推しが上司になりまして5

この記事では森永いとさん・東ゆきさんの漫画「推しが上司になりまして」5話のネタバレと感想をお届けします!

推しが上司になりまして 表紙

 

>>30日間無料おためし中<<

漫画2巻分のポイントがタダでもらえちゃう♪


←前話 次話→

推しが上司になりまして5話のネタバレ

修一に、斗真が最推しだとひょんなことからバレてしまった瞳。

しかも修一に路地裏に連れ込まれ、瞳はパニックに陥ります。

パニックになった瞳は、推しには嘘は言えないと、弊社で詳しく確認するなど、まるで業務のように告げ、修一がぽかんとしているうちに逃げ出してしまいます。

一人残された修一。

先ほどの瞳の言動を思わず笑ってしまいます。

今まで自分にだけに塩対応だったのは嫌われているからではと思っていましたが…

瞳が斗真推しだったのだと知って、チャンスではと思うのでした。

帰宅した夜。

友人である素子に電話し、斗真が推しであることが修一にばれたことを相談します。

しかし素子は問題ないだろうと興味がなさそう。

部下なのだからお近づきになればと素子が言っても、瞳は修一の部下である前に斗真ヲタだからと主張をするのでした。

そんな瞳に飽きれて、素子は電話を切ります。

瞳はマキからもらったキーホルダーを見つめ、改めて決意するのでした。

やはりヲタは推しを遠くから眺めていればいい…だから距離を取ろうと。

翌日、会社で距離を取ろうとする瞳。

しかし修一は仕事の話をしようと瞳に話しかけ、瞳は固まってしまいます。

会議室で二人きりになり、書類を指さす修一を見て、舞台のあるシーンを思い出す瞳。

そんな瞳を見て、修一は話を聞いていないのではと言います。

ですが瞳は一瞬で仕事モードに戻って、製品説明をはじめるのでした。

きちんと仕事をする瞳を修一は褒めて、瞳に任せておけば安心であると笑います。

仕事の話が終わり、部屋を出て行こうとする瞳。

しかし開こうとした扉を修一が押さえて、瞳をランチに誘います。

もっと瞳のことを知りたいと言う修一。

先約があるから…と断り、逃げようとする瞳を修一はさらに止めるのでした。

いつならいいのかさらに強引に迫る修一…

しかし修一の携帯が鳴ったことで瞳は抜け出すことができました。

修一のもとから逃げても心臓が高鳴り続ける瞳。

仕事に戻ると皆忙しそうにしています。

そんな時後輩が泣きながら瞳のところにやってくるのでした。

なんと再来週にあるイベントがダブルブッキングになっていて…

皆で会場探しをしましたが、イベントの開ける大きな会場が見つからず。

そんなとき修一が直接会場になりそうな場所を回ると言い、出かけるのでした。

夕方になって修一から電話で会場が見つかったという連絡が来ました。

その場所は斗真のファンクラブのイベントで使われた会場。

さっき他の社員がお願いして断られた場所でした。

夜になって会場の変更作業も終えた瞳のところに修一が戻ってきました。

自分のミスだと言う瞳に、修一は許可を出した上司の責任でもあるからと言い責めることはしませんでした。

修一はサンドイッチとホットレモンティーを瞳に差し入れします。

レモンティーは前に視察した時に瞳が飲んでいたもので…覚えていてくれた修一に瞳は喜びます。

そして修一は斗真の話題を口にしました。

瞳はもう限界だと気付き、斗真のファンということと自分の思いを告げるのでした。

修一は上司で自分は部下。

私情は持ち込まず、引退しても推しは斗真。

そして上司が推しの斗真だということは言わないと。

熱く語る瞳ですが、修一はそんなことよりもどうして斗真がいいのかを尋ねます。

瞳は斗真への思いを修一に伝えます。

斗真は自分のすべてであるとまで、熱い思いを口にした瞳。

思いを出しすぎて涙を流す瞳に修一は顔を近づけました。

修一は自分自身を受け入れてもらえたら、と瞳に迫ります。

そんな時、部屋が暗くなりました。

22時になると一旦部屋が消灯することを忘れていて、瞳は体勢を崩します。

なんと瞳は修一の胸に飛び込んでしまっていたのでした。

離れようとする瞳。

瞳は動揺して用事があるために帰ろうとします。

修一は何の用なのか尋ねると、瞳は斗真の出ている舞台の配信が今日までだから見ないと…と答えるのでした。

本人ではなく動画が選ばれたのを残念に思いながらも、修一は瞳を引き止めたいと思います。

修一はその場で舞台のラストシーンを再現します。

瞳はそれを見て、その場に座り込んでしまいます。

そして修一は瞳に近づき、もう斗真はいないのだと告げるのでした。

胸を痛ませる瞳。

一人の男性として見て欲しいと訴える修一。

瞳はどういう意味なのか尋ねます。

そして修一は瞳の後頭部に手を当て、瞳を引き寄せるのでした。

推しが上司になりまして5話を読んだ感想

ついに瞳が斗真への思いを爆発させました。

推しに自分の思いを爆発させるなんて幸せなことだと思いますが…でも瞳の場合は違いますよね。

修一も本人を目の前にして、動画配信が見たいから帰るなんて言われてちょっとかわいそう。

でもオタクなら仕方ないのもわかります。

そして大胆な行動に出た修一にきゅんとします。

しかし瞳はオタクとして推しとは一線を置きたいと考えていて…中々一筋縄でいかない恋にこれからどう展開していくのか楽しみです!

←前話 次話→

まとめ

「推しが上司になりまして」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

漫画で読みたい!というあなたに向けて、無料で読む方法を調べました。

「推しが上司になりまして」はめちゃコミックオリジナル漫画のため、無料ポイントが使えるサイトでは配信されていません。

推しが上司になりましてを無料で読むことはできませんが、好きな漫画を無料&最安で読める方法があるんです。

実際の方法をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料