この音とまれ!105

この記事では、ジャンプスクエアで連載中・アミューさんの「この音とまれ!」25巻に収録されている105話のネタバレと感想をお届けします!

この音とまれ! 24表紙



←前話 次話→

この音とまれ!105話のネタバレ

それはチカが今よりもっと幼い頃。

初めてケンカをした日、チカは震えが止まりませんでした。

三人がかりで殴ってきたから、自分は反撃しただけ――でもダメだったのかも、とチカは警察で怯えています。

すると父親が迎えにやってきました。

怒られるかもしれないと思ったチカですが、父親はチカを冷たく睨むだけでした。

後日、お礼参りに先日ケンカした奴らがチカのもとへ。

逃げようとするチカに、そいつらは学校のやつらをかたっぱしからやるぞと脅します。

するとチカは逃げるのを止め、殴られることに…

家に帰ってきたぼろぼろのチカを見て父親は、またケンカかと言います。

そして母親にそっくりだと父は続けるのでした。

チカの母親はチカが2歳の時に出ていったそう。

チカの父親は泥酔している際、チカが生まれてからずっと地獄だと言いました。

自分がこんなひどい人間だと知りたくなかったと…

父はチカのことを愛せないと言うのでした。

後日チカはまた、ボコられた相手に追い回されます。

そこでチカは終わりがないことに気付いてしまいました。

誰にも助けを求めることができず、父親に愛されず、闇に飲まれそうになるチカ。

そんなチカを救ってくれたのは祖父でした。

祖父だけはチカの手を離さなかったのです。

そしてチカも、祖父の手は話したくないと考えていました。

それからチカには筝曲部をはじめとした沢山の仲間ができたのです。

しかしその大切な仲間が、チカの過去によって再び危険にさらされています。

チカは決着を付けるために宇月のもとへと向かいました。

一方学校では――

哲生が、チカが昼食の途中で出て行ったことを知り電話を掛けました。

教室の外に出ると倉田と来栖も、退部届を見て怒りながらやってきています。

哲生は、これから迎えに行くから先輩も来て欲しいと頼みました。

哲生の表情で、チカがどういう状況か悟る倉田。

来栖も一緒に行くと言いますが、倉田がそれを制します。

行きたいと言う来栖を、堺たちに託そうとする哲生。

哲生はチカが宇月のもとに行ったと話します。

来栖がこのことをさとわは知っているのかと尋ねると哲生は言いにくそうに説明をするのでした――。

さとわも向かったことを知った来栖は自分も絶対に行くと怒ります。

そして堺たち三人も自分たちも行くと言い出します。

哲生はチカの携帯にGPSアプリを仕込んでいたから場所はわかるそう…

授業が始まると、名都は窓の外に筝曲部たちが揃って抜け出そうとしているところを見てしまい、思わず立ち上がります。

そして由永と自分は体調が悪いから早退すると言って、教室を出て行きました。

事情を知らない由永は困惑しますが、百谷が一緒に来てと言うとそれを快諾するのでした。

一方で宇月たちは――

ゆいじはチカが来るのを楽しみにしていました。

ちゃんとチカは来るのか?という話になって、宇月は必ず来ると答えます。

何故ならチカは自分を捨てることでしか、何かを守れないのだから…

そんなことを言う宇月の前にチカが現れました。

その近くに、チカを追ってきたさとわが隠れています。

自分が出て行ったら邪魔になるから、と隠れてどう行動をするべきか考えるさとわ。

そんなさとわに哲生から、今そっちに向かっているから待っていてと連絡が入ります。

チカはあんなメールを送ってきやがって、と宇月に怒りました。

宇月はチカさえ戻ってくれば筝曲部には手を出さないと話します。

チカは宇月に、そんなに恨みを買うようなことをしたのかと尋ねました。

しかしそれはチカのためだと答える宇月。

チカの居るべき場所を正してあげたいのだと宇月は話しました。

チカだって、自分が筝曲部にいていいのかって思ってるんじゃないの?と訊く宇月。

その質問にチカは黙ってしまいます。

テレビで見た筝曲部は仲良くてキラキラしていて、チカには似合わないと続ける宇月。

チカは血と泥にまみれて孤独な世界が似合うと…

なのに、明るい世界に自分もいけると勘違いしちゃったの?と宇月は言い、それは無理だと続けます。

そして戻ってくれば、ここはチカらしく生きていけると誘う宇月。

チカはケンカしている時まるで全身で自分を叫んでいるかのようだったと宇月が教えました。

その言葉で何かに気付くチカ。

チカは、あの頃ケンカが自分にとっての声だったのかも…と言います。

ぶつけて、傷つけることしかできず、誰にも届かない声。

しかし今…自分には琴があるのだと言うチカ。

もう拳を振りかざしたりしなくとも、自分を叫べるのだとチカは切なく訴えます。

祖父がそのチャンスをくれて、筝曲部がその方法を教えてくれたのだと。

そしてチカはその場に土下座をしました。

みんなと居たいから二度とここには戻らない。

お願いだから、誰にも手を出さないでくれ――そうチカは頼むのでした。

隠れて聞いていたさとわは涙を流します。

ゆいじたちはそれを聞いて笑いはじめました。

情に訴えるなんて無駄だって知ってるだろ、と言ってチカを蹴るゆいじ。

そしてゆいじは予定通りでいいんだろ?と言って宇月を殴ります。

宇月は、これはチカにやられたと証言すると傷を見せました。

そしてゆいじたちに助けられたと警察に話すと…

宇月は、チカに折角チャンスをあげたのに…と言います。

筝曲部も、全部チカの所為で終わりだと言う宇月。

そしてゆいじが、チカの手を潰そうとした時――

影からさとわが出てきて、それを防ぎました。

チカがさとわの名前を呼ぶよりも早く、さとわは涙目のままチカを守るように立ちふさがります。

そしてこれ以上、宇月たちの好きにはさせない!と。

チカを連れて帰ると、声高く宣言するのでした。

 

この音とまれ!105話を読んだ感想

チカの父親ってあんなひどい人だったんですね。

母親が逃げて、チカを育てるしかなかったからとりあえず一緒にいたって感じなんでしょうか。

しかしチカのことを全然愛せないって…本当に血が繋がっているのかな。

でもチカには祖父がいてよかった。

祖父がいなかったら、チカはきっと筝曲部にも入っていないし、闇落ちしていたんでしょう。

祖父がチャンスをくれて、仲間たちと過ごすことでチカは成長していきました。

そしてさとわの頑張りが胸にきました…!

でもあっちは不良だけど、さとわはこれからどうするのでしょうか?!


←前話 次話→

まとめ

「この音とまれ!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると3巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料