教えてください、藤縞さん!10

この記事では、ラブコフレに掲載されたなえ・淡路さんの「教えてください、藤縞さん!」10話のネタバレと感想をお届けします!

教えてください、藤縞さん! 2表紙

 


←前話 次話→



教えてください、藤縞さん!10話のネタバレ

結婚!?そんな相手がお前にいたとは、と驚いている藤縞。

出会って三ヶ月だからな、と嬉しそうに話している幼馴染。

ずいぶん展開の早い、と言う藤縞に、授かったから責任取るってヤツだよ、安心しろ、結婚してもちゃんと飲みに付き合ってやるからな!と元気よく答える。

お前も早く嫁さん見つけて子供作ればいーのに、家族ぐるみでキャンプ行ったりさあそーいうのしたいよ、としみじみと話す幼馴染に、まあ、そういうのはいる、と少し照れながら答える藤縞。

それを聞いて、まじか!!と叫ぶ幼馴染。

オイちょっと詳しく!出会いから順に、と興奮して問いただす。

落ち着け、と藤縞が言うが、すみません!生おかわり!と盛り上がっている。

藤縞の話が終わり、衝撃を受けている様子の幼馴染。

頭を抱えながら、そういう仕様だもんな、お前は、俺に報告するくらいだし真剣なんだろ、と聞く。

正直、迷いはある、と素直に答える藤縞。

本気になっていいのか、何しろ訳のわからん女だからな、何を考えているのか、と深刻に言う藤縞に、ジェネレーションギャップとかではなく?と聞き返す幼馴染。

世代の差というよりもっとこう・・種目が違うというか、と話す藤縞。

俺に向けてくる好意が恋愛感情なのかもイマイチ掴めない、と正直に話す。

ほーん、なんか大変だな、でもお前のは恋愛感情なんだろ?と聞かれ、「女に振り回されるのはたくさん」「俺の人生に恋愛はいらない」そう思って今まで仕事一筋できたんだ、俺は、と答える。

もしも、後戻りできない程本気になってしまったら、俺は・・と思い悩む藤縞に、そんな難しく考える事かね、分からん相手を理解するにも落とすにしてもする事は一つだろ、と冷静に言う幼馴染。

なんだそれは、詳しく聞かせろ、と藤縞が真剣な表情で聞く。

お前に教えを乞われるのは気分がいいな!可愛くお願いしてみて、とお酒も入ってふざけながら言う幼馴染。

話聞いてるとすっ飛ばしてる事あるじゃん、とにかくだ、デートしろデート!と言うのでした。

街で誰かを待っているリオ。

お店の窓に写る自分の姿をチェックしながら、冴えないな、せっかく藤縞さんと会うのに、と思う少し落ち込む。

頑張ると空回りするからオシャレやめて来たけど、う〜〜ん、と唸る。

大丈夫!きっとすぐ裸になるし!気にしない!と窓に写る自分に叫ぶ。

すると、おい、何を騒いでるんだ、と車から藤縞が顔を出す。

いつもの雰囲気とは違い、メガネをかけてニットを着ている藤縞に気づきながらも静かになるリオ。

お、静かになった、長く停めていられないから早く乗ってくれ、と言われ車に乗る。

藤縞さん、メガネかけるときあるんだ、雰囲気が違ってこれまたカッコイイ!と思いながら助手席に座り、ドキドキしているリオ。

いつも室内だからな、たまにはドライブがてら出かけるのもいいだろ、どこか行きたい所はあるか?と藤縞に聞かれ、ひゃい!?と変な声が出る。

いや・・正直言うと今時の若い女がどこに連れて行けば喜ぶのか知らなくてな、と言う藤縞に、わたしも・・知らないです、と答えるリオ。

そうか、悪い事を聞いたな・・と言う藤縞なのでした。

ドライブをしながら運転している藤縞を横目で見て、今更だけど藤縞さんって大人の男のひとなんだな、と思うリオ。

改めて考えるとこんな格好いい年上の男性が私のような小娘に構ってくれるなんてとんでもない事では?恋人になりたいだなんて寝言で言っても怒られてしまうんじゃ、と悩みだすリオに、元に戻ったな、と話しかける藤縞。

