プロミス・シンデレラ11

この記事では、話題の大人気漫画・橘オレコさんの「プロミス・シンデレラ」2巻に収録されている11話のネタバレと感想をお届けします!

プロミス・シンデレラ 2表紙


←前話 次話→

プロミス・シンデレラ11話のネタバレ

リビングのテーブルに座り、書類を記入している早梅。

早梅が印鑑を取り出す。

早梅の向かいの席に座り、気まずそうにしているマサヒロ。

丁寧に両手で捺印する早梅。

壱成は1階のエントランスで待っている。

終わったよ、と席を立つ早梅。

うん、とだけ答えるマサヒロ。

保証人の欄はこっちで書いてもらうけどいいかい?と事務的な話をするマサヒロ。

部屋を出る準備をしながら、いいよ、と答える早梅。

離婚に必要なものってあと何?今日で全部終わらせたいから、と早梅がマサヒロに背を向けたまま尋ねる。

早梅、ごめんな・・・とマサヒロが言う。

唇を少し噛み締めながら、しつこいってば、用が済んだならもう帰るから、と早梅が言う。

ああ、待ってくれ、とマサヒロが早梅に先ほど渡そうとしたお金が入っている封筒を持ち、残りは振り込むよ、必ず渡す、と付け加え渡そうとする。

早梅は、一瞬、哀しそうな表情をするが封筒をバッとマサヒロの手から受け取り、部屋を後にする。

リビングの扉を閉め、玄関へと向かう早梅。

玄関の扉を開け、エレベーターのボタンを押すが、なかなかエレベーターが来ない。

早梅は階段を使い、下の階へと降りていく。

息を荒くしたまま、エントランスの扉を開け、ドアの前でしゃがみこむ早梅。

なんで私はいつもこうなの、「どうして不倫なんかしたの」って「嘘つき」って

「裏切り者」って全部ぶつけてやろうと思ってたのに、「悲しかった」って本音言

おうと思ってたのに、と自分で自分に後悔をする。

しゃがみながら横に目をやると、そこには壱成が座って早梅の方を眺めていた。

壱成がついてきていたことを知らなかった早梅は、驚き、動揺を隠せず、なんであんたがここにいるの!?と壱成に聞く。

見張ってたんだよ、300万持って逃げられたら困るからな、で?終わったのかよ、と壱成が早梅に言う。

少し黙り込んだ後、うん、と答える早梅。

早梅の手には封筒がある。

まあ家に帰ってゆっくり・・・と早梅が言いかけると壱成が今ここで見せろ、と言う。

ぜ、全部じゃないけどとりあえずって・・・と言いながら早梅は壱成に封筒を手渡す。

壱成は封筒を受け取りながら、気ィ済んだか?と早梅に尋ねる。
気?もちろん離婚届も書いてばっちり!といつもの強気な様子で早梅が答える。

そんな早梅を意味深そうに見つめる壱成。

封筒の中を見ながら、んだコレ、ちょー少ねえじゃん、と言う壱成。

だ・・だからそれは後から・・と気まずそうに答える早梅。

すると壱成がエントランスの中へと歩いていく。

どこ行くの!?と驚く早梅。

300万って言っただろーが、それ以外は認めねえ、ときっぱり答える壱成。

え、部屋に行くつもり?意味わかんない待ってよ!と早梅が壱成を止めようとするが壱成は気にせず、階段を登っていく。

壱成を追いかけながら、しょうがないでしょ、今手元にあるのはこれだけなんだから、なんであんたが行く必要あんのよ、と早梅が声を大きくして言う。

早梅は壱成の腕を掴み、止めようとするが簡単に振り払われてしまう。

壱成がマサヒロの家の玄関の扉を開け、靴を脱ぎ、中へと入っていく。

リビングのドアを開ける壱成。

壱成が部屋に入ってくることに驚くマサヒロ。

冷たい表情の壱成。

早梅が追いかけるが、壱成はマサヒロに近づいて行く。

封筒をテーブルにダンッと叩きつけ、300万出せよ、おっさん、と言う壱成。

呆然とするマサヒロと早梅。

この家出てからしばらく外で生活しててあまりにも惨めだったから家に連れて帰ったけど
そこで300万の掛け軸汚されて借金返済するまでは俺の言いなりになるって条件でうちにおいてやってんの、と言い出す壱成。

