プロミス・シンデレラ18

この記事では、話題の大人気漫画・橘オレコさんの「プロミス・シンデレラ」3巻に収録されている18話のネタバレと感想をお届けします!

プロミス・シンデレラ3表紙


←前話 次話→

プロミス・シンデレラ18話のネタバレ

茶房で仲良く談笑している早梅と洸也。

そんな二人を窓の外から眺めている壱成。

中居が壱成様、どうかしました?と話しかける。

壱成が何かを答える前に、あ!と中居が壱成の視線の先に気づく。

いましたね桂木さん、やっぱり洸也さんと一緒だあ、仲いいなあー、と壱成の隣で話す中居。

壱成は何も答えない。

壱成の顔を覗き込みながら、そんなに見てたらバレちゃいますよ?と中居が話しかける。

思ったより早かったな、もう少し早梅ちゃんとおしゃべりしたかったのに、と早梅と話しながら洸也が右手に持ったお茶をテーブルに置く。

早梅ちゃん、仕返し協力してね、と言いながら洸也が右手を伸ばし、早梅の頭を優しく撫でる。

そんな光景を見つめている壱成。

洸也が椅子から立ち上がり、早梅の手を引く。

早梅もされるがまま、手を引かれる。

すると、洸也が早梅をそのまま抱き寄せ、ハグをした。

外からその光景を見ている壱成と中居二人。

中居二人は興奮したように、キャアアアアと声にならない声で反応する。

早梅は何が起きたかわからず、あの、洸也さん、仕返しの意味が・・と戸惑っている。

早梅は壱成が外にいることを知らないのだ。

そのまんまの意味だよ〜と洸也がまたデレはじめる。

全然わかりません!と早梅は洸也の腕から逃れようとする。

グイグイと洸也の顔を押す早梅に、ちょっとだけ我慢して、とボソッと呟く洸也。

それにしても早梅ちゃん、いいね君、フワフワして、とまた洸也が早梅をぎゅうと抱きしめる。

洸也は早梅を抱きしめながら、壱成の様子を伺いながら、悦子との電話を思い出す。

ほほ〜壱成の前で早梅と!、と悦子が電話越しに話している。

悦子と電話で話す洸也。

かれこれ3年以上は旅館に入っていない壱成が、早梅を迎えに行くためだけに行くとは思えないと話す悦子に、来ないなら来ないで楽しませてもらおうかな、と楽しそうに話す洸也。

