たっぷりのキスからはじめて34

この記事ではデジタルマーガレットで連載中・梨花チマキさんの「たっぷりのキスからはじめて」34話のネタバレと感想をお届けします!

たっぷりのキスからはじめて 1表紙

 


前話 次話→


たっぷりのキスからはじめて34話のネタバレ

止めて下さい!とタクシーの中で叫ぶひばり。

すみません、やっぱり戻って下さい、と運転手にお願いをするが、そんなこと言ってもねえ・・と怪訝な回答をされる。

申し訳ないけどこちらとしても勤務中でして、何か騒動に巻き込まれるのも困るんですけど、もう高速乗りますが本当に戻りますか、と聞かれる。

窓の外を眺めながら、絶望したような表情をするひばり。

さっきの二人は、柳先輩のお父さんと「黒澤さん」・・黒澤美羽さんのお父さんなんじゃないの?と思い出すひばり。

柳先輩をホテルの代表に選んだ人に、あんな所を見られて・・と柳とタクシー乗り場でキスしていたことを思い出す。

涙が溢れ出してくるひばり。

手をぎゅっと握りしめ、すみませんでした・・このまま新宿方面へ行って下さい、と運転手に伝える。

運転手もホッとした様子で、わかりました!と答える。

柳が色々なことにけじめをつけたいと言っていたことを思い出し、大丈夫だよ・・きっとちゃんと話したら、と祈るように独り言を言うひばり。

お父さんたちに柳先輩の気持ちはきっとわかってもらえるはず・・と祈るしかないひばりだった。

カバンから携帯を取り出し、しばらく見つめ、柳に思いを馳せるのでした。

タクシー乗り場でひばりをタクシーに乗せ、一人で黒澤会長、父と向き合う柳。

柳が地面に膝をつこうとするのを見て、土下座なんて卑怯なことするなよ、と睨みを効かせた黒澤会長が言う。

ぐいっと柳の胸ぐらを掴み、私たちに嘘をついて仕事の話もせず女と会っていたのか、美羽はどうするつもりだったんだ?と黒澤会長が尋ねる。

何も答えようとしない柳を睨みつけ、何とか言えよ!と言ってビンタをする。

パアン!という音が鳴り響く。

それを黙って見ている柳の父。

またパン!と叩かれ、げほっと咳き込みながらドサっと地面に倒れこむ柳。

三人の間に沈黙が流れる。

今日・・今日先ほどの彼女と約束をしていたわけではありません、とひばりのことを話す柳。

それを聞いて、黒澤会長は少しバカにしたように笑いながら、そうか、君はたまたま会った女とあんなことをするのか、随分と遊んでいる男だったんだ、と言いながら倒れている柳の足をグリグリと自分の足で踏みつける。

