森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。2

この記事では、ハルチカさんのBL漫画「森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。」2話のネタバレと感想をお届けします!

森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました

 


←前話 次話→



森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。2話のネタバレ

交尾の仕方を教えて欲しいというアイリの言葉に、ノワはハッとしました。

今まで、アイリに性教育をしていなかったことに気が付いたのです。

きちんと教えなくてはならないけれど、自分もそういうこととは疎遠になっていたし、どうやって教えたらいいものかとノワが悩んでいると、アイリがノワの下半身を舐めてきました。

ノワはそんなアイリを慌てて止め叱ると、言いました。

交尾はできない、交尾は好きな動物同士でするものだ、と。

優しく触ったりするのだと言いながら、アイリの頬を撫でると、アイリが、いつもノワが撫でてくれるのとは違うのかと問うてきます。

ノワは少し考えてから答えました。

子供を作るためもあるけれど、お互いの好きだという気持ちを伝えるために、自分だけではなく相手にも気持ちよくなって貰うのだ、と。

けれど、その言葉を聞いたアイリは、更にノワを舐めてきました。

ノワが止めると、ノワの言っていることは難しいとアイリに返されてしまい、ノワはどう伝えればいいのかと言葉に詰まってしまいました。

その直後、ノワのお腹が鳴ったお陰でアイリは我に返り、ノワに謝るとお風呂の準備をしてくると言い慌てて駆けて行きました。

そんなアイリの姿を見てノワは、大きくなっても慌ただしいのは変わらないと笑いながら、考えていました。

アイリにはもう少し外の世界を見せてやらなければならない、と。

それと同時に、じんじんと疼く乳首に頭を悩ませたのでした。

入浴後、アイリの作ってくれた食事を食べながら、ノワはアイリの成長に思いを馳せていました。

まさか大型犬だとは思わなかったけれど、育ての親としてひいき目に見ても格好良く成長したと思いながら、ノワはアイリに、一緒に街へ出ないかと話を切り出しました。

アイリももう成犬だから、そろそろ街で暮らすのにいい時期だと言ったノワに、アイリはノワが一緒なら行きたいと笑顔で返してくれたのでした。

街にある、ノワが昔住んでいたという新居にノワと共に引っ越したアイリは、手伝いに来ていたコウに、こっそりと告げました。

ノワと交尾っぽいことをしたのだ、と。

だから、交尾の仕方を色々と教えて欲しいと言った後、更にアイリは言いました。

これからもずっとノワと一緒にいたいし、ノワに傍にいて欲しい、ノワが誰かに取られないか心配なのだ、と。

その言葉を聞いたコウは溜息を吐いた後、胸を張って言ってくれたのでした。

自分が特別に教えてやる、と。

アイリを予防接種に連れて行った後、ノワは考えていました。

アイリももう成犬で番を探したい年頃なのかもしれない、アイリはどんどん成長していく、自分も子離れをしないいけない。

アイリが街での生活に慣れたら、離れがたくなる前に島に戻ろうとノワは心の中で思ったのでした。

その日の夜、アイリからの一緒に寝たいという希望を聞き入れたノワは、アイリに後ろから抱き締められながらベッドに入っていました。

大きくなったと思ったらこれだと微笑ましく思いながら、それでも力の強さは子供の頃とは大違いだと思っていると、アイリの手が動き、乳首に触れてきたのです。

どうにか逃げ出さないと、と思うものの、首筋を吸われ胸を揉まれたノワの体はすっかり反応してしまっていました。

そうして、ダメだと思いつつ、ノワが自分でもう片方の乳首を弄り始めた時でした、アイリが目を覚ましてしまったのです。

アイリは、自分がノワを気持ちよくしたいと言い乳首だけではなく下半身にも触れ、耳を噛んできました。

その上、ノワの脚の間に、自分のものを差し込んで擦り始めたのです。

驚いたものの抵抗できずに、されるがままになりながら、ノワは思っていました。

ダメだ、こんなこと、交尾と変わらないではないか、と。

 

森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。2話を読んだ感想

アイリはこの姿で成犬だということは、今後これ以上、大きくはならないのでしょうかね?

この可愛い姿のままでいて欲しいですが、もっと大きくなってしまいそうで心配です。

しかし、見事なまでに気持ちが擦れ違っていますね。

アイリがノワにハッキリと言わないと、全く伝わらない気がしてなりません。

ハッキリ言ったとしても、育ての親だからとすぐには気持ちを受け入れて貰えない気がするので、アイリには早々に手を打って欲しいものです。

体から懐柔する流れになるのかもしれませんが、個人的にはやっぱり気持ちがあって欲しいので、アイリには頑張って欲しいです。


←前話 次話→



まとめ

「森のくまさん、冬眠中に乳首を愛でられました。」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛8冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料