東京卍リベンジャーズ6

この記事では、週刊少年マガジンで連載中の大大大人気漫画・和久井健さんの「東京卍リベンジャーズ」2巻に収録されている6話のネタバレと感想をお届けします!

東京卍リベンジャーズ2表紙



←前話 次話→

東京卍リベンジャーズ6話のネタバレ

ある日電車に乗って一緒に下校する武道とヒナタ。

同じ車両には座席を占領し大声で騒ぐ不良男子たちがいました。

周りの大人たちも迷惑そうにしていますが誰も彼らを注意することができません。

武道もうるさいなと思いながらも遠巻きに彼らを見ています。

しかしヒナタは真っすぐに彼らに向かっていくと、お婆さんが立ってるから席を詰めるよう言いました。

可愛いヒナタに笑顔でハッキリとそう言われ、少し頬を染めながら素直に席を詰める不良たち。

そしてヒナタは空いたスペースにお婆さんを誘導します。

その様子をみて、武道は改めてヒナタはすごいと感心していました。

その後二人も空いた席に腰かけると、ヒナタは武道に期末テストの結果を尋ねます。

それを聞いて内心期末テストを懐かしがる武道。

そんな武道に、ヒナタは夢があるなら勉強を頑張らないとと続けます。

武道はヒナタが言う自分の「夢」が何のことか分からずに首を傾げますが、二人はそのままヒナタの家で勉強をすることになりました。

ヒナタの家まで歩いているときも武道は自分の「夢」について考えていましたが、心当たりはありませんでした。

ヒナタの部屋に入った武道は人生初の女の子の部屋に終始ドキドキ。

部屋の中をキョロキョロと見渡す武道に、ヒナタも照れたようにあまり見ないよう注意します。

するとヒナタの母親が部屋に入ってきました。

ヒナタが男の子を連れてくるのは初めてだと嬉しそうに笑います。

ヒナタは恥ずかしがりながら慌てて母親を部屋の外に連れ出しました。

再び二人になると、ヒナタは弟のナオトを不良から助けてくれたことについて武道にお礼を言いました。

そしてナオトが父親と同じ警察官になりたいと言い出したと話します。

その話を聞いて、武道は現代でナオトが警察官になったことに納得します。

そして武道はナオトは良い警察官になると思うと笑います。

そんな武道を眺めながら、年上の人と話している気分と言うヒナタに、中身は12歳年上の武道は苦笑いをします。

二人が話していると、外から花火の音が聞こえてきました。

屋上に見に行こうと言うヒナタ。

屋上に上がりはしゃぐヒナタと大きな花火を前に、武道は今の自分の人生が充実していることを実感します。

思わず未来に戻りたくないと思う武道。

未来ではヒナタはもういません。

武道はヒナタと手を繋ぎたくなり、隣にあった手を握ります。

ふと隣を見ると、そこにはいきなり武道に手を握られ困った様子のナオトがいました。

気づかぬうちに隣に来ていたナオトの手を間違えて握ってしまった武道。

タイムリープの引き金がナオトとの握手だということを思い出します。

未来に帰りたくないと思った矢先の出来事にショックを隠せない武道は、次の瞬間には現代に戻ってきてしまっていました。

武道が帰ってきたことに気づいた現代のナオトは、自分との握手がタイムリープの引き金だという仮説が証明されたことに大喜びしています。

そして武道が帰ってきたということは過去で何か進展があったのかと尋ねるナオト。

間違えて帰ってきてしまったと残念がる武道にナオトは呆れるのでした。

 

東京卍リベンジャーズ6話を読んだ感想

武道の夢、なんでしょう?
過去の武道がヒナタに何か語っていたということですよね。

でも現在の武道は全く思い出せない、、、しかも勉強が必要な夢って何かな。
この夢が今後の武道がヒナタを救えるかどうかの鍵になってくるのでしょうか。気になります。

そしてヒナタのお父さんは警察官だったんですね。
ヒナタの正義感の強さに納得がいきます。

正しいことをきちんとするって、勇気がいるしなかなか出来ないですよね。
だからそれが当たり前のようにできる人を見るとかっこいいし憧れます。
私なんて電車で自分が席を譲ることすら、どうすべきか迷ってしまって出来ないときがあります(涙)

なので武道がヒナタに抱く憧れのような気持ち、すごく分かる気がします。

最後はあっけなく現代に戻ってきてしまいましたが、またちゃんとすぐに過去に戻れるのでしょうか。

←前話 次話→

まとめ

「東京卍リベンジャーズ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料


無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
\500円分無料+100冊半額クーポンGET/
>>まるごと1冊タダ読みできる♡<<