寄生列島 34

この記事では、ヤングマガジンで連載中・江戸川エドガワさんの「寄生列島」34話のネタバレと感想をお届けします!

寄生列島 4表紙


←前話 次話→

寄生列島34話のネタバレ

蜷川に、寄生虫の巣に向かうと言われた千尋たち。

軽トラは貯水塔の方面へと向かっていました。

その道中、道端には服や鞄など様々なものが散乱しています。

そして山の上から見た町は、炎が燃え盛っていました。

軽トラが貯水塔の前に止まります。

蜷川ができるだけ音は立てないよう静かに行動するようにと千尋たちに告げました。

貯水塔の前には板などでバリケードが作られています。

千尋たちに軽トラから降りるようにと促す蜷川。

無人になった軽トラは、バリケードを守っていた人達がシートをかぶせて隠していました。

ここの存在を感染者たちに知られたらいけないから、と蜷川は話します。

そして千尋たちは貯水塔の中へと入るのでした――

仲は暗く、狭い階段が地下へと続いていました。

蜷川は、この島についての話を始めます。

この島はかつて存在を消された島…

ある大戦で、軍はこの島の住人を強制排除して、生物兵器の工場を作ったのだと蜷川が話しました。

そしてこの施設はその時の名残であると。

ということは、あの寄生虫は…と察する千尋。

蜷川はその存在は歴史の闇に葬られていたのだと続けます。

そして大戦が終わった後は、この島の施設は証拠と一緒に破壊されたのだと…

その後に島に戻って、復興させたのが寛太たちの祖父であると言いました。

奇妙な風習や行きすぎな同一共同体への帰属意識は、対戦での記憶を風化させるためだったのだと蜷川は話しました。

これらは町内会長を締め上げて聞いたことだから、確実かどうかはわからないとも言う蜷川。

そして自分は興味もないのだと――

しかし蜷川の憶測では、軍が証拠処分した生物兵器である寄生虫が、島の地下にひっそりと残り、繁殖を繰り返したことでこの地下貯水施設で爆発的に増えたのではないかと話します。

貯水塔の地下では沢山のひとたちが避難してきていました。

ここにあった水のすべてを流して、消毒したのだと言う蜷川。

蜷川は白衣の内側から寄生虫の入った小さなケースを取り出しました。

やっと会えたと言うのに、寄生虫の正体は人間たちの手によってつくられた合成生物だったと言う蜷川。

そして寄生虫に向かって、可哀想に…と蜷川は告げるのでした。

蜷川は、千尋たちを奥へと案内します。

厚生労働省の船が港で難破しているのを見つけ、忍び込んだと言う蜷川。

中で蟹江は亡くなっていたが、代わりに薬品などを手に入れてきたのだと蜷川は大量の薬を千尋に見せました。

そこに保健室の先生がやってきて、瑞樹の治療をしてくれました。

注射をして、もう問題ないだろうと言う先生。

千尋は頭を下げて挨拶しました。

蜷川はそんな千尋に着替えを渡し、寛太も千尋も着替えてくるようにと告げます。

着替えた千尋は、飲み物を飲んで一息吐きました。

寛太は、自分の祖父がこの避難所に来ていないのだと告げます。

無事でいてくれたら…と寛太は祖父の無事を祈りました。

一方避難所のトイレでは――

一人の男性が、手洗い場で嘔吐し…その嘔吐物には寄生虫が。

そして男性の顔はひどくはれ上がった化け物のようになっているのでした。

 

寄生列島34話を読んだ感想

まさに灯台下暗しってやつですね。

寄生虫がいた住処に住人たちが避難してきているなんて、きっと感染者たちは思いもよらないでしょう。

すべて水を流して消毒したと言いますが、今回みたいにすでに感染した人が中にいたらわからないですよねぇ…

誰が感染しているのかわからないし、避難所みたいなところではストレスもあって、疑心暗鬼になりそう。

争いとかが起きないといいな…

あと寛太の祖父、良い人だったから無事にどっかで生き残ってくれていればいいんですけど。

←前話 次話→

まとめ

「寄生列島」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

1冊693円⇛93円で読める
ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると、1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料