プロミス・シンデレラ33

この記事では、話題の大人気漫画・橘オレコさんの「プロミス・シンデレラ」5巻に収録されている33話のネタバレと感想をお届けします!

プロミス・シンデレラ5表紙


←前話 次話→

プロミス・シンデレラ33話のネタバレ

ガララとドアを開けて、洸也の元に戻ってくる壱成。

おかえりー、早梅ちゃん、いた?と洸也が声をかける。

クビになったらしい、と答える壱成に、え?あはは何言ってんの、と冗談かと思い信じられない様子の洸也。

昨日まで普通に出勤してたのに?とごもっとも質問をされ、だよな、さすがに急すぎるよな、と壱成も心の中で思う。

なんだい、さっきからコソコソと、手が空いてるんなら見てないで手伝いな、と藤田さんに言われる壱成。

今日あいつは?と壱成が尋ねる。

あいつ?桂木さんのことか、昨日付けで退職したようだよ、と答える藤田さん。

なんでだよ、使えねーからか?!こんな急にクビなんて話があるか・・と壱成が驚きながらも尋ねる。

が、藤田さんからげんこつをくらう壱成。

ここは職場だよ、私はもう昔のようにお前の遊び相手じゃない、上司と部下なんだ、お前もクビにされたくなかったら口の利き方に気をつけな、と怒られてしまう。

桂木さんの件に関しては私もさっぱりだ、今朝、急に若旦那から彼女の退職を聞かされた、こんなことは異例だよ、と藤田さんが言う。

頭をさすりながら、藤田の言うことがキツすぎて嫌になったとかじゃねーの?とぼそっと言う壱成。

少し考え、確かに・・と小さな声で言う藤田さん。

私を怖がって近づこうとしない新人は多いが彼女はそうは見えなかったがね、そんなことで仕事を投げ出すような人間には見えない、と話す藤田さんに納得する壱成は何も言えない。

恐らく辞める原因になるような出来事でもあったんじゃないのかい?若旦那もそれを知ってるんだろう、最近、様子がおかしかったんだよ、意見箱だって私になんの相談もなく提案しだした、出張から帰ってきてところどころ行動に違和感を感じる、と話す藤田さん。

あいつも絡んでんのかよ、と壱成が成吾のことを思い浮かべる。

部屋を出て行こうとする壱成に、待ちな、と声をかける藤田さん。

何かわかったら私にも共有しな、この旅館で起きたことは全て把握しておきたい、それに私はこれでもあの子を気に入ってたんだ、退職の話も納得したうえで自分の仕事に打ち込みたいからね、壱成に伝える藤田さん。

気が向いたらな、と答える壱成。

まったく、急な話だよ、ほんと、と壱成が部屋から出て行った後も呟く藤田さんなのでした。

旅館の廊下を歩いている壱成。

えー絶対うちらのせいじゃないって!と話す声が聞こえてくる。

本人に直接、悪口言ったわけじゃないしさ、でもこの前聞かれてた話が原因とか・・それか意見箱・・違うでしょ、だってなんもなさそうな顔してたじゃん、と千葉と松野が話している。

