痴情の接吻7

この記事ではプチコミックで連載中の大人気漫画・如月 ひいろさんの「痴情の接吻」

単行本2巻に収録されている7話のネタバレと感想をお届けします!

痴情の接吻 2表紙

 


←前話 次話→

痴情の接吻7話のネタバレ

上条に手を引かれて上条の部屋に入る和華。

始めて入る部屋に緊張してしまう。

上条の部屋は物が少なく、最小限の物の中で生活する方が楽だと言う。

少ない物の中から谷崎の「痴人の愛」の本を見つける。

それを見て持っているのに図書館に借りに来たのかと言う和華。

バレたかと言う上条は嬉しそうに和華を見つめ、抱きしめる。

二人でベッドに寝ころびながら、この本は古くないかと聞く。

上条は高校生の頃に買ったもので、他はドイツに行く前にほぼ処分したが
これは和華との大切な思い出の本だから処分できなかったと言う。

上条に手を握られながら和華は気持ち良いと感じる。

和華のことが好きだと言う言葉に包まれながら和華は寝落ちてしまう。

上条は和華の幸せそうな寝顔を愛しそうに見つめて横になった。

翌朝バサバサの髪で起きてくる和華に、朝食はできていると笑顔で返す上条。

昨日はベッドを占領して悪かったと謝るとよく眠れてよかったねと言ってくれる。

起こしてくれればよかったのにと言うと、和華は今日も仕事だからそっとした方がいいかと思ったと言ってくれる。

起こしたら何もせずにいられる自信がなかったと言う上条は、それでも良かった?と見つめてくる。

照れ隠しに朝ごはんをがつがつ食べる和華は、寝癖が酷いから早く準備しないとと言う。

その言葉に僕が何とかしようかと言い、上条は寝癖を生かしたまとめ髪をしてくれる。

上条は同僚と以前見た動画にヘアアレンジのものがあったと言い、相変わらずの手先の器用さに和華は感心する。

休みだったらこのまま一緒にいられたのにと言う上条は、いってきますのキスをねだる。

するわけないでしょと返す和華。

今日は何が食べたいかと聞かれて温かいものと答える和華。

思案する上条を引き寄せて和華は頬にキスをした。

和華の不意打ちに思わずメガネが曇ってしまう上条。

職場では同僚に髪型を褒められ、図書イベントが定員いっぱいになったと教えてもらう。

帰宅途中、みぞれが降ってきて焦っていると上条に偶然出会う。

上条は食材を買いに行った帰り道だと言う。

帰宅して冷えるからと互いにお風呂の順を譲り合う。

それなら一緒にと言う上条をけん制し、先にお風呂に入らせてもらう。

その間に上条は鍋を作ってくれていた。

和華は風呂から上がったら自分の部屋に来てほしいと言う。

風呂上がりの上条の髪をドライヤーで乾かす和華。

自分はいつも自然乾燥だと言う上条に、和華は自分の気持ちの問題だと言う。

和華は昨日は寝落ちてしまったがどんな話をしていたかと聞く。

上条は純文学は意外と官能的でいつか上条ともこんなことがしたいと言っていたと返す。

怒る和華にからかいたくもなると笑う上条。

和華を引き寄せてキスをすると、好きだって言ってたのに寝ちゃうからと言う。

覚えてないと赤面する和華に、仕切り直しとばかりに好きだよと真正面から言う。

頬に手を触れ、何度も好きだとささやいてキスをしてそのままベッドの上に押し倒す。

深いキスをして、上条の唇が首筋を這う。

思わず上条の名前を呼ぶと嫌かと聞かれる。

和華は照れながら嫌じゃないけど緊張してるだけだから続けてと言う。

上条はずっと好きだったと言いながら、和華の服を脱がし体にキスを落としていく。

上条も服を脱ぎ、真上から愛おしそうに見下ろしてくる。

お互いを見つめあい、引き寄せあってもう一度深いキスをした。

二人が抱き合う中、別の場所では教授が資料をまとめておいてとある男性に話を振る。

男性は僕もヒマじゃないんですよとこぼしながら、その資料のイベント主催者に和華の名前を見つけた。

 

痴情の接吻7話を読んだ感想

最初は寝落ちかい!と思って笑ってしまった。
疲れ切っていたのと不安と緊張がほぐれて安心したので寝ちゃったんだね。

ずっとずっと好きだった人がようやく自分の気持ちにこたえてくれて、
自分の部屋に行きたいとまで言ってくれていざってときに寝落ちされて上条もよく耐えたな。

でもちゃんとようやく結ばれて良かった。
頬に触れながら何度も好きだと囁かれてキスされて、見ていてドキドキしてしまった。
和華もここでちゃんと上条を受け入れていて良かった。

ここまでとんとん拍子で話が進んできてすごく順調に思えてたけど、
新キャラ登場でまた展開が変わる予感かな。

←前話 次話→

まとめ

「痴情の接吻」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元
⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料