東京卍リベンジャーズ190

この記事では、週刊少年マガジンで連載中の大大大人気漫画・和久井健さんの「東京卍リベンジャーズ」22巻に収録されている190話のネタバレと感想をお届けします!

東京卍リベンジャーズ 22表紙



←前話 次話→

東京卍リベンジャーズ190話のネタバレ

2006年3月15日、武道、マイキー、ドラケン、三ツ谷、八戒、千冬、ペーやん、スマイリー、アングリーの9人は武蔵神社に生えている木の根元に1つの缶を埋めていました。

遡ること1週間前の3月8日。

東卍の解散がマイキーから告げられた最後集会が行われた日です。

集会が終わり、ほとんどのメンバーが帰った後この9人は残っていました。

アングリーは涙を拭いながら、東卍が最後であることを信じられないと兄スマイリーに言います。

アングリーの気持ちも良く分かるスマイリーですが、大切なものをたくさん失くしたマイキーのことを考え、自分がマイキーの立場でも同じ選択をしただろうと言いました。

武道は少し離れた位置で、ドラケンや三ツ谷たちと話しているマイキーの後ろ姿をじっと見つめています。

すると千冬が武道に声をかけました。

東卍が解散し、稀咲も死んだ今、過去に留まる意味がなくなった武道がこれからどうするのかが気になったのです。

武道は稀咲が死んだことで変わった現代のことを予想していました。

稀咲に殺された直人は死なずに済み、武道は現代に帰れるようになったはずです。

現代はきっと良くなっている、だからこそ一刻も早く現代に帰りたい武道ですがその表情は晴れません。

現代に帰ってしまえば、過去のみんなと会えなくなってしまうからです。

武道はそのことも嫌だと複雑な表情で笑いました。

マイキーは武道と千冬の方をじっと見つめています。

ここで突然八戒がみんなに解散記念としてタイムカプセルを埋めることを提案します。

その提案に1番に乗ってきたのはマイキーです。

マイキーは未来の自分に手紙を書こうと言うと、開けるのを12年後に決めました。

中途半端な年数に疑問を抱く三ツ谷とアングリー、スマイリーはあまり気にせず楽しそうだと笑っています。

武道はマイキーが自分のために12年後にしてくれたことを分かっておりマイキーの方を見ました。

マイキーもまた武道の方を見て笑っています。

1週間後に手紙と大切なものを持ってくることになりました。

そして埋める日がやって来たのです。

マイキーが缶を津知の中に埋めると、ペーやんは何を入れたか三ツ谷に聞きます。

しかしそれは12年後のお楽しみ。

アングリーは自分が入れたものを忘れてしまいそうだと心配していますが、それもまたタイムカプセルの醍醐味だと八戒は笑います。

みんな既にワクワクし始めていました。

マイキーは12年後の6月19日、東卍の結成日にこのメンバーでこの場所に集まることを全員に伝えました。

マイキーはこの後バイクの後ろに武道を乗せて武道を送ってくれます。

バイクを走らせながら、マイキーは武道との別れの話を始めました。

それぞれには居場所があり、武道の居場所は過去ではないのです。

そう言われてもまだ躊躇っている武道に、マイキーはある約束をしました。

12年後の再会の日まで、絶対に自分が日向や東卍のみんなを守る。

覚悟を決めて約束してくれるマイキーの言葉で涙が滲み始めた武道は、いつものように笑って送り出してくれるマイキーの言葉で号泣してしまいました。

 

東京卍リベンジャーズ190話を読んだ感想

東卍が解散することを悲しんで誰よりも泣いているアングリーがすごく可愛かったです。

タイムカプセルを埋めるという子どもらしい発想と、掘り上げる日のことを想像してワクワクする姿から、みんな不良でも子どもであり、根っからの悪ではないことを分からせてくれました。

タイムカプセルが埋め終わると、武道とマイキーが2人きりになるシーンとなり、最後まで武道は泣き虫のまま終わりました。

本当の過去とは違い、良くも悪くも思い出深い過去になった今回のタイムリープ。

この時代のみんなと別れることに武道が寂しさを感じる気持ちはすごく理解出来ました。

←前話 次話→

まとめ

「東京卍リベンジャーズ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料