痴情の接吻5

この記事ではプチコミックで連載中の大人気漫画・如月 ひいろさんの「痴情の接吻」

単行本2巻に収録されている5話のネタバレと感想をお届けします!

痴情の接吻 2表紙

 


←前話 次話→

痴情の接吻5話のネタバレ

上条とキスをしたときの夢を見て目が覚める。

洗った顔を拭きながら早いねと声をかける上条。

和華はバラの水をかえていた。

結構長くもってるねと言う上条に視線を向け、何でもないと言うと和華はバラを持ってそそくさと部屋を出る。

1週間前のキスを思い出す和華。

今まで高校時代や引っ越し直後のキスはあれど、全部自分の意志と関係のないものだった。

だが1週間前のは拒絶しようと思えばできたのにしなかった。

リビングに戻ると上条がソファに座って、買って正解だったと言う。

その時テレビから明日は猫の日だと言うニュースが流れる。

それに明日は上条の誕生日じゃないかと聞く和華。

覚えてくれていたのかと聞く上条に、自分にとっては散々な日だったと10年前を思い出す。

高校時代の上条の誕生日、猫の日にかけて猫耳などを上条にプレゼントして喜ぶ男子たち。

上条は頭が良くて存在感があり、自然と人が集まってくる人だった。

それを横目に自分は図書室に行こうとしていると、後ろから猫耳や猫手を和華にかぶせる上条。

驚いて固まる和華の写メを撮っていた。

上条はそのときの写真をまだ保存していると言って和華に見せる。

そんなのは消してとソファの上に座る上条のスマホを取り上げようとする。

ついムキになって気づけばソファの上で和華が上条を襲っているような格好になっていた。

上条は僕たちもう付き合ってるていで良くない?と言う。

良くないと否定するとこんなにイチャイチャしているのに残念がる。

和華に促されて出勤の準備をする上条を横目で見つつ、上条は変わらないのに自分はどうしたことだろうと思う。

上条のことを変に意識してしまっている。

仕事帰りに明日の誕生日はどうしようかと考えいてるとショーウィンドウのバースデーケーキに目が留まる。

翌朝、今日は少し遅くなると言う上条。

そこまでは遅くならないが晩ご飯作るのが遅れると言う。

その言葉に今日は自分が作るからとリクエストを聞く。

上条は見た目がアレなご飯は久しぶりだと言いつつ、助かると言う。

和華はいつもご飯をお世話になっているし、今日が誕生日だと思い出したし、別にお祝いぐらいしてもいいだろうと自分に言い聞かせる。

閉店時間ギリギリにケーキを買えてほっこりする和華。

家では必死にご飯を作り、見た目も思ったより普通なものが出来上がる。

疲れてソファに倒れこみながらこれで新刊が読めると喜ぶ。

ふと上条はまだ帰ってこないかなと思う。

いつもならこの時間は一緒にご飯を食べていると思うと、本の内容も頭に入ってこない。

連絡がないまま2時間が経過する。

遅くなるなら連絡の一つでもと思いつつ、何かあったのだろうかと思う。

連絡すべきか、でも仕事の邪魔になるかと悶々とする和華。

付き合えば楽しくなると言っていた上条の言葉に、付き合うのはやっぱり面倒くさいと感じる。

好きな本に集中できないし感情がかき乱される。

自分には一人の方が向いていると感じたところで上条が帰って来る。

和華は心配するから連絡ぐらいしてと言う。

上条は連絡していいのかと聞く。

いつもならこの時間は本を読んでいるから邪魔をしたら悪いと思っていたと言う。

食卓に並ぶ食事に先に食べていると思ったと言う上条。

冷蔵庫にあったケーキには「上条へ」というチョコレートプレートもついている。

一緒にお祝いするつもりで待ってくれてたんだと言う上条の言葉が恥ずかしくて赤面してしまう。

上条は満面の笑みを浮かべて、今まで経験した誕生日の中で今日が一番うれしいと和華に微笑みかける。

その笑顔にさっきまで一人の方がいいと思っていたのにと思いつつ、
上条の服を掴んで引き寄せ自分からキスをした。

驚く上条に誕生日おめでとうと照れながら言う。

そして付き合おうかと言う。

上条は興奮しながらすごいプレゼントだと言い、和華のことを惚れ直すと言う。

ただの同居人じゃない生活が始まった。

 

痴情の接吻5話を読んだ感想

思ったよりも早い展開で驚いた。
このまま和華がしばらく煮え切らない感じで引っ張るのかなと思ってたけど、
思いを自覚するのと同時に上条を受け入れた感じだった。

相手の行動や言動、表情一つ一つに反応して振り回されて、
嬉しくなったり不安になったり恥ずかしくなったりって
完全に恋に落ちてる証拠だよね。

付き合うのって面倒だって和華は言ってたし確かにそういう側面もあるけど
それは付き合うからの面倒さじゃなくて恋をしているからの当然の反応というか。

上条からしてみれば少しずつ外堀を埋めつつも和華の大切なラインは守ってわきまえていたのに、
思わず自分の誕生日を祝ってくれて思いを受け入れてくれて、嬉しくてたまらなかっただろうなぁ。

 


←前話 次話→

まとめ

「痴情の接吻」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元
⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料