いろんな恥ずかしいことやらせてんだけど泣くわキレるわ熱出して寝込むわでもうめんどくせーからおっさん代わりに払ってよ、と続ける壱成。

そんな壱成に何言ってんの、行くよ!と早梅が近寄り、腕を掴む。

壱成はそんな早梅のことは全く気にせず、怒りの表情で慰謝料300万、足りねえ分は借金してでも作ってこいよとすごむ。

圧倒されたマサヒロもわかった、今、どうにかしてくる、とリビングを出て行こうとする。

そんなマサヒロを見て、どうにかしてくるって、借金なんかやめてよ、と言う。

掛け軸の借金は私が作ったんだからあなたには関係ないと早梅がマサヒロに言う。

そんな早梅の言葉を聞いてた壱成が、借金されてんのはこっちだぜ?お前はそいつのことより俺のこと考えるべきじゃねーの?と早梅に言う。

あんたはただゲームがしたいだけでしょ?私で遊びたいだけじゃない、借金のことならともかくあんたのことなんて考えてらんないわよ、と早梅も怒り始める。

言い返せなくなる壱成は、そりゃそうだよな、考えてたら突然殴ったり顔面にケーキぶつけるなんてしねえよな、そんな暴力女、不倫されて当然だろうがバーカ!と早梅に意地悪なことを言い出す始末。

ムキになり始める早梅。

そんなことあんたにしかしないわよバーカ!と壱成に言い返す。

圧倒される壱成。

大人気ねーぞ、と言う壱成に大人と思っていただかなくて結構よ、と答え、いつもの二人の口喧嘩が始まる。

お前はもっと助けてもらった恩を・・と言い返そうとする壱成に顔を近づけ、目え見て話しなさいよ、と早梅が言う。

あまりにも顔を近づけてくる早梅に、いっつも近いんだよクソ!と心の中で思う壱成は顔を赤くしていた。

そんな壱成はマサヒロと目が合う。

恥ずかしさから壱成が見てんじゃねーぞおっさん、はよ行け!とマサヒロに怒鳴る。

わかった、と焦りながら答えるマサヒロ。

早梅がこんなに感情的になっているところ最近見てなかったからちょっと昔を思い出して、とマサヒロが言う。

昔の話は思い出したくない、と言う早梅。

二人の会話に入っていけない様子の壱成。

またマサヒロがごめんなと言う。

そんなマサヒロに、ごめんごめんっていつもそればっか、今回だって謝れば済むと思ってるんじゃないの?100万だって事前に用意してるなんて・・・そう言うところには気が回るのね、と早梅が言う。

そんなことない、とマサヒロが言いかけるが、あるわよ!と早梅に被せられてしまう。

今までのマサヒロへの不満が溢れ出す早梅。

早梅が病気の時に看病をしようとして自分が病気になってしまったりと昔からマサヒロは不器用だった様子がうかがえる。

それを聞いている壱成はウケる、と笑っている。

不満を言われ続けたマサヒロはショックを受ける。

そして、俺だって、と何かを言いかけようとする。

カレーにワカメを入れられるのは嫌だった・・とマサヒロが言う。

え!?と早梅は予想外のことを言われ、顔が真っ赤になる。

マジで?と壱成が笑っている。

さらにマサヒロが続けて、殻付き枝豆は味噌汁に入れてほしくなかったと大声で叫ぶ。

まさかの発言に呆然とする壱成とさらに顔を赤くする早梅なのでした。

 

プロミス・シンデレラ11話を読んだ感想

ついに離婚届に捺印をする早梅。
お金を渡され、悲しそうな表情を見せる早梅。
エントランスで早梅が自分自身の行為に後悔するように言いたいことはたくさんあっても、それがちゃんと言えないことがある気持ちがわかる。

自分の本音をしっかりわかっていても情であったり、伝え方がわからなかったりで言えない時はある。

壱成が部屋に向かって行った時は男らしい姿が見れるのかと思って期待したが、な
かいつもの口喧嘩の展開になって少し残念だった(笑)

それでも素の早梅になれたのは壱成のおかげなんだと思う。

だんだんシリアスな会話がジョークのようになってきたが、早梅が自分の本音をマ
サヒロに言えますようにと心から思いました。


←前話 次話→

まとめ

「プロミス・シンデレラ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛5冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると8巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料