、あまりにも尊すぎて名前を呼ばれたら死んでしまいそうで、思わず相手が自分の名前を呼ぶのを制止してしまうのも、スンっと自分を消して対応してしまうのもあるあるだよねと思ってしまいました。

推しは遠くから眺めるのが良いのであって、身近にいたら身が持たないだろうなと思いつつ、瞳のこれからの言動が楽しみです。


←前話 次話→

まとめ

「推しが上司になりまして」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

漫画で読みたい!というあなたに向けて、無料で読む方法を調べました。

「推しが上司になりまして」はめちゃコミックオリジナル漫画のため、無料ポイントが使えるサイトでは配信されていません。

推しが上司になりましてを無料で読むことはできませんが、好きな漫画を無料&最安で読める方法があるんです。

実際の方法をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料