そのまま、なあ!と怒鳴りつけ、柳の足を思いっきり踏みつける。

痛みに耐える柳。

黒澤さん!どうかお許しを・・!と柳の父が、黒澤会長の足を持ち、止めに入る。

その光景に驚く黒澤会長と柳。

黒澤会長の足を持ちながら、すみませんでした・・謝らせて下さい、ワシからも柳にはよく言って聞かせますので・・・どうかお許しを・・!と懇願する。

そんな彼を見て、黛さん、悪いが今日は気分が悪いので帰ります、柳くんとも冷静に話せそうにないのでね、共同事業の話は白紙にしたいと思います、と黒澤会長が言う。

思わず、え・・・っ、と言葉が詰まる柳の父。

また近く連絡します、と言ってその場を去っていった黒澤会長。

親父・・・と柳が声をかけるが、すっかり肩を落とし落ち込んでいる父。

父のそんな背中を見て、何も言えない柳だった。

親父・・・悪い・・もう黙ってたくなくて、ずっと言いたいことがあって・・と背を向ける父に話そうとする柳。

父は拳に力を入れて振り返り、バチン!と柳をビンタする。

このバカモンが!!と怒鳴りつけられる柳。

おまえは・・おまえは何をやっとるんだ!ワシらに嘘をついて・・女なんぞとコソコソ会って!!こんなバカモンだとは思わなかったぞ!と一生懸命、怒鳴りつける父。

柳は顔を下に向けたまま、あの子とは、大学ん時の昔の彼女なんだ、と言う柳に、そんな話はどうだっていい!と怒る父。

もし女がいるなら愛人にしろと言っていただろうが・・!どんな女かと思えば、あんな普通の・・!たいしたことのない・・!と憤りを隠せずに話し続ける柳の父。

そんな父の発言に驚く柳は、なに?と小さな声で聞き返す。

おまえの意見なんかどうだっていいんだよ!あんなに黒澤さんを怒らせて・・!どうするんだ、おまえをホテルの代表にと選んでくれた黒澤さんの顔に泥を塗って・・!ホテル経営が水の泡だぞ!と仕事の話を持ち出す父。

婚約話のある美羽さんまで馬鹿にして・・!おとなしく結婚にまで持っていけばよかったものを・・!ああ、情けない!と言いながら柳を非難することばを浴びせる。

どれだけワシがお前に旅館を拡げるという夢を託して息子のお前に気を遣って遠慮して生きてきたか!恩を仇で返されるとはこのことだな!と息を荒げながら言う。

無言のままだった柳が口を開く。

何言ってんだよ、親父、自分の望む仕事が成功すれば、金が入れば、黒澤さんも美羽もひばりも俺も・・どうだっていいのかよ、と静かに尋ねる。

へえ!ひばりというのかあの普通の女は!ああ、どうだっていい!何億もの金が動いていたのに・・!と腕を組みながらため息をつき、答える父。

おまえはなあ、柳!旅館の跡継ぎらしく大人しく任された仕事をして美羽さんを嫁にして跡継ぎを作ればワシらも安泰だったのに・・!子も作らんでその辺の女にひっかかっておって!情けない!とまた怒鳴りつける。

別に美羽ともひばりとも何もないんだ・・と言う柳。

は?と思わず、聞き返す父。

ふたりとは何もない、男女の関係はねえから、と小さい声で話す柳に、は?何を言って・・と聞こうとする父。

勃たねえんだよ、俺が、と父を睨みつけながら答える柳。

若い時からずっとだ、勃起しねえんだよ、と打ち明ける。

だから女なんてこの7年間抱けてない、ひばりと一緒にいたのが最後だった、と少し悲しそうに話す柳。

柳から初めてそのことを聞かされ、衝撃を受ける父は何も言い返せない。

だから婚約の話が出た時は俺はこんな身体だし正直困った、それからもずっと変わらず治らなくて・・美羽には本命の男がいたみたいで安心してた、そんな時ひばりに再会して・・と話している柳を遮る。

女が抱けないだと・・?じゃあ跡継ぎはどうするんだ?この役立たずが!!とさらに柳を怒鳴りつける父だった。

 

たっぷりのキスからはじめて34話を読んだ感想

タクシーに乗せられ何もできないひばり。

そりゃ祈るしかないよね。

戻ったところで火に油って感じになるだろうし。

まさかの美羽の父、柳の父ともに最低な人だった。

百歩譲って、美羽の父の怒りからくる罵声とビンタは理解できるとして、柳の父の腹黒さが顕著に出た回でした。

柳はあんなにお父さんのことを思って今まで仕事にも勤しんできたのに、父は自分のことしか考えてなかったと言う衝撃的事実。

柳と同じくらい私もショックを受けました。

美羽といい、柳の父といい、なぜみんなそこまでひばりを「普通の女」呼ばわりするんだろう。

私が思うに世間一般的に大半が「普通の女」だと思うんですけど、って思った。

←前話 次話→

 


まとめ

「たっぷりのキスからはじめて」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛8冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料