その二人の会話を聞いている壱成。

なあ、と大きな声で話しかける壱成。

壱成様!と驚いて振り返る千葉と松野。

なんでそんなあいつのこと嫌ってんの?あいつがアンタらになんかしたの?と聞く壱成に、いえ、なにも、と気まずそうに答える千葉。

は?なにもねえのに陰口かよ、クソだな、と恐い顔をして言う壱成。

あまりの迫力に涙目になる千葉。

なんでてめえが泣くんだよ、意味わかんねーと思いながら壱成はその場を後にする。

こんなんで早梅が辞めるとは思えねえ、誰かしら理由を知ってる奴がいるはず・・と思いながら廊下を歩いていると成吾が向こう側から歩いていくる。

おい、なんであいつ辞めさせた、と成吾に話しかける壱成。

持ち場に戻れ、とだけ答える成吾。

質問に答えろよ、と壱成が言うが、無言で立ち去る成吾。

クソ野郎が、と言って壱成もその場を去ろうとする。

すると、ばったりと早梅に出くわす。

あまりに予期せぬ状況に、少し顔を赤くしながら、おまえ、と嬉しそうな、驚いた表情で話しかける壱成。

早梅もお疲れ・・と少し気まずそうに言う。

なんでこんなとこ私服でウロウロしてんだよ、もしかして成吾となんか喋ってたのか?と聞く壱成に、えーと、まあ挨拶に、と答える早梅。

実はここ辞めることになってさ、と言う早梅に、藤田に聞いた、なんで辞めんだよ、誰かに何かされたのか?と壱成が怒りながら尋ねる。

違う違う!私ね、合わないみたいなの、この旅館に、人間関係のトラブルが耐えなくてさ、だから別の旅館を紹介してくれるんだって、と言う早梅。

はあ?どこだよ、それ、うちから歩いて行ける旅館なんて近くに・・と聞こうとする壱成に、ああ、それなんだけどね、部屋も探してくれるみたい、と言う早梅。

それを聞いて、猛ダッシュでどこかに向かおうとする壱成。

ちょっと!どこ行くの!と早梅も焦って、壱成の腕を掴む。

なんでそんなすんなり受け入れんだよ、急にクビになっておかしいとか思わねーのか、と壱成が怒鳴る。

お、思うよ、でも私にも非があるから・・と答える早梅。

俺との関係切りたくないんじゃんねーのかよ!?と熱くなりすぎて思わず言ってしまう壱成。しまった、つい、と心の中で思う壱成。

すでに顔は少し赤い。

切りたくない・・・けど・・と早梅も答える。

そう言うと同時に、切っておくべきなのかな・・とか・・とも思う早梅。
あいつ、成吾ぜってーお前に惚れてる、と言う壱成。

じゃなきゃこんな特別扱いしねーだろ、と少し拗ねたように言う壱成。

そんなことない、と言おうとする早梅に、ある、ときっぱりと言う壱成。

ないってば!と早梅もムキになる。

絶対ある!お前だって本当はあいつに惚れてんじゃねーの!?と壱成に言われ、それは昔の話だよ!と早梅が言う。

思わず発してしまったその言葉に自分でも焦る早梅とショックを受ける壱成。

あ、あのね、実は私10年前に成吾に会ったことがあって・・と説明しようとする早梅とじゃあより濃厚になったな、と言いながらどこかへ向かう壱成。

あいつはまたお前とそういう関係になりてえんだ、と叫びながら洸也のいる茶房の扉を勢いよく開ける壱成。

その壱成の後を違うんだってば!と言いながらついてくる早梅。

じゃあなんだよ!と壱成が言う。

10年前にあったことを気にして・・今も色々助けてくれるんだと思う、と答える早梅に10年前のこと?と壱成が尋ねる。

私の家の話も絡んでるし、聞いてもいい気しないよ、と落ち込んだ様子で答える早梅に、聞く!ときっぱりと言う壱成。

その潔さにびっくりする早梅。

じっと、壱成が洸也の方を見る。

洸也も察したように、ああいいよ、お客さん来るまでなら、その代わり明日たくさん働いてもらうからね、と言う。

早梅ちゃん、何飲む?と洸也が尋ねる。

じゃあお茶で、すいません、と答える早梅。

それに対して、聞かれていないのに、オレ、オレンジと答える壱成。

うちね、家が貧乏な上に親が共依存だったの、と椅子に腰掛けながら話し始める早梅。

共依存?と聞きなれない言葉を聞き返す壱成。

そう、そのまんまの意味、お互いがお互いに依存しあっちゃうこと、と早梅が答える。

小さい頃はなにもわからなかったんだけどなんとなく他の家と違うのかなーって思い始めたのが幼稚園に通い始めてからで、と話す早梅。

幼稚園で、“早梅ちゃん、どうして早梅ちゃんの家族の絵はいつもお父さんとお母さんだけなの?”と先生に聞かれ、“お父さんとお母さんが仲良しだから!”と答えていた早梅。

実際は、早梅が間に入ると父親がすごく嫌な顔をしているのを早梅自身気づいていた。

私は混ざっちゃいけないのかと思って絵にも描かなかった、多分あの人は私に母親を取られるのが嫌だったんだと思う、それでも二人が仲良いことは嬉しかったし、少しくらい寂しくてもそれでよかった、と話す早梅。

父親が本格的におかしくなったのは、私が12歳の時に母親が病気で亡くなってからだった、と話す早梅の表情は暗い。
母親が全ての人間だったから壊れちゃったの、仕事もしなくなってお酒ばっか飲んでギャンブルばっかりで、私への態度もひどくなるし、もう最悪だったよ、と話す早梅は父親に当時、ひどい扱いを受けていたことを思い出す。

近所でも噂になるくらいボロボロでいたずらもされる家。

早梅はからかってくる奴らと毎日ケンカばっかりして、当時、友達なんて一人もできなかった。

ふーとタバコを吸いながら河川敷に座っている高校生の早梅。

バイトまでの時間を潰している。

この中途半端な時間もったいないなあと思いながらも家にはあいついるから帰りたくないし、と考えている早梅。そんな早梅を見て、後ろでヒソヒソと話している近隣の住民たち。

早梅は何も言わず、ジロッと睨みつける。

うっせー早くどっかいけ、と思いながら、絶対にあんな家出てやる、沢山バイト入れてなにもかも一人でこなしてやる、お金稼いで学費だって自分で払って、だれにも頼らない、とそんな風に考えていた早梅。

すると、突然、ばしゃんと早梅の後頭部に紙が飛んでくる。

拾って見てみると、100点満点と書かれた回答用紙だった。

100点・・と思いながらその回答用紙を見つめている早梅に、あーすみません、ありがとうございます、と言いながら男子高校生が近づいてくる。

はい、と手渡す早梅。

すると、ビクッとする男子高校生。

早梅の顔にはアザや傷跡があった。

これが、早梅と成吾の出会いだった。

 

プロミス・シンデレラ33話を読んだ感想

壱成に悪口を言っているのがバレて、焦る千葉と松野。
しかも泣き出すという一番嫌なパターン。
女子あるあるだとは思います。

壱成に過去のことを話し始める早梅。
早梅の過去には何かあるとは感じていましたが、家庭の問題だったんですね。

ケンカばっかりしてたから、ケンカすることで自分を守ることを覚えたのかな。

共依存って私もあまり聞いたことなかったけど、そういうのがあるんですね。
両親が仲良くても、自分が愛されてないと感じながら大きくなるなんてツラすぎます。
幼稚園の時から自覚してるなんて…

成吾との出会いが早梅の救いのない生活から抜け出るきっかけになったのかな。
成吾と早梅の出会い編、楽しみですね。


←前話 次話→

まとめ

「プロミス・シンデレラ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛5冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると8巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料