東京卍リベンジャーズ8

この記事では、週刊少年マガジンで連載中の大大大人気漫画・和久井健さんの「東京卍リベンジャーズ」2巻に収録されている8話のネタバレと感想をお届けします!

東京卍リベンジャーズ2表紙



←前話 次話→

東京卍リベンジャーズ8話のネタバレ

武道が来るのをずっと待っていたというアッくんに、武道がどういう事かと尋ねると、アッくんは外で二人で話そうと言いました。

ここで待っているといったナオトは、部屋を出ていく武道に気を付けてと声を掛けますが、武道は大丈夫だと笑顔で答えます。

屋上に出た武道とアッくん。

アッくんは武道の肩に腕を回し、久しぶりに会えたことにとても喜びます。

中学ぶりかと尋ねるアッくんに、アッくんからしたら10年ぶりだもんなと言う武道。

それから二人は中学時代の思い出話に花を咲かせ盛り上がりました。

武道は、キャバクラのオーナーであり東京卍會の幹部である、今のアッくんの境遇を凄いと感心しますが、アッくんは金で手に入るものは知れていると冷めた様子。

ナオトが警察であることを見抜いていたアッくんは、橘ヒナタに弟がいたとは知らなかったと話します。

なぜヒナタの弟だと知っているのかと尋ねる武道に、東京卍會はそういう組織だと答えるアッくん。

その言葉に武道も思わず唾をのみます。

そしてアッくんは、大人になってから再会したらどんな話をするかと、中学時代の武道が質問したことを覚えているかと尋ねます。

アッくんがこの質問に「ずっと友達だ」と答えたことは、武道もよく覚えていました。

しかしアッくんは、武道を線路に突き落としたのは自分だと言います。

そしてその時、ナオトが武道を助けたのだというのです。

ナオトは武道が線路に落とされるのを知っているかのようだったと続けるアッくんは、武道に「過去に戻れるのではないか」と尋ねます。

武道が過去に戻ってナオトに助けを求めたのでなければ、武道を助けられる状況じゃなかったと話すアッくん。

激しく問いただすアッくんを突き放すと、武道はおかしいのはどっちだと怒鳴ります。

武道が知るアッくんは冷静で優しくて頼りになる男なのに、そんなアッくんが自分を殺すはずがないと武道は涙をこぼします。

泣きながらアッくんは友達だと言う武道に、涙を浮かべながら「いつからこうなったのか」と呟き空を眺めるアッくん。

アッくんは今や自分は稀咲鉄太の言いなりだ、マイキーにも何年も会っていないのだと言います。

武道は今からでも東京卍會を辞めるよう言いますが、アッくんは稀咲が怖くて逆らえないようです。

そしてアッくんは、マイキーが変わったのはドラケンが死んでからだと告げます。

その言葉に驚く武道。

アッくんは、ドラケンは死ぬべき人じゃなかったと言いながら、屋上の淵の塀に上りました。

そしてどんな時も泣きながら踏ん張る武道に憧れていたと話します。

危ないから下りろと言う武道に、アッくんはみんなを助けてくれと言いながら微笑むと、武道の制止も聞かずそのまま屋上から飛び降りて死んでしまいました。

悔しさと悲しさで泣き叫ぶ武道。

そしてその一部始終を、物陰から稀咲鉄太が覗いていました。

目の前でアッくんが自殺してしまい、事情聴取を受けることになった武道は、その間にドラケンが死んだ日を調べて欲しいとナオトに頼みます。

東京卍會は稀咲鉄太のせいで悪い組織になったと確信した武道は、ドラケンもアッくんもヒナタもみんな助けたいと泣きながら決意します。

 

東京卍リベンジャーズ8話を読んだ感想

かつての親友が自分を殺そうとした犯人だったと告げられた上に、目の前で死んでしまったら物凄いトラウマですよね。

自分だったら、武道のようにみんなを助けるために自分が行動しようと思えないかもしれません。

武道は泣き虫だけど、やはりすごく強い人だなと思います。

そして組織の言いなりになるしかなく、大好きな友達を自分の手で殺しかけて、結局自ら死んでしまったアッくんも本当に可哀想です。

そばで見ていたということは、稀咲鉄太はこうなることを分かっていたのでしょうか。

かなり冷徹そうな印象ですが、いったいどんな人物なんですかね。

ドラケンのことも気になりますし、武道には早く過去に戻って活躍してほしいです。


←前話 次話→

まとめ

「東京卍リベンジャーズ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料


無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
\500円分無料+100冊半額クーポンGET/
>>まるごと1冊タダ読みできる♡<<