痴情の接吻8

この記事ではプチコミックで連載中の大人気漫画・如月 ひいろさんの「痴情の接吻」

単行本2巻に収録されている8話のネタバレと感想をお届けします!

痴情の接吻 2表紙

 


←前話 次話→

痴情の接吻8話のネタバレ

ベッドで目を覚ますと目の前には上条の寝顔があった。

そっと髪に触れると上条が起きる。

ベッド脇の時計を見ながら今何時だろうと言う上条に、メガネなしだったらどれぐらい見えてないのかと聞く。

上条は和華にちゅっとキスをして、これくらい近いとはっきり見えると言う。

和華は赤面しつつもお腹減ってないかと聞く。

上条がさっき作っていた鍋を前に、自分達はさっき結ばれたばかりなのにロマンチックさに欠けると上条はため息をつく。

和華はせっかく上条が用意してくれたものを食べたかったと言い、
上条の「結ばれた」という言葉に思わず赤くなってしまう。

上条としたんだと反芻していると、上条が「和華」と呼ぶ。

これまで「柏木」と名字で呼んでいたが、ずっと前から名前を呼びたかったのだと言い、これから下の名前で呼んでいいかと聞く。

和華は少し照れながらも付き合ってるのだから聞かなくても好きに呼んでいいと答える。

上条は幸せだなぁと微笑んだ。

歯を磨く上条の横でお腹いっぱいだと言う。

上条の作ってくれるものが美味しすぎてつい食べ過ぎてしまうと言う。

そして部屋の前まで来て「おやすみ」と告げると、「一緒に寝ないの?」と上条が聞く。

上条は和華の肩にあごを乗せながら、僕は和華と寝たいと言う。

赤面しつつそれはダメだと言う和華。

さっきも寝たのに今更だと言われるが、上条は明日仕事だからと断る。

自分は休みだけどシングルベッドだと熟睡できないからと言い、仕事に支障ができたら困るでしょと言う。

あわよくばもう1回と思って拗ねる上条に、上条のためなんだからねと言う。

上条はそういうところ好きだなと言って和華の頭にキスをし、
もう一度大好きだと言って今度は唇にキスをする。

うっかり流されかけた和華は我に返り、自分の部屋で寝るように追い立てる。

一人で自分のベッドに入り、読もうと思っていた本が読めなかったがいいやと思える和華だった。

翌朝目を覚ますと目の前に上条の寝顔をがある。
思わず叫んだ和華に大声を上げてどうしたのかと尋ねる上条。

なぜいるのかと聞かれ、僕が諦めが悪いのは知っているよねと上条は言う。

開き直る上条にダメだと言ったでしょと怒る和華。

もう勝手なことをしないでと言うと上条がシュンとする。

上条は浮かれて調子に乗ってたと言い、そんなに迷惑に感じてたとは思わなかったと寂し気に言う。

その反応に上条を傷つけてしまったかと思う。

いつも通り出勤を見送りつつも、傷つけてしまってどうしようと焦る和華。

最寄り駅で上条を待ちながら、偶然を装って上条と会って謝ろうと画策する。

そこへ上条が現れる。

上条の質問にしどろもどろな和華を見て、ひょっとして自分を迎えに来てくれたのかと聞く。

赤くなりながら和華は素直に今朝は言い方を間違えたと言う。

意図してなかったが自分の言い方に問題があったのだろうと。

それを言うために来てくれたのかと聞かれて、お互い仕事をしているのだから別に寝るべきと言う基本的な考えは変わらないと答える。

上条は和華を抱きしめながらやっぱり和華のそういうところが好きだと言う。

帰ろうかと手を繋ぐ上条は、もう少し手を繋いでいたいから少し遠回りをしようと言うのだった。

 

痴情の接吻8話を読んだ感想

確かに寝るところの問題は大切だよね。
付き合うより前から同居してたわけだけど、恋人関係になると色々難しいから。

付き合いたてってどうしても相手を求める気持ちが強くなるから抱き合う回数も増えるだろうけど、どこかで線を引かないとズルズルだらしないことになるもんね。

まだ学生とかならまだしも、お互い責任もって仕事している立場なら相手の体調やパフォーマンスを思いやって寝る場所は別って考える和華の姿勢は私も好きだな。

そしてそれって上条が最初に一緒にベッドで寝た時に寝落ちた和華を気遣ってくれたのと一緒なんだよね。
お互いが好きだからこそ互いの体調や生活も思いやれる関係って素敵だな。

←前話 次話→

まとめ

「痴情の接吻」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元
⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料