プロミス・シンデレラ30

この記事では、話題の大人気漫画・橘オレコさんの「プロミス・シンデレラ」4巻に収録されている30話のネタバレと感想をお届けします!

プロミス・シンデレラ4表紙


←前話 次話→

プロミス・シンデレラ30話のネタバレ

ミーンミン、とセミが鳴いている。

早梅が旅館にたどり着くと、植木に水をやっている成吾の姿が。

おはようございます、と挨拶をする二人。

時計ありがとうございました、と成吾に時計を返す早梅。

今度何かお礼させてください、と早梅が言う。

お礼か、それなら・・また食事でも行きませんか?と成吾が言う。

少し驚きながらも、はい!今度はご馳走させてください!と答える早梅。

いえ、そういうわけではなく・・・僕はただ一緒に出掛けられれば満足なので、と言う成吾。

はい、ではまた今度・・と答える早梅なのでした。

旅館の廊下を歩きながら、結構積極的だな、ああいうキャラだったかなあ、もしかして・・・いやいやないない、大人なんだから男女で食事くらい普通だって、と考えている早梅。

きっと10年前のあの出来事に気を遣って手厚く振舞ってくれてるだけでしょ、と10年前のことを思い返す早梅。

恋愛とかそういうんじゃない、大人の気遣いよ、と思う早梅。

「壱成に気があるのか?」という成吾の質問を思い出すも、いやいや、だからないってば、なんでそこ思い出すの、と自分でツッコむ早梅。

着物に着替え、恋愛かあ・・どんな風に始まるんだっけ、と思う早梅なのでした。

朝礼にて、本日よりアルバイトとして茶房の手伝いに入る片岡壱成くんです、と紹介されている壱成を見て目を丸くしている早梅。

藤田さんが、では壱成くん、何か一言と壱成に引き継ぐ。

おねしゃす、と答える壱成。

その壱成の姿を見ながら何かを企んでいるような表情の洸也、何も言わない成吾、喜びを隠せずにいる千葉と松野、えええええええええと心の中で叫んでいる早梅。

それでは本日も一日よろしくお願いします、と朝礼が終わる。

壱成さ・・と話しかけようとする千葉。

しかし、壱成!と早梅が先に話しかける。

どういうこと?全然聞いてないんだけど!旅館で仕事はしないってあれほど・・と話している早梅に、気が変わった、と答える壱成。

はー!?と早梅は驚いている。

俺は色んなとこに遊びに行きてーの、だから金がいんの、と言う壱成に、それはわかるけど・・となんだか納得がいかない様子の早梅。

まあ金がたまったらお前のこともどっか連れてってやってもいーけど?と壱成が早梅に言う。

あは、と少し照れた表情で笑う早梅。

なんで上からなのよ、と言う早梅に、上だからだ、と答える壱成。
そんな二人の会話を眺めている千葉と松野なのでした。

藤田さんに今のうちにお昼とっちゃいな、と言われ、休憩に出る早梅。

大丈夫かなーあいつ、まあ洸也さんならうまくやってくれるか、と茶房を気にする早梅。

従業員用の部屋に来ると、あ〜だめ、やっぱ壱成様超かっこいい、と話している千葉と松野に気づく早梅。

モテてる、と早梅も二人の会話を聞いている。

でもせっかくいい出会いがあっても家に別の女が居座ってたらなかなか踏み出せないよね、私が彼女なら絶対疑うもん、「その女誰?」って、と千葉が言っている。

しかも前にさー、「どうも思ってません」みたいなこと言ってたけど絶対嘘でしょ、さっきも壱成様と話している時めちゃくちゃ女意識してたもん、壱成様、騙されないかな、と話す千葉に、私もそれが心配、と賛同する松野。

10コ上とか絶対ありえなくない?男が上ならまだしもさあ・・しかもバツイチって、友達とか親になんて紹介すればいいわけ?絶対恥かくよねー、お願いだから壱成様の人生壊さないでほしい、と話している二人の会話を聞いて、部屋に入っていく早梅。

お疲れ様です、と声をかける早梅。

行こ・・とぼそっと松野に言う千葉。

そのままお昼休憩を一人でとる早梅なのでした。

壱成くん休憩いいよー、と洸也に声をかけられ、おーと答える壱成。

便所、便所、とトイレへ向かう。

トイレに向かう途中、廊下で早梅を見かけ、ついていく壱成。

早梅は、布団や布が片付けられている部屋で、何かを探している。

急に出てったら絶対驚くぞアイツ、と壱成が同じ部屋に隠れてこそこそしている。

はあ、とため息をつく早梅。

何かの気配を感じ、誰かいるんですか?と言う早梅。

布を被ったまま、近づいてくる人物。変質者と思った早梅は、布を掴み、その人物を床へ投げ飛ばす。

誰か・・と叫ぼうとする早梅。

しかし、口を手で抑えられてしまう。

すると、俺だ、と布から顔を出す壱成。

ちょっと、なにやってんのアンタこんなとこで、と早梅が言う。

お前がここに入ってくんの見えたから脅かそうとしただけだ、手加減なしかよ、と壱成が言う。

危ないなあ、誰か呼ぶとこだったじゃない、と言う早梅に、危ねーのはお前だ、押し倒すか、普通、と怒る壱成。

使った布団ちゃんと片付けなさいよ、私もう行くから、と言う早梅に、貸せよ、お前も一応女だろうから手伝ってやる、と言う壱成。

大丈夫、女だと思わないで、と言う早梅に、「?」を浮かべながら、女じゃん、と答える壱成。

そして俺は男、たくましすぎる男、とカッコつける壱成。

年の差があるせいか弟みたいな感覚なんだよね、それにたくましさなら私も負けないよ、ほら、さっきだってアンタのこと簡単に・・と冷めた表情で言う早梅がもつ大きな布団を片手で取り、バカかお前、俺がいつも手ェ抜いてやってんのわかんねーの?と言う壱成。

つーかなんか機嫌悪くね・・と言おうとする壱成をドンと押し、なに持っていけばいいか忘れた、藤田さんに聞いてくる、と言って早梅は部屋を出て行くのでした。

一人残された壱成は、怒らせた?と怯えるのでした。

旅館の廊下を足早に歩く早梅。

成吾とすれ違う。

その早梅の表情は、真っ赤になっていたのでした。

 

プロミス・シンデレラ30話を読んだ感想

ついに壱成が旅館に加わりました。
洸也がアルバイトとして採用したって感じなのかな。
驚く早梅と浮き足立つ仲居たち。
まあ千葉と松野からしたら、早梅に全部いいところを持っていかれて面白くないんでしょうね。
愚痴りたくなる気持ちもわかります。

でもその二人のせいで、早梅が壱成との関係に距離を置こうとしちゃってる。
それは読者としては困る!(笑)

早梅を見かけて、ついて行く壱成。
まあ、ラブラブとはいかず、また投げ飛ばされてますが。

でも、今回の壱成の男らしさっぷりは早梅に初めて効いたみたいですね!
どうか良い方向に進展しますように。


←前話 次話→

まとめ

「プロミス・シンデレラ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛5冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると8巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料