氷の騎士とはずれ姫1

この記事では、由姫ゆきこさんの 拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ1話のネタバレと感想をお届けします!

拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ 1表紙
原作・八色鈴
漫画・由姫ゆきこ


←前話 次話→

拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ1話のネタバレ

神父は、オスカーとリデルにこの先幸せな時も困難な時も助け合い、互いを愛すると誓うかと尋ねます。

オスカーは誓いを承諾しました。

そしてリデルもその誓いを受け入れます。

その日、エフィランテ王国の第四王女であるリデルは、氷の騎士と呼ばれるアッシェン伯爵の妻となりました。

リデルは夜着に着替え、侍女のミーナに確かめてもらいます。

今日は夫婦はじめての夜。

緊張するリデルに、お綺麗な姿だから旦那様もきっと喜ぶとほほみます。

リデルは一冊の本を取り出しました。

それはオスカーから初めて貰った贈り物。

リデルは、オスカーが自分の世界を変えてくれたのだと熱を帯びた瞳で語ります。

リデルは幼い頃から身体が弱い少女でした。

ある日自分を律するためお茶会へと参加するも具合が悪くなり、務めを果たせず。

リデルは自信を無くし引きこもるように。

王家のお荷物となったリデルは周囲から「はずれ姫」と呼ばれるようになりました。

姉の結婚式でもリデルは具合を悪くしており…

そこで助けに入ってくれたのがオスカーでした。

周りの人間ははずれ姫には構わないほうがいいとオスカーに進言しましたが、オスカーはそんなことに耳を貸さず、リデルを助けます。

それをきかっけに、リデルはオスカーに憧れるように…

だからこそ、オスカーが今回の婚姻を快諾してくれてリデルはとても喜んでいました。

そんな思い出を語るリデルに、ミーナはそろそろ旦那様が戻られると告げ部屋を後にしました。

一人になったリデルは窓から月を眺めます。

…しかしその夜、オスカーは部屋へと戻りませんでした。

それどころか以降も、オスカーが部屋に現れることはありません。

リデルがオスカーのためにサンドイッチを作ろうにも、オスカーは冷たく断ります。

リデルは何もしなくていいと、オスカーは背を向けてしまうのでした。

ミーナがその事実を知ると、オスカーに対して不満を口にします。

しかしリデルは、自分の料理の腕がないからだと微笑むだけ。

そんな様子にミーナは思うところがあるようでした。

初夜の契りを結ばなかった夫婦は「白い結婚」と呼ばれるそう…

リデルは、自分たちもそうなのだと考えていました。

その後――

リデルが窓辺で小鳥と戯れていると、声を掛けられます。

その相手は正騎士アーサーの妹のまでリーンでした。

マデリーンは軽い挨拶を済ませてから、リデルにオスカーの愛人の話をします。

愛人は下町の娘で、名はシャーロット。

その娘は美しく、笑顔も太陽のような女性だと。

他の誰といるよりも、オスカーはシャーロットとだと楽しそうだとマデリーンは話します。

本当は、オスカーはその娘を妻にしたかったのではないかと噂もあると続けるマデリーン。

しかしリデルは、あくまでも噂だと言ってマデリーンのもとを去って行きます。

リデルが去る直前、マデリーンはリデルが夜会には参加しないことを指摘します。

本来はパートナー同伴が通例。

しかしオスカーが呼ぶのはいつも自分だとマデリーンは告げます。

リデルは惑わされるわけにはいかないと耳をふさぎます。

そんなわけがない、とオスカーのもとに向かうリデル。

すると部屋の中からオスカーとその他が話す声が聞こえてきます。

リデルをどうして社交場に連れて来ないのかという質問がオスカーへと。

オスカーはリデルを人前に出す気はないと告げます。

ならどうして結婚したのか…その質問についてオスカーは――?

王女と結婚することで発生する利益と、ほんの少しの我慢を天秤に掛けたとオスカーは答えるのでした。

リデルは扉の前で、声を殺して泣きました。

自分は思い違いをしていたと…

本当は望まれていなかったんだとリデルは気付くのでした。

そんなリデルのもとに客人がやってきます。

その客とは従兄弟のイーサンでした。

イーサンはリデルに会うと、体調などを気遣いました。

そして自分と王都に帰ろうとまで。

突然の申し出に困惑するリデル。

イーサンは二人の結婚が白いままだと知っていて、妹のように思ってきたリデルを案じていたのです。

自分だったらリデルを愛することができる――そう告げて口づけようとした時、部屋にオスカーが入ってきました。

人の妻に駆け落ちの相談か、と冷たい目のオスカー。

イーサンはこんな時だけ妻よばわりとは…と返します。

そしてオスカーは、リデルをないがしろにし、愛人を囲っているのだろうと指摘しました。

しかしオスカーはそれを否定し、イーサンに帰るよう告げます。

未だ歯向かおうとするイーサンを、リデルが止めました。

リデルに言われ、イーサンもやっと帰ることに。

二人きりになったリデルとオスカー。

オスカーは、リデルに遠慮をしていたがその必要はなかったようだと告げリデルに乱暴を働きました。

リデルは自分の妻であると告げるオスカー。

オスカーは、リデルがそれを望んでいなかったとは言え他の男に助けを求めるなんて…と話します。

それに対しリデルは自分の意思で望んで妻になったと。

しかしオスカーはそれを嘘だと思います。

リデルに妻としての役割を――自分の子を産んでもらうんだ、そう言ってリデルと契りを結ぶことにしたのでした。

涙を滲ませながらリデルは、こんなことを望んだわけではなかったと…そう思うのでした。

 

拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ1話を読んだ感想

オスカー、ひどい奴すぎますね。

初対面でリデルを助けてくれた時は優しそうに見えたのに、結婚したらどうしてあぁなってしまったんでしょう。

しかも愛人がいるとか最低すぎる。

マデリーンはなんだか性格が悪そうな悪女っぽい感じです。

リデルは清楚な感じだから、マデリーンからの悪意には耐えられなさそうですね。

身体も弱いみたいだし、これ以上リデルが傷ついたりしなければいいのですが。

味方がミーナと過激なイーサンくらいしかいないのが不安ですね。

←前話 次話→

まとめ

「拝啓「氷の騎士とはずれ姫」だったわたしたちへ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛全巻1385円→35円に♡

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
ぱる太ぱる太

無料登録すると1950円分無料で読めるってことだね

半額で読める!

サービス名 特徴


無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料

ぽる太ぽる太

スマホで読むなら、クーポン使わなきゃもったいないよね♪