教えてください、藤縞さん!17

この記事では、ラブコフレに掲載されたなえ・淡路さんの「教えてください、藤縞さん!」17話のネタバレと感想をお届けします!

教えてください、藤縞さん! 3表紙

 


←前話 次話→



教えてください、藤縞さん!17話のネタバレ

はあ、はあ、と息を切らせ、プルプルと震えながらベッドのシーツにしがみつくリオ。

汗をかき、乱れた状態の裸のリオの手を掴み、おい、逃げるな、と熱い眼差しで藤縞が話しかける。

縋るなら俺に縋れよ、と言いながらもう無理です、何回もイったぁ、と答えるリオを羽交い締めするように抱きしめる。

俺はまだ足りてない、ホラ頑張れ、と言ってまた後ろからリオのナカへと入る。

トロトロになったリオのアソコは、挿入られるだけでプジュっといやらしい音を出す。

あ、頑張れな・・と言おうとして咳き込むリオ。

声が嗄れたか、待ってろ、と優しくキスをして、全裸のまま寝室を出ていく藤縞。

すっぽんぽん、とリオも思いながらその姿を見ている。

今の・・・ものっすごい恋人みたいだった!ちゅってした!と寝転びながら、枕を抱きしめ、興奮するリオ。

まだ、都合のいい夢かもって思っちゃう、と思いながら、藤縞さんが私の事を好き、とか、と呟く。

信じられないよ〜とジタバタと転がりながら叫ぶリオの元に藤縞が戻ってくる。

なんだと、と言いながらリオの頰に冷たいペットボトルをつける。

ひゃっ、と驚くリオに、俺はずいぶん信用がないらしいな、と言って水を飲む藤縞。

あ、ちが、そうではなくてですね、と弁解しようとするリオの顔をそっと持ち、キスをする。

んうっ、ふ、と言いながら、ゴクン、と水を飲み込むリオ。

上手に飲めたな、と言って微笑む藤縞。

さて、と言ってまたベッドにリオを押し倒す。

あああああの、藤縞さん!と焦るリオに、言葉では信用に足りてない様だからな、体の方に教え込んでやる、と答える藤縞。

リオの胸をペロッと舐める。

待って、もう無理、とリオが言うが、まだ途中だったろ、と言って自分の大きいモノを擦り付ける。

まだ大きい・・とリオも驚く。

あ・・でも・・とリオが言おうとした瞬間、リオの携帯の着信が鳴る。

私の携帯!大変誰かが私を呼んでいますね!とベッドから逃げるリオ。

はあい、もしもし・・と出ると、コラ、リオ!もしもしじゃないわよ、あなた一体今どこにいるの!?と母からの怒りの電話だった。

お母さん、と呟くリオと、怒鳴り声ここまで聞こえてくる、と思いながら聞いている藤縞。

どうなってるの!?吉埜さんって人が家に来たんだけど!?と母が言う。

前田さんのところに泊まってたんじゃなかったの!?今すぐ帰ってきて説明をなさい!今すぐ帰って来ないなら二度と家の敷居を跨がせません!と言われ、真っ青になるリオ。

急に降り出してきたな、と雨が降る車内で話している藤縞とリオ。

送って貰って濡れずに済みました、ありがとうございます、と言ってシートベルトを外すリオの手に自分の手を添える藤縞。

やっぱり俺も一緒に行こうか、心細いだろ、と藤縞に言われ、キュンとするリオ。

いえ、大丈夫です!藤縞さんがいたらお母さんパニックになっちゃいそうだし、とリオが答える。

そうか、と言った後に、ぐいっとリオの顔を引き寄せ、キスをする藤縞。

また連絡する、と言ってリオを残し、去っていった。

雨がザーザーと降る中で、声にならない叫びとともによろつくリオ。

キスなんて今まで何度もしたのに、今までと全然違う、相手のキスに好きって気持ちが乗ってる事を知ってる、それだけで幸せで窒息してしまいそう、と幸せを噛みしめる。

ぶるる、と体を震わせ、濡れて寒い事に気づくリオ。

送って貰ったのに結局、濡れちゃった、と家へと入っていく。

お母さん、メチャクチャ怒ってるだろうなあ、心底恐ろしい、と覚悟を決める。

それより光くんがどうして家に?お世話をほっぽりだしたし怒って来たとか?土下座で謝るしかない、と思いながら小さな声でただいま、と玄関のドアを開ける。

すると、母が嬉しそうに会話している声が聞こえてくる。

吉埜と楽しそうに話している。

あれ?楽しそう、と恐る恐る部屋を覗くリオ。

ただいま、と入っていく。

あら、早かったじゃないの・・ってビショ濡れ!とりあえず体を拭いて着替えてらっしゃい!と母が言う。

うん、あの、これどういう状況?とリオが尋ねると、リオちゃん、ごめん!勝手に来て、住所は前田さんに聞いたんだ、荷物忘れて行ったからさ、困るだろうと思って、と謝る吉埜。

