離縁は致しかねます20

この記事では山口恵さんの人気漫画「離縁は致しかねます!」20話のネタバレと感想をお届けします!

 

>>30日間無料おためし中<<

漫画2巻分のポイントがタダでもらえちゃう♪


←前話 次話→

離縁は致しかねます!20話のネタバレ

デザートのアイスクリームを目にした瞬間、寛志との思い出を重ね合わせていた千春。

それに気づいた巽は、アイスクリームを引き下げてもらって、代わりのものを注文しようとしてくれますが、その時、注文を取り消さなければと思った千春。

「またこれを食べてみたいと思っていたから」と微笑みながら巽に言うと、嬉しそうにアイスクリームを口にほおばって食べ始めました。

千春には巽が自分に対して行う気遣いの気持ちを充分に理解しています。

寛志を思い出したからと言って、その行為を踏みにじることはしたくありませんでした。

だから、寛志との思い出が沸き上がってしまったとしても、このアイスクリームを食べようと考えたのです。

しかし、アイスクリームを口に入れれば、寛志の笑顔を見ながら、楽しく過ごした思い出がどんどんあふれ出てきてしまいました。

そしてついに、千春の瞳からは、ポロポロと大粒の涙がこぼれ落ち始めるようになってしまいます。

それを見た巽は、千春の涙を止めることができず、どうしようなく、うろたえてしまっておろおろするばかり。

顔を覆った千春は巽に「ごめんなさい」と感情的に涙を流してしまったことを詫びつつ、自分の寛志への思いをふたたび強く感じざるを得ない状況の中、
自分の心に問いかけることがありました。

それは、

寛志が千春と一緒に過ごした時間の中で、嘘は無かったこと。
そして、寛志が自分のためにしてくれたこと。

こうした寛志との楽しい思い出がある千春にとっては、どうしても寛志を嫌いになることはできません。

それが、騙すための偽りであったとしても、罪を犯すような人間だったとしても、寛志への思いは変わるはずはない。

と千春の本心では、寛志への気持ちに嘘をつけないと自身を素直に認めてしまっていました。

その頃、寛志の方はというと、巽と千春がいたこの喫茶店に、偶然にも、寛志が本間と一緒に仕事の打ち合わせをしているところでした。

本間とは、千春の父親の土地を狙っていたあの元官僚。

今日は、本間が千春の父親の土地から手を引く代わりに、寛志の持つ製鉄所を譲った本間から、「本当に、製鉄の業務を手放して大丈夫なのか?」と念を押すように尋ねられています。

その答えに寛志は、「自らの力で成り立たせるような仕事を開始する」と返事。

そして新たな業務を始めるという強い志を、自信たっぷりに本間に見せつけた寛志です。

その時でした、店員が寛志になにかを運んできました。運ばれてきたものは、

本間がいつのまにか注文していたあるもの。

それを見た寛志、思いがけず、「これは、いったい」と言って、小さく驚きの声を上げました。

それは、なんと、千春が食べていたあのアイスクリームだったのです。

思いがけず、千春との思い出の品であるアイスクリームを目にしてしまった寛志。

そうなれば当然、千春が寛志を思い出した同じ状況で、寛志もまた、嬉しそうにアイスクリームを食べている千春の姿を思い浮かべて困惑しています。

こんな時に千春のことを思い出してしまって、寛志は、思わず、ため息をもらして、未練がましい自分の気持ちを落ち着かせているのでした。

喫茶店から、巽に送ってもらって実家に帰った千春。
涙にくれる千春を心配した巽は実家まで送り届けるつもりでした。

そうして巽を伴って家に戻った千春ですが、そこには、帰って来た千春に気づいた弟進次郎の姿。

なぜか、待ちくたびれた様子で、あわてて、こちらに近づいて来ます。

そして進次郎は、千春に駆け寄ると、

「姉さんにお客様が来ている」と告げたのです。

千春は、瞬間に、寛志が迎えに来てくれたと思い、喜々として急いで家に入ってお客の元へ向かうことに。

ところが、そこに寛志の姿はなく、いたのはお手伝いの梅。

千春はお客が寛志じゃなかったことに、ほんの少しだけ、落胆しますが、久しぶりの梅との再会は嬉しくて、お互いに涙ぐみつつ抱き合って喜んでいます。

そして、梅は泣きながら、千春に「どうか家にお戻りください」と言って懇願するのですが…。

千春は、「戻れない」と言おうとしていますが、まさにそのその時、すかさず梅が、

「寛志様は表面では冷静な様に振る舞っていらっしゃるのですが」と寛志の最近の様子を話し始めたので、聞くことにした千春です。

話を続ける梅が言うには

「千春様が家を出られてからの寛志様は不機嫌になるばかり。そのうえ、毎日、千春様が離縁状を送りつけて来るのではないかとびくびくと怯えていらっしゃいます」とのこと。

千春は、常に冷静を装う寛志が自分と同じようなことをしている事実を知り、驚き唖然としています。

しかし千春は梅に「寛志は自分を騙していた、だから…」と、口ごもりながら、戻れない理由を話すのです。

すると梅は、「千春様も寛志様を本当に悪い人間だと思っていらしゃらないのではないのでしょうか。だからこそ、離縁状を送られないんですよね。」と言って千春の本心をすっかり見抜いた言葉を投げかけます。

そして梅は、「寛志様にもなにか理由があったはずです。千春様、もう一度、お二人で今後のことを話し合ってみましょう」と興奮気味に提案をしてくる始末。

しかし千春はいまだに、寛志が自分との離縁を望んでいるのかもしれない。と不安な気持ちを素直に梅に伝えました。

そんな弱気な千春を見た梅は、強く決心を固めたように

「わたくしにおまかせください」

と、声高らかに断言するのでした。

離縁は致しかねます!20話を読んだ感想

二人が同じことを思っているなんて、運命の赤い糸で結ばれているに違いない。と思わせるエピソードですね。
巽がどんなに、巽とはやはり縁がなかったということなので、巽よ。諦めなさい。とアドバイスしたい。

そして、助っ人、梅の登場。
でも千春と梅の関係が本当に素敵。
梅は本当に千春を大切に思っているし、お手伝いというよりは、母親や、祖母の様な感じ。
千春も千春で、頼りにしているところが分かります。

これがもし、寛志の家にお姑さんや、姉妹などがいたら、おそらく千春の性格なら虐げられていたはずです。
梅は寛志の妻として千春の存在を認めているところもすごく良いです。

近くで一番見ているからこそ寛志には絶対千春が必要と思った梅。
おせっかいおばさん梅の作戦はどうなるのでしょうか。


←前話 次話→

まとめ

「離縁は致しかねます!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

漫画で読みたい!というあなたに向けて、無料で読む方法を調べました。

「離縁は致しかねます!」をめちゃコミックオリジナル漫画のため、無料ポイントが使えるサイトでは配信されていません。

離縁は致しかねます!を無料で読むことはできませんが、好きな漫画を無料&最安で読める方法があるんです。

実際の方法をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元
⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料