え?何ですか?と聞き返すリオに、服装、と答える。

あ、はい、失敗ばかりしてしまうので、と恐縮しながら言うリオ。

あのオシャレして来た方が良かったですか?と聞くリオに、いや、別に、と言う。

やっぱり無駄な努力だったのか、と思い落ち込むリオ。

すると、言い方間違えた、何着たってお前に変わりないんだから好きなようにすればいいって事だ、と言いなおす。

まあでも、可愛いと思わなくはなかったぞ、と言って、リオの頬をスッと触る。

な、何!?今、している時みたいに触った!いやそれより可愛いって言った!?よね!?と興奮するリオ。

恥ずかしがっているリオを横目に、回りくどい言い方をしてしまった、と思う藤縞なのでした。

出版社のオフィスを歩いている吉埜。

ガラス越しに部屋で作業をしている前田さんと目が合い、前田さんが笑顔で親指を立ててグッドサインを送る。

なんのサイン、と思いながらも会釈をする吉埜。

本気で水原さんと付き合う気ある?と前田さんに聞かれ、何も言わず、コーヒーすする吉埜。

うま、とコーヒーに対してのコメントをする吉埜に、ちょっと聞いてる!と前田さんが大きな声を出す。

ていうかなに?本気でもないのに手出そうとか思ってた訳?キュッとしめるわよ、若造、と鬼の形相で言う前田さんに、そんな訳ないですって、と焦って答える。

今頭がろくに動いてないんで、えーと、なぜ急にそんな事を、と吉埜が尋ねる。

だって橋渡しした以上気になるじゃない!本気ならいいんだけどね、水原さんってほら危なっかしい所あるから変な男に付け込まれたら事だし、と話す前田さんに、変な男ってセフレの藤縞さんの事ですか、と吉埜が聞き返す。

あら!知ってたの?と言う前田さんに、はい、紹介されたんで、と答える。

セフレを紹介って水原さん・・と思う前田さん。

関係続いてるみたいですよ、はい、よかったらどうぞ、と言って、前田さんにコーヒーを差し出す。

正直、どうしていいのか参ってますね、俺なら大事にするのにって、そう思ってるんですけど、俺のことなんか眼中にないって感じで、と話しながら、余計なこと話し過ぎたか?と思い、すみません、やっぱり頭が回ってないです、と付け加える。

そんな吉埜を見て、わかったわ!任せなさい!いい考えがあるの!と勢いよく言う前田さんなのでした。

結構混んでるな、と言いながらお台場に着いた藤縞とリオ。

ホテルに行くと思っていたリオの頭にははてなマークが浮かぶ。

ああ、今日はイベントやってるのか、ほら、あそこ、と藤縞が指をさす。

イチャイチャしているカップルを見て、藤縞の後ろに隠れるリオ。

なぜ隠れるんだ、と言う藤縞に、私ちょっと場違いな気がしてしまいましてですな、と答える。

ぐいっとリオの肩を持ち、俺たちもそう見られているから気にするな、と言う藤縞。

肩を抱かれ、何事、今日の藤縞さんどうしちゃったの!?こんな、こんなのまるでデート見たい、とパニックになるリオ。

今日は私にデートというものを教えてくれるとそういう事ですか!?と尋ねるリオ。

ああ、まあ、そんなところか、と少し照れながら答える藤縞。

ありがとうございます!きっちり、みっちり、デートを体験しますね!と言うリオの発言に、体験・・・やることに変わりないならこれでいいのか?と困惑する。

お天気よくてデート日和ですね!と喜ぶリオを見て、今日はこれでいいか、と思う藤縞。

わー!大っきい!とハンバーガーを見て興奮するリオ。

とんでもない大きさだな、食べられるか?と聞かれ、これくらい余裕ですよ、いただきます!と嬉しそうに口に入れようとするが、大き過ぎて口への入れ方がわからないリオ。

上から押し潰すらしいぞ、と藤縞に言われ、えーそんなの勿体ない、とかぶりつく。

ほぼパンしか入ってこないです、と言うリオを見て、笑いながら、あきらめて潰すんだな!と楽しそうに藤縞が言う。

そんな笑顔初めて見たっと思いながら、悶絶してバーガーを押し潰すのでした。

ずっと、私、ドキドキしっぱなしだ、ハンバーガーの味なんてもうよくわからないし、藤縞さんってばすごいな、笑顔一つで幸せになる、言葉一つで私を動かす、こんな気持ちを知れて良かった!とデート中に感じるリオ。

