ハニーレモンソーダ11

この記事では、りぼんに掲載されていた漫画・村田真優さんの「ハニーレモンソーダ」11話のネタバレと感想をお届けします!

ハニーレモンソーダ 3表紙

ハート興奮ママ

羽花の実行委員の頑張りがなかなか報われなくてハラハラする~



←前話 次話→

ハニーレモンソーダ11話のネタバレ

文化祭の実行委員に立候補した羽花ですが、内気で大人しい羽花に皆のまとめ役を任せるのは心配だということで、クラスの皆に反対されます。

しかし界は、羽花に「出来んのか?」と訪ね、羽花がそれに頷くと、「出来るらしいからやらせてやって」とクラスの皆に言います。

クラスの皆は「界が言うなら」と、羽花に実行委員を任せることにしました。

界のおかげで無事、実行委員を任せてもらえた羽花は、「絶対成功させる」と張り切ります。

羽花はさっそく、出し物についてのアンケートを作り、教室でクラスの皆に配りました。

アンケートにはやりたい出し物の第1希望から第3希望までと、その理由を記入するようになっています。

しかし、アンケートを見たクラスメイト達は、「めんどくさ」と口にします。

やる気全開の羽花と違い、クラスメイト達は文化祭を楽しむつもりではあっても、準備をそこまで頑張ろうとは思っていない様子でした。

クラスの一人の男子は、「やりたいやつ言って」と、羽花の進行を無視して出し物の多数決を取り始めました。

そして多数決の結果、出し物はメイド喫茶に決まりました。

多数決を取った男子は羽花に、「言ったじゃん」「ノリだよノリ」と適当に言います。

その言葉に、羽花は少し自身を失ってしまいます。

羽花は実行委員を務めるには「ノリ」を理解しなければならないと考え、国語辞典で「ノリ」という言葉を調べます。

しかし今ひとつしっくりこない羽花は、あゆみに「ノリ」について訊ねようとします。

しかしあゆみは、他のクラスの子と話しており忙しそうです。

そこで羽花は、木陰で寝そべっている界のもとへやって来ました。

羽花は「ノリって何でしょうか」と界に訊ねますが、界は「聞いて身につくもんじゃねぇだろ」と答えます。

そして界は、「身につけなくてもいいんだよ石森は」と続けました。

界はふいに羽花に、緑先生とその後何もなかったか羽花に訊ねました。

羽花は何もないと答え、「三浦くんて頭いいんですね」と、この前、界がクラスで英語の回答を完璧にした時のことについて言います。

界は羽花に、「バカだと思ってたろ」と言います。

羽花は界に、「バカの定義って何でしょうか」と訊きます。

すると界は、「ルールを冒したら」と答えました。

羽花が「誰が作ったルールですか?」と訊くと、界は「大人?」と答えました。

羽花は「大人のルールと三浦くんのルールがあったら、三浦くんについて行くと思います」と言いました。

そこへ、校内放送で界を呼ぶ声が聞こえました。

声は界の先輩で、「集まれっつったべ?」と怒っている様子です。

界は集合を無視して、木陰に寝に来ていたようでした。

界は身体を起こし、集合場所に向かおうとしますが、ふとこちらを見ている緑先生の姿に気づきます。

界はおもむろに「ちょっと休憩」と、羽花の肩に頭を載せます。

そして羽花の肩越しに、緑先生を牽制するように見つめました。

羽花は突然、界に接近されて真っ赤になります。

界は緑先生が立ち去ったのを見届けると、「ルールは今おまえが作るんだろ、実行委員」と羽花に言い残し、歩き去っていきました。

羽花は界の言葉に自身をもらい、再び実行委員としての仕事を頑張り始めます。

メイド喫茶の衣装のことを調べ、クラスメイトの多央と望華に相談をしました。

しかし2人は「石森ちゃん全部勝手に決めていいよ」と、面倒くさそうに羽花をあしらいます。

さらに、廊下を通りがかった同じくクラスメイトの永野が、「本当はメイド喫茶やりたくないんだよね」と口にしました。

多央は決定事項に今さら文句を言う永野を批難し、その場は険悪になります。

羽花は「私が何とかしますから」と言いますが、永野は「何をどうすんの?」と腹立たしそうに言いました。

3人は羽花に「実行委員は向いてないんだよ」と言い、去っていってしまいます。

その後、多央と望華は他のクラスの女子たちと話していました。

カフェをやる事になった羽花たちのクラスに対し、他のクラスの女子は「いいな」と言います。

「別によくないよ」と言う多央に対し、他のクラスの女子は驚いた顔をしました。

「カフェ勝ち取れたの超すごいのに」とその女子は言います。

その女子が言うには、カフェは文化祭の出し物で各クラスからの希望が一番多く、8クラスが希望する中、2クラスしか採用されないそうです。

羽花は実行委員の会議の際、詳細な企画書を見せて一生懸命プレゼンし、クラスのためにカフェを勝ち取っていたのでした。

それを知った多央と望華は、その女子に「教えてくれてありがとう」と言うと、羽花の元へ走っていきます。

一方、羽花は1人でホームセンターにダンボールをもらいに行き、自転車でダンボールを運んでいる所でした。

しかしその途中、荷物を運んでいた男子にぶつかられ、羽花は自転車ごと派手に倒れてしまいます。

気持ちが折れそうになる羽花ですが、そこへ多央と望華が現れ、羽花に手を貸してくれます。

驚く羽花に2人はこれまでの事を謝り、「うちらも一緒に頑張るから」と言ってくれました。

2人が協力的になってくれたことで、羽花は思わず泣きそうになりますが、涙をこらえます。

頑張って泣くのをこらえる羽花の様子に、多央と望華は思わず吹き出してしまいました。

 

ハニーレモンソーダ11話を読んだ感想

羽花の実行委員としての頑張りがなかなか報われずハラハラして、よりいっそう羽花を応援したくなりました!

クラスの男子に「石森ちゃんちょっと退いて」と進行を乗っ取られる場面は特に雰囲気がリアルで、羽花の戸惑いや残念な気持ちが伝わってきました。

羽花は実行委員としてたくさん頑張っているのに、ちょっとアンケートを書くだけがそんなに面倒くさいのか!とクラスの皆に怒りたくなります……。

クラスの男子が言う「ノリ」が分からなくても、羽花は羽花なりに努力し、カフェを勝ち取るなどクラスに貢献していました。

界が羽花に「ノリを身につけなくてもいい」と言ったのも、羽花は羽花らしくかな頑張ればいいと分かっていたからでしょう。

羽花なりの頑張りが最後にはちやんと多央と望華の心を動かし、2人が羽花の味方になってくれて本当に良かったです!

まだまだ文化祭成功までは前途多難だと思いますが、羽花にとって良い文化祭になってほしいですね。

←前話 次話→

まとめ

「ハニーレモンソーダ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると、丸々3冊分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料