この音とまれ!102

この記事では、ジャンプスクエアで連載中・アミューさんの「この音とまれ!」25巻に収録されている102話のネタバレと感想をお届けします!

この音とまれ! 24表紙



←前話 次話→

この音とまれ!102話のネタバレ

突然抱きしめてきた宇月をチカは振り払います。

宇月はそんな態度を取られてもなお、微笑んでいました。

威嚇するように睨みつけるチカ。

来栖が誰なのかと堺に尋ねると、チカの祖父の家を襲わせた奴だと答えます。

それを聞いて驚くさとわと倉田。

名都も息を詰まらせました。

貼り紙のことを宇月に尋ねますが、宇月はゆいじがやったと答えます。

自分は直接言いたかったから、と答える宇月に血が上ってしまうチカ。

しかしそんなチカを引き止めたのはさとわでした。

我に返ったチカと、さとわを見た宇月。

チカはさとわを隠すようにして立ちはだかります。

そこで倉田も出てきて、うちの部員に何か用かと尋ねます。

自己紹介をした倉田は、チカも嫌がっているから用がないのであればどいてくれと告げました。

そう言われ、笑い出す宇月。

そして、名都の言う通り素敵な部だと宇月が言います。

その一言を聞いて固まる筝曲部員たち。

宇月は名都が自分の弟であることを明かします。

堺がそんなわけないと本人に確認をしますが、宇月は母親は違うが正真正銘の兄弟であると再度告げました。

チカも名都に本当なのかと尋ねます。

名都は心の中で完全に終わったと考えます。

こんな部に入るんじゃなかった、関わるんじゃなかったと考える名都。

名都は今にも泣きだしそうな顔で、唇を一つに結んでチカを見ました。

それを答えとして受け取ったチカ。

しかしチカは名都を責めるでもなく、似てないなとしか返しません。

宇月はそんな感想だけなのかと訊きます。

チカにとってはそれ以外はないようで、宇月がいる道とは反対の道から帰ると言い出しました。

そして名都に一緒に帰るぞと誘い、歩き出します。

チカを追いかけようとする宇月をさとわが止めました。

そんなさとわを拾い、倉田もみんなの後を追います。

残ったのは宇月一人――

チカが別人のようになったと名都から聞いていたけど、チカは全く変わっていない…宇月はそう考えるのでした。

ファストフードで事情を聴く筝曲部員たち。

堺は宇月の「仲直り」が普通のものではないだろうと考えていました。

部室を荒らしに来るかもしれないから、先生に言って警備を強化してもらおうと話しているとさとわが名都とチカに話しかけます。

二人に暗い顔するな、大丈夫だと力強く伝えるさとわ。

ファストフードから出ると、名都がチカに謝りました。

宇月が接触してきたのは自分が部に入ったから…自分さえ入部してなければ――そう告げる名都。

しかしチカは名都が居なければ、由永の音はずっと浮いていたはずだと答えます。

そして宇月については自分がけじめをつけていなかったせいで、お前とは関係がないのだとも。

堺たちも由永にしけた面してんな、と声を掛けます。

由永もハンカチを差し出しました。

何故なら…名都はずっと泣き出しそうな顔をしていたからです。

チカは倉田にこんな時期に面倒を起こしたことを謝ります。

そのチカの様子を見て、倉田はチカが入部した頃に部室を荒らされて、これからこういうことがあるのかと思った時は怖かったと話しました。

でもそのあとにチカが看板を綺麗にしてくれたおかげでそんな恐怖は吹き飛んだのだと笑う倉田。

だから、あの時の決断を後悔したことはないのだと告げるのでした。

一方宇月は――

宇月のもとにやってくるゆいじ。

宇月はゆいじにチカが変わってないとわかったと話します。

ゆいじは宇月が何かを拡散しようとしているのを見つけました。

宇月は無自覚でナイフを振り下ろすわけではないと話し、この指一本の重みを自覚している…そう言って投稿ボタンをタップするのでした。

 

この音とまれ!102話を読んだ感想

確かに一瞬チカは怒った表情を見せたけど、さとわが引き止めただけですぐに素に戻りましたね。

あれを見てどうして変わってないなんて言えるのでしょう…

さとわも怖かっただろうに、宇月を止めたりかっこよかった。

あとは倉田。

さすがは部長です…!

うちの部員に何か用ですか?って言うのがかっこよすぎました。

でも宇月的に独占欲があるから倉田のことは邪魔だと思っていそうな感じがしますね。

倉田が狙われたりしなければいいのですが。


←前話 次話→

まとめ

「この音とまれ!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料