え・・え!?どうして、と聞き返すリオに、いつまでもリオちゃんに甘えるわけにはいかないよ、これ以上仕事の邪魔になりたくないしさ、と答える。

ほらもう、畳が濡れてるじゃないの、とにかく着替えてらっしゃい、と母に言われる。

光くん?と思いながらも、服を着替えにいくリオ。

リオ、吉埜くんが事情を説明してくれたわ、怪我を負ったのは前田さんじゃなくて吉埜くんだった事、友人以上の関係はなかったという事、こんなカッコよくて立派で誠実な吉埜くんが何も無いって言うんだもの、実際そうなんでしょう、と母が説教しながらも状況を説明する。

惜しいわ、と舌打ちをして、吉埜にリオの事を勧める母。

私の息子にならない!?と目を輝かせ、身を乗り出して言う母に、お母さん!私いるから、か・・彼氏・・?と照れながら告白するリオ。

それを聞いて、家が揺れるくらいに叫ぶ母。

ちょっと!お母さん、初耳よ!じゃあ今まで彼氏のところにいたって事!?と興奮する母と、あの、じゃあ僕はそろそろ、と行って帰ろうとする吉埜。

待って!とリオが叫ぶ。

雨なのに駅まで送ってもらって悪いな、と言いながら二人で歩く吉埜とリオ。

外に出られて助かったというか・・お母さんすごく興奮してたから、とリオが言うが雨の音で聞こえず、え?と聞き返す吉埜。

ううん、なんでもない、とリオはごまかす。

それより光くん、本当にもう一人で大丈夫?とリオが聞くと、うん、もう限界だったからさ、と答える吉埜。

限界って?とさらに聞き返すリオ。

あー・・と少し黙った後に、昌が「兄ちゃんの世話は俺がする!」ってきかなくて、と吉埜が嘘をつく。

覚えてないか、リオちゃん、俺は「友人」以上になろとしたよ、と思いながら隣を歩くリオを見つめる。

俺が君を幸せにしようって、俺ならできるって信じて、それは傲慢だと思い知ったよ、と。

吉埜が立ち止まるがリオはそれに気づかず、そこ大きい水溜まりになってるよ、と歩く。

吉埜が隣にいないことに気づき、光くん?どうしたの、と振り返る。
少し傘を下げ、リオちゃん、好きだよ、と吉埜が言う。

えっと・・・ごめん、光くん、雨の音でよく聞こえなかった、とリオが聞き返す。

届かなくていい、と思いながら、うん、いいんだ、とごまかす吉埜。

ええっ、気になるよ、何て言ったの?とリオが聞き出そうとするが、ヒミツーとはぐらかされてしまう。

そんなー!秘密と言われるとますます気になる、イジワル、と言うリオに、じゃあ教える、秘密にしてた事、と答える。

うん!と嬉しそうに返事をするリオに、実は俺、出会う前から「水原リオ」のファンだったんだよね、と打ち明ける吉埜。

うぇあ!?とまさかの告白に驚くリオ。

リオちゃんが水原リオだって気づいた時はすごく驚いたなあ、作者はどんな人かなって思ってたけどまさか出会えるなんてさ、変に距離置かれたくなかったから黙ってたけど、と話す吉埜。

水原リオ先生の本、初版で揃ってる、と言われ、顔を赤くするリオ。

もしかして怒った?と心配する吉埜に、まさか!びっくりして、読者の人に初めて会ったから、えっと、とても嬉しいです、アリガトウゴザイマス、とモジモジと照れながら言う。

はい5回目!と突然、大きな声で言う吉埜に、パチクリと目を大きくして驚くリオ。

リオちゃん、敬語使ったの5回目だよ、と言われ、それまだ続いてたの!?と不満気に答える。

もちろん、ペナルティは「相手の言う事を何でも聞く」だったよね、と言って意地悪そうな顔をする吉埜。

「これからも友達でいて欲しい」、いい?と聞かれ、いいもなにもペナルティになってないよ、と答えるリオ。

そんなの私がお願いしたいくらいだし!これからも友達でいようね、と笑顔で答える。

いつか俺も誰かの王子様になれたら、その時は届けようかな、「思い出」の話、と思う吉埜でした。

間も無く到着しますという飛行機の機内アナウンスが流れる。

上空から夜景を眺めながら、懐かしいわ、上空から見れば変わり映えしないけれど、どんな風に変化したかしら、街も、彼も、ふふ、きっと驚くわね、礼人、と美しい女性が呟く。

教えてください、藤縞さん!17話を読んだ感想

吉埜が家に来たときには何事かと思いましたが、自分の気持ちを終わらせたかったんですね。

確かにこの片思いはもう見込みがないですもんね。

自分で自分の片思いを終わらせに行くって結構体力いりますよね、きっと。

雨の音で聞こえなかったけど、「言った」ことで少しは気持ちがラクになっていればいいなあ。

私は藤縞さん派だけど、吉埜もよく頑張ったかなと。

でもやっぱりあの回りくどさは無理ですね(笑)そして現れた藤縞さんの元カノらしき人。

めちゃめちゃ美人でリオの強敵になるのでしょうか。

でも藤縞さんって一途そうだし、なにより過去の恋愛遍歴も地雷女だった事実があるし、一癖ありそうな美人さん。


←前話 次話→



まとめ

「教えてください、藤縞さん!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛8冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料