家族対抗殺戮合戦27

この記事では菅原敬太さんの「家族対抗殺戮合戦」6巻に収録されている27話のネタバレと感想をお届けします!


家族対抗殺戮合戦 5表紙

 

 


←前話 次話→

家族対抗殺戮合戦27話のネタバレ

新しく三つの墓が建てられました。

雅彦は和幸に謝ります。

自分が入来と争ってしまったばっかりに、と悔いる雅彦。

友幸はもう帰ると言って、その場を抜け出します。

太一は知らない間に親と弟が亡くなっていたのだからそっとしようと伝えました。

美鈴は食料もらってないじゃんと野本に言います。

今はそういう雰囲気じゃないと言って美鈴の背中に触れると、美鈴はひどく居たがりました。

野本はその様子と波川を見て何か思ったよう…

一人で山道を下る友幸。

チームが二人になり、絶望する友幸でしたが、静香と二人きりだと言うことにも気づきます。

家に帰り、自室にいた静香に墓を立てたことを報告する友幸。

そして静香の肩を抱き…男は和幸だけじゃないぞと言います。

しかし無視して睨みつける静香。

すると友幸が激昂しますが、静香の手には包丁が握られていました。

ですがその用途は友幸を殺すものではなく自分を殺すためのものだと言います。

自分に触れたら自害すると言う静香、そしてあとは一人で頑張ってと…

友幸は何もせず言う通りにするから一緒にいてほしいと頼みました。

静香のことをただ守りたかっただけだと言う友幸。

しかし静香は、自分のことを守れるのはただ一人だけだと――

一方で雅彦は静香と和幸にこれまで助けられたことを思い出していました。

静香のケアをしに行こうと立ち上がる冴子と雅彦。

しかし二人が玄関を出るとそこには静香がいました。

静香は食料の豆大福を持ってきてくれたのです。

雅彦は和幸の件は自分のせいだと再び謝罪をしました。

そして和幸を埋葬したことについても…

しかし静香は和幸が死んでしまったことは受け入れられなかっただけで、ちゃんと知っていたと言います。

涙を流す静香は、みんなのおかげで死を受け入れられたからこれらもよろしくと握手を求めました。

握手に応えた雅彦。

その手には静香から、夜8時に公園に来て欲しいと言う手紙が…

雅彦は約束通りやってきました。

静香はベンチに座りここの月はずっと満月で変わらないと話をします。

そして雅彦に、奥様にはこのことを話したのかと…

雅彦は情報共有をしているため話してきたと返します。

ベンチに並んだ二人。

静香は自分のことを守ってほしいと伝えます。

和幸がいたからどうにかこの世界でも心のバランスが保てていたと…しかし彼がいない今、ここで一人で生きて行くのはおかしくなりそうだと続ける静香。

雅彦は勿論みんなで守りたいと思っていると言いました。

そして静香は雅彦こそみんなのリーダーだと。

雅彦はリーダーについては全否定をしました。

そして静香との手が触れあったことに動揺する雅彦。

静香は立ち上がり、涙を流しながら、雅彦へと迫ります。

和幸からぬくもりが消えてしまって、その上埋葬された今触れることすらできないと言う静香。

静香は雅彦へと抱き着きました。

家族の邪魔はしないから…そう言って静香は雅彦へとキスを迫ります。

ですが雅彦は水飲み場の蛇口を捻ることでそのキスから逃げました。

そして雅彦は、妻のことは裏切れないからと伝えるのでした。

静香も謝り、今日のことは忘れてと。

その去り際、静香は次のレクリエーションはわなげだと伝え、みんなで練習を頑張ろうと伝えました。

それを物陰から友幸が見ていました――

家に帰ってきた雅彦は、冴子に静香から守ってほしいと言われたと伝えます。

しかし迫られたことは伝えず、そのままお風呂へと向かいました。

そして鞠山家のピンポンが鳴り、冴子が限界を開けました。

しかしそこには誰もおらず――?

冴子の肩に走る痛み。

冴子が肩を見るとそこにはバールが刺さっているのでした。

 

家族対抗殺戮合戦27話を読んだ感想

静香がまさかの雅彦へのアプローチ?!

雅彦のこと好きって感じにはまったく見えないんですが…

しかし友幸に静香が乱暴される展開ではなくてよかった。

静香は友幸のこと本当に嫌っているんですね。

触られるくらいなら死んでやるって脅して、一人になりたくない友幸はあっさりと従いました。

しかし冴子がバールで刺されるという事件が。

友幸が嫉妬からやったのでしょうか?

にしてもバールを見ると入来のことを思い出してしまいますね…


←前話 次話→

まとめ

「家族対抗殺戮合戦」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!

でも、一番安く…できればタダ読みしたい…という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料