東京卍リベンジャーズ185

この記事では、週刊少年マガジンで連載中の大大大人気漫画・和久井健さんの「東京卍リベンジャーズ」21巻に収録されている185話のネタバレと感想をお届けします!

東京卍リベンジャーズ21表紙



←前話 次話→

東京卍リベンジャーズ185話のネタバレ

トラック運転手はその瞬間、不運にもあくびをしてしまっていました。

眠たい状態でトラックを運転していることからあくびの際に目をつむり、涙が滲んだ目を開けて再び前を見た時に道の真ん中に立つ稀咲に気づきます。

驚きで叫び声を上げて急いでハンドルを切るも間に合わず、ドン。

トラックは稀咲を撥ね飛ばした後、交差点の一角にある自動販売機などに衝突しました。

稀咲は元々立っていた場所の数メートル先、十字路のど真ん中にうつ伏せで倒れています。

腕は本来あるべき向きとは真逆に折れ曲がっていました。

状況が把握できない武道はただ静かに稀咲の名前を呼ぶことしか出来ません。

すると稀咲は伸びていた足を曲げ、ゆっくりと上体を起こそうとし始めました。

肘を地面につきグイッと力を入れようとしますが、稀咲の腕に力は入らずだらりと垂れ下がりました。

指もありえない方向を向いており、横顔の皮膚はずる向けになっています。

立ち上がれないことに疑問を抱く稀咲に、痛みが急激に襲ってきました。

ずる向けになった皮膚からどんどん血が溢れてきます。

痛みに対する叫び声と立てないことに対する怒り、静かな交差点に響く稀咲の叫び声を聞いても武道はただその様子を見て立ち尽くしていることしか出来ません。

悔しそうにする稀咲はむせて吐血すると、次第に呼吸が浅くなっていきます。

死にたくない、と小さな声で漏らすとそのまま稀咲は動かなくなってしまいました。

マイキーと日向が交差点に到着した時には、稀咲は完全に絶命してしまったのです。

この頃ドラケンとの殴り合いに疲れた半間は自分の負けを認めて壁にもたれかかって座ると、どうせ稀咲は逃げ延びているだろうと、稀咲が死んだと夢にも思っていません。

天竺と東京卍會の総勢約500名による抗争は逮捕者5名、死者3名を出す凄惨な結果で幕を閉じ、後に関東事変と呼ばれることになりました。

逮捕者は天竺幹部である望月莞爾、灰谷兄弟、武藤泰宏、班目獅音の5名。

死者は佐野エマ、黒川イザナ、稀咲鉄太の3名です。

警察が来る前に、逮捕ることになった天竺幹部以外の不良たちは全員その場を後にしていました。

数日後、武道は入院している鶴蝶のお見舞いに行きます。

鶴蝶はイザナが庇ってくれたおかげで一命を取り留めたのです。

鶴蝶は自分だけが生き残ってしまったと申し訳なさそうにしていますが、武道は守ったイザナが浮かばれないからそんなことをいうなと鶴蝶に言います。

少しの沈黙の後、また鶴蝶が口を開きます。

稀咲も死んでしまったことで天竺の夢は終わったのです。

しかし武道は少しの間の後、それは鶴蝶次第であると言います。

この抗争で稀咲は確かに死にました。

武道はこれで自分の戦いが終わったと言いますが、その言葉の意味を鶴蝶は知りません。

それでも言葉を続ける武道は、戦いは終わったはずであるのに稀咲が死んだ日から震えが止まらないのだと自分の腕を押さえました。

武道の手や唇は小刻みに震えていました。

天竺編、ここに完結。

 

東京卍リベンジャーズ185話を読んだ感想

稀咲さえいなければ日向が殺される未来はやってこないはず、そう分かっていても本当に死んでしまうとなんだか辛いモノがありますね。

中高生の喧嘩であるはずが抗争と呼ばれ、本当に命を奪ってしまう。

その一線を越えることで人生が180度変わってしまいますが、彼らはずっと不良のまま悪い道を進んで行くためいいのでしょうか?

この抗争で一番つらかったのはやはりエマの死です。

マイキーの妹と言うだけで本来であれば全く関係のない存在。

稀咲が死んでしまったことを辛く感じても、稀咲がエマを殺した事だけはどうしても許すことが出来ません。

←前話 次話→

まとめ

「東京卍リベンジャーズ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料


無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
\500円分無料+100冊半額クーポンGET/
>>まるごと1冊タダ読みできる♡<<