家族の話をしながら、ハッとするリオ。

すみません、私、自分のことばっか喋ってますね、と言うリオに、いや、お前のことを知れていい、もっと話してくれ、と答えながらぐいっと肩を抱き寄せる。

まさかの藤縞の行動に、本当?じゃあ言ってもいいの?藤縞さんが好きですって、と心の中で思うリオ。

あの・・あのね、わたし・・と話そうとすると、ピリリリリリとリオの携帯が鳴る。

前田さんからの電話に出るリオ。

リオが電話で話している間、隣に座り、待っている藤縞。

ね、ちょっとあそこ、やばくない?カップル、全然釣り合ってないの、あれってさあ、今流行ってるやつかな、ほら、パパ活、と言う声が聞こえてくる。

俺たちの事か!?と振り返る藤縞。

やば!聞こえてた!あんた声大きいから、と話している。

電話が終わったリオが、藤縞さん、お待たせしました、早くデートの続きしましょう!と笑顔で言う。

海だ!気持ちいいですねー!と少し興奮気味のリオ。

だな、少し肌寒いが平気か、と声をかける藤縞。

じゃあ私温かい飲み物買ってきます!とリオが言う。

俺も行くぞ、と声をかけるが、大丈夫ですよ!走って行って来るので休んでいてください、と行って全力疾走して行くのでした。

リオが買いに行っている間、ん〜〜〜と伸びをして待っている藤縞。

ふーとため息をつきながら、上着を着て、どこに連れて行けばいいか迷ったがあいつも楽しんでいるようだしこれで正解だったか、と安心する。

パパ活ね・・・セフレよりはマシなのか?ひと回り以上離れているからな、そう見られてもおかしくはないか、と考えながらも、まともに恋人同士に見られない、それが少し悔しい、と思うのでした。

あいつ、どこまで買いに行ったんだ、と心配していると、たたたっと走りながら戻って来るリオ。

キョロキョロと探している様子のリオに、上着で俺を見失ったんだな、と気づき、リオ!と叫ぶ藤縞。

へ、とリオが振り返ると同時に、足を砂浜でひねり、ズサーーーと豪快にこけるリオ。

おい、大丈夫か、と藤縞が駆け寄る。

お前ほんとすぐ転けるな、怪我は?起きられるか、と話しかける藤縞に、砂浜に倒れたまま、いま、私の事、リオって呼んだ・・と言うリオ。

藤縞も少し照れながらも、バカ、それくらいで驚いてどうする、と優しく頭をポンと撫でる。

自分でも驚いていることに驚いてます、と言うリオ。

ほら立て、下が砂でよかったな、と腕を引っ張る。

はい、でも飲み物が、と言うリオに、もう一度一緒に買いに行けばいい、と答える。

立ち上がろうとするリオだったが、足首にピキっと痛みを感じる。

足がメチャクチャ痛いです・・と言うリオ。

車を運転している藤縞は後部座席からモヤモヤとした暗いオーラを感じる。

いつまで落ち込んでいるんだ、と話しかけるが、だってせっかくのデートだったのに、私、気合いでカバーできますよ?と落ち込みながら答えるリオ。

バカ、悪化したらどうする、と言われ、はい・・と素直に返事をする。

だけど、本当なら今もデートが続いていたはずなのに、とまだ落ち込んでいる。

町内に入ったがここから今まで案内でできるか、と藤縞が話しているのを聞きながら、もうすぐデートが終わっちゃう、いやだな、まだ帰りたくない、どうすればいい?もっと一緒にいたいのに、と思うリオ。

リオが案内した場所に佇む、廃墟となった家。

ずいぶん風通しの良さそうな家だな、と藤縞が困っている。

まったく・・案内できないならそう言え、と言いながら切り返しでいけるかを外に出てチェックする藤縞。

ガチャっと後部座席のドアを開け、足の方はどうだ?と心配しながら乗り込んで来る藤縞。

足を診ながら、そんなに腫れてないな、痛むか?と聞かれ、大丈夫です、と答えるリオ。

念の為、病院に行って・・と藤縞が言おうとした瞬間、突然、リオが藤縞に頭突きをする。

なにをする・・と痛がる藤縞に、あの、藤縞さん、もう帰っちゃうんですか?私、できますよ?と照れながらリオが言う。

今日はしない、出かけるだけで十分楽しかっただろ、と言う藤縞。

それに遅くなると父親に悪いしな、と話していると、藤縞さん、それって私のカラダに飽きたってことでしょうか?と勘違いをしてショックを受けているリオ。

は?なんでそうなる、と困惑する藤縞に、じゃあ、触ってください、いつもみたいに、そしたら、したくなりますよね?と言いながら藤縞の手を自分の胸に押し当てるのでした。

教えてください、藤縞さん!10話を読んだ感想

初めての普通のデートでさえも、「体験」としてしまうリオ、切なすぎる(涙)藤縞さんももっと素直になれればいいのに、二人ともが不器用すぎてシンプルなこともシンプルじゃなくなってる(笑)藤縞さんとリオはひと回り以上離れてるって知らなかった。

年が離れてるとパパ活とかそういう風に見られちゃうのは悲しい。

年が離れていても愛があることには変わりないはずなのに。

まあ元々、恋愛って当事者二人以外の他人がジャッジするものではないですよね。

藤縞さんはちゃんとデートをしたくて今回の企画をしたのに、リオの方が我慢できなくなってしまっている。

次回は車の中で・・なんでしょうか。

←前話 次話→



まとめ

「教えてください、藤縞さん!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛8冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料