寄生列島 28

この記事では、ヤングマガジンで連載中・江戸川エドガワさんの「寄生列島」28話のネタバレと感想をお届けします!

寄生列島 4表紙


←前話 次話→

寄生列島28話のネタバレ

生贄として磔にされた千尋。

藁の足下に住人達は火を点けました。

千尋はもうどうにもならないのかと考えます。

千尋を無表情のまま見る住人たち。

煙が上がり、千紘は咽ました。

足下にも燃えた火が近付いてきます。

千尋の苦しそうな様子を鴻島は、歪んだ笑みで見ていました。

群衆の中にいた一人の老人…

老人は祟りだと言い出します。

この島の焼く際を御霊とともに焼き払うと零す老人。

そんな老人の言葉に便乗して、住民たちはそうだそうだ!と声を上げました。

しかし老人は急に笑い出し、そんなことはくだらないと…

その老人の正体は実は蜷川だったのです。

変装を解いた蜷川は、非現実でいて非科学的な主張を何の疑いもなく実践できるその住人たちの神経が理解できないと告げます。

住人たちの目にはすでに寄生虫が張っていました。

鴻島は住人たちに意識を邪魔する奴らは殺せと言い放ちます。

住人たちが武器を手に蜷川に襲い掛かろうとした時、それを止めたのは寛太でした。

寛太は千紘の父である瑞樹が倒れていることに驚きます。

贄火は未成年は見て行けないのだと言って、簡単に帰れと言う鴻島。

住人たちも恐ろしい目つきで寛太のことを見ていました。

それがおかしいと言う寛太。

蜷川は寛太についてくるように告げます。

そして蜷川が白衣の前を開けるとそこには体調のロケット花火が…

花火を添加させ、蜷川は住人達に向かって飛ばしはじめました。

その隙に柿島が軽トラを運転して群衆のもとへとやってきます。

軽トラは磔にされている千尋の前で止まりました。

荷台を踏み台にして、蜷川は千尋のもとに。

そして衝撃に備えるように言い、軽トラにロープを引っ張らせて千尋を磔から強引に開放するのでした。

未だ襲い掛かろうとする村人たちを、柿島は軽トラで巨象を壊し撃退しました。

蜷川は千尋に、島から逃げるように言います。

自分はまだ仕事が残っているから――と。

逃げた鴻島はあの男のせいで祭が…と嘆いていました。

そんな鴻島を追ってきた蜷川。

蜷川は、この島にはもう時間がないと言い、鴻島に自分へと着いてくるように告げます。

どこに行くのかと困惑する鴻島。

そんな鴻島に、蜷川は寄生虫の巣に向かうと言うのでした。

 

寄生列島28話を読んだ感想

千尋の助け方がアグレッシブすぎますね、蜷川は…

一歩間違えれば怪我をしていたかもしれません。

にしてもまさか白衣の下にロケット花火を巻き付けていたなんて。

銃とか飛び道具がないから、どこかで花火を見つけてきたのかもしれませんね。

さっきまで余裕綽々だった鴻島が軽トラが現れておろおろして逃げ出すところはすっきりしました。

蜷川に逃げ出せと千尋たちに言いましたが、お父さんは怪我をしているし…無事に逃げ出すことができるのでしょうか?

←前話 次話→

まとめ

「寄生列島」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

1冊693円⇛93円で読める
ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると、1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料