にぶんのいち夫婦56.57

この記事ではマンガボックスで連載の人気漫画・夏川ゆきのさん、黒沢明世さんの「にぶんのいち夫婦」分冊版29巻のネタバレと感想をお届けします!

マンガボックスに56話57話で掲載されている内容です。

にぶんのいち夫婦
原作・夏川ゆきの
漫画・黒沢明世



←前話 次話→

にぶんのいち夫婦56話57話のネタバレ

仕事終わり、高梨から飲みに誘われる和真。

野暮用があって、と和真はその誘いを断りました。

そして人気のないところで電話を掛ける和真――

その相手は文の母親でした。

夜勤中、食事をしようとしていたところでタイミングが悪いと思って文の母が画面を見ると、そこには和真の名前が。

毎日電話してくることにご苦労様と告げる母。

和真は今日こそ文に会えるか尋ねます。

しかし母はまだ早いと。

辛いけど今は我慢してと和真は言われてしまいます。

そろそろいいと思ったら電話するからその時はすぐ来てねと言う母。

和真は食い気味に勿論ですと答えます。

電話を切ろうとした母に、和真は一つだけ教えて欲しいと…

文は別れると言っているかと尋ねる和真。

母は言っていないと返しました。

そして和真は文が離婚を言い出しても同意しないと話し、謝るのでした。

彼女を苦しめたことはわかっているから償いはする…しかし離婚だけは…

そう必死になる和真に、それでいいんじゃないかという母。

それを必死に文にぶつけてみたらいいと。

女だったら悪い気はしないはずよ…と母は言います。

そして母は自分と元旦那の話をしました。

母は元旦那に離婚を切り出した時、親の介護の件をまっさきに口にしたそう。

そこで母は、自分がただの介護要員なのだと悟って離婚届を書いたと言います。

なんと答えたらいいのか困った和真は、自分は文しかいないから一生一緒にいたいと返しました。

それをそのまま伝えれば、それ以上に響く言葉ないはずだと文の母は言います。

その頃文は。

母の家で、おなかが空いたから散歩がてら外で食べようと思い外出しました。

キッチンカーが出ているのを見かけて、立ち寄る文。

テラス席でカフェラテとトルティーヤを味わっていると、そこにレトリーバーが一匹寄ってきます。

そしてその飼い主の老人の男性が犬を追いかけてやってきました。

男性は文の隣の席に座ります。

男性は文にレトリーバーは好きかと尋ねました。

主人の実家で飼っていて…と話す文。

この子は、自分が歳だから休憩をしなくてはならないことを知っているんだと男性は話します。

文はそれに対して、一緒にいると人の気持ちがわかるんだと答えました。

しかし男性は、一緒にいるだけではだめ…毎日話をしなくて。

そう話します。

言葉は単なる情報ではないから、話すことで気持ちも伝わるのだと告げる男性。

文はそれに納得しました。

男性は、気持ちが伝わった瞬間から人は孤独ではなくなるのだと話します。

一人では出ない考えが浮かんだりすると――

それを聞いた文は何か思うところがあるようでした。

その次の日。

文が起きてくると、夜勤帰りの母が帰ってきます。

爺さんが大暴れしたと仕事の愚痴をこぼす母。

歳をとるって大変なんだと言う文に、いずれ自分も――と母は一瞬暗い顔を見せます。

タバコを吸おうとした母でしたが、吸わないままタバコをしまいました。

どうしたの?と尋ねる文。

文と話すのは久しぶりだと思って…そう母は答えます。

そうだっけと文はとぼけますが、本当はちゃんと覚えていました。

文は両親が離婚してから話しても少しで、いつもケンカ腰だったと…

そして文は少し前に父親と電話をしたと言います。

父は母を大事にすればよかったと後悔していたと言う文。

母は、自分も言われたと答えます。

離婚騒動から10以上経ったことを思い返す母。

文はあまり記憶にないと言います。

文が丁度受験の頃だったから気を遣っていたと答える母。

しかしその頃、父への嫌悪感で一杯だったと母は話しました。

毎日別れたいと考えて、父は優しくなったけど、そんなことは関係なかったと。

上辺だけで許したことにすれば、傷ついた自分のことを裏切ることになったと母は言います。

その母の言葉に、心中で共感する文。

話合いをしたのにどうして別れたのかと文が尋ねます。

何度目かの話合いで介護の話をされて、自分は介護要員だと悟ったと答える母。

そして母は現在介護の仕事で老人を見ていると、自分はどうなるのだろうかと考えると言います。

だからか、父と向き合っていたら違う未来があったのかとも考えると。

言いたいことを言いながら暮らせていたら、今の不安や寂しさのような感情は抱えていなかったのかも…と母は暗い瞳で漏らすのでした。

そして母は、黙っていても気持ちは通じない。

一緒にいたとしてもお互い一人で荒んでいくだけだと文に告げます。

文の脳裏には、昨日あった男性の言葉や、和真と出会ってからのことが脳裏に浮かびました。

母は文に、あんたは私と似ているからため込みすぎると自分の気持ちがわからなくなるよと教えるのでした…

その言葉を受けた文は――

帰ろうかな、と漏らします。

母は、いいんじゃないかと返します。

嬉しそうな様子な母に、文は邪魔だった?と訊きます。

大きな娘が狭い部屋にいるのだから、と答える母。

そして二人は言い合いになり、最後は顔を見合わせて楽しそうに笑いました。

母はもう寝るから、と言って席を立ちます。

その母を見送ってから、ちゃんと話し合って、どんな結末でも前進しようと文は決心するのでした。

そして寝室では――

文の母が和真に迎えに来ても大丈夫だとメッセージを送ります。

するとすぐさま和真からすぐに行くと連絡が返ってくるのでした。


にぶんのいち夫婦56話57話を読んだ感想

お母さんいい仕事しますね。

でもお母さんからしたら毎日来る和真からの電話はちょっと鬱陶しいだろうな…

和真も必死だから仕方ないとはいえ、毎日の電話は可哀想だからやめてあげてほしいですね。

文と母はやっぱり内にため込むところが似ているんですね。

でも今回の騒動をきっかけに二人がまた話をできるようになったのは良かったと思います。

母はこれからのこととか孤独さに不安を感じていると思いますが、文が支えてあげられればいいですね。

←前話 次話→

まとめ

「にぶんのいち夫婦」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛8冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料