壱成の様子を伺いながら、“仕返し”を楽しんでいる洸也。

早梅の顔を見ながら、早梅ちゃん、一回だけしてもい?と洸也が聞く。

早梅は戸惑い、何をですか・・とたじろぐ。

よくわかんないけどお断りします!と言う早梅。

そんなこと言わずに〜減るもんじゃないんだから、と洸也が言うが早梅は一生懸命、洸也の顔を押し返そうとする。

壱成がゆっくりと茶房の方に近づいていく。

旅館の庭を歩いている壱成を藤田さんが見つけ、壱成?と驚いた様子で見つめる。

壱成が茶房の窓から洸也を睨みつけ、開けろ、と言う。

洸也は、きた、と少し嬉しそうにしている。

まさか壱成がここにいるとは思っていない早梅は驚く。

ガラッと窓を開ける洸也。

洸也を睨みつけたまま、帰んぞ、と早梅に手を差し出す。

窓から手を差し出され、さすがにここからじゃ、と戸惑う早梅。

ポンと早梅の背中を押す洸也。

それを見て、またイラっとする壱成が早梅の手を握り、ぐいっと窓の外に引っ張る。

ちょっと引っ張んないでよ、と言う早梅のことは気にせず、歩き出そうとする壱成。

洸也が窓越しに、じゃあね早梅ちゃん、また明日と笑顔で声をかける。

はい、と少し気まずそうに早梅もその場を去っていく。

ぺたんぺたんと歩く早梅。

スリッパで出てきてしまったと壱成の後ろを歩く。

入社早々、男遊びかよ、よくやるぞほんと、と壱成が意地悪そうに言う。

してないよ、そんなこと、と早梅は返事をしながら、何がしたかったんだろう洸也さん、と洸也の企みを考えている。

随分楽しそうに話してたじゃん、職場で抱き合うとかマジねえわ、キモすぎ、と壱成が前を見て歩きながら言う。

あれはいきなり洸也さんが、て言うかなんで来てんのよ、と早梅も尋ねる。

別に、コンビニついでに寄っただけ、とふてくされたように答える壱成。

洸也に初めて会ったんだから挨拶ぐらいしなさいよ、と言う早梅に、いきなり名前呼びかよ、向こうもお前のこと名前で呼んでたよな、確か、と言う壱成。

壱成の発言の意図が読み取れず、名前で呼び合ったほうが距離も縮まる気がするし、と言う早梅に、縮めてえの?と冷たく言う壱成。

同じ職場で働くんだから仲良いに越したことないでしょ、と言いながら壱成が不機嫌なことに気づく早梅。

自分がなぜ苛立ってるか自分でもわからない壱成。

いつもどーりですけど、と機嫌悪そうに答える。

お前ってあーいうのが好きなのな、と拗ねたようなことを言い出す壱成に、はあ?と呆れた様子で答える早梅。

お前みたいな30手前の尻軽女にはああいうヘラヘラした男しか寄ってこないもんな、と嫌味を言い始める壱成。

俺が行かなかったらあの場で脱ぎだしてたんじゃねーの?と言う壱成に、怒りが込み上げてくる早梅。

どっかの口悪いクソガキが邪魔しなければそうなってたかもしれないわね、と早梅も言い返す。

大した経験のない子供は空気が読めない上に気が回らなくて困る・・・と嫌味を言い続けて歩いている早梅。

壱成が急に立ち止まったため、ドンと壱成の背中にぶつかる早梅。

壱成が振り向き、俺がなんの経験もない子供か試してみるか?とイラつきながら言う。

手を伸ばし、早梅の顔に自分の顔を近づける壱成。

その時、プルルルルルルと早梅の携帯の着信が鳴る。

その一瞬で我に返る壱成。

何してんのオレ、と顔を真っ赤にする壱成。

はい、もしもし、と早梅は電話にでる。

どうやら電話の相手は洸也のようだ。

特に大した用ではなかったらしく、早梅もすぐに電話を切る。

電話で話す早梅を見て、ちゃっかり連絡先まで交換しやがって、と壱成はさらにイラつく。

なんて?と一応、聞く壱成。

無事家に着いたかって、と素直に洸也からの電話の内容を答える早梅。

は〜〜?保護者か、と壱成も素直に苛立ちを表現する。

そんなことより見て写真!ちゃんとお題クリアしてきたんだから、と早梅がスマホのスクリーンを壱成に見せる。

すごい大変だったんだから、と話す早梅をよそに、壱成が見ると洸也が嬉しそうにヘラヘラしながらお尻を出している写真があった。

壱成の怒りは爆発し、早梅、番号言え!と壱成が言う。

そんなの本人に直接・・・と早梅は言おうとしたが何かがいつもと違うことに気づき、一瞬、黙ってしまう早梅。

てめーのだよ!アホ!と壱成が顔を赤くしながら言った。

旅館にて。

それ終わったら隣の部屋も頼んだよ、と藤田さんに指示されながら布団を押入れに片付けている早梅。

残り220万か、着々とって感じかな、仕事しながらだとどんどん返せて嬉しい、あいつまた無理なお題持ってこなきゃいいけど、と考えながら旅館の廊下を歩いている早梅。

「試してみるか?」と真剣な表情で言う壱成の顔を思い出す早梅。

そんなに子供って言われるの嫌なのか、と壱成の気持ちにはやっぱり気づいていない様子の早梅。

そんな早梅に、桂木さん!ちょっといいですか?と千葉と松野の中居二人が声をかける。

 

プロミス・シンデレラ18話を読んだ感想

洸也さんの“仕返し”は成功ということでいいんですよね。

早梅を抱きしめる洸也をみて、また殴ったり、怒鳴ったりするのかな〜と思ったのですが、今回の壱成は思ったより冷静でした。
(早梅を見てると殴ったり、背負い投げしたりすることが普通に思えてきてしまう。危ない。)

どんなにヤキモチを妬いても早梅の前では素直になれない壱成。
どうしても嫌味を言ってしまう姿を見てるとこちらがヤキモキしてきます。

いっそ、あの場でもうキスしてしまえばよかったのにと思ってしまう私にはピュアさが足りませんね。
報われてほしい、壱成。

松野と千葉の中居二人。
きっと早梅のことを良く思っていない。

イケメンの壱成からも洸也さんからもちやほやされてるんですもん、女の敵みたいになりますよね。
何か絶対仕掛けてくる、この二人。
頑張れ、早梅!


←前話 次話→

まとめ

「プロミス・シンデレラ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛5冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると8巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料