教えてください、藤縞さん!3

この記事では、ラブコフレに掲載されたなえ・淡路さんの「教えてください、藤縞さん!」3話のネタバレと感想をお届けします!

教えてください、藤縞さん! 1表紙

 


←前話 次話→



教えてください、藤縞さん!3話のネタバレ

パソコンでデータの保存をしながら、出来た・・と小さな声で呟き嬉しそうな顔をしているリオ。

遂に初TL小説を書き上げたのでした。

あ〜も〜よかったー、最初はどうなることかと思った〜!とため息をつきながら机にもたれかかる。

と言うか・・ヒーローを藤縞さんで妄想したらあっとゆう間に書き上がってしまった、と思い返しながら顔を赤くする。

ホテルで助けてくれた時、本当にヒーローみたいだったから、と自分に言い訳をしつつ、最初は怖い人だと思ったけどかっこよくて親切だし、色々教えてくれるし、色々・・と藤縞とのことを思い出す。

あまりに恥ずかしくなり、机をダン!と両手で叩き、なにを今更!自分の痴態を恥ずかしがるなんて!と叫びながら立ち上がる。

親身になって協力してくれる藤縞さんに失礼じゃないの!と叫びながら自分に喝を入れるリオ。

それもこれも全部小説の為、と思いながら、ご協力感謝です藤縞さん!と夜中に大声で叫び、リオ、うるさい!と母に怒られるのでした。

相変わらず眉間にシワ寄ってんなあ、忙しいのか仕事、と聞かれ、まあ相変わらずだな、と答える藤縞。

バーでお酒を飲みながら友人と話している。

それにしてもお前から誘ってくるとはな、幼馴染が恋しくなったか、と茶化され、息抜きにちょうどいいんだ、お前は、とあしらう藤縞。

藤縞にそんなことを言われようと幼馴染というだけあって、お、このワイン、結構いける、と慣れた様子で流す友人。

周囲をキョロキョロと警戒している様子の藤縞に、どうした?と友人が尋ねる。

いや・・見られてる気がするんだ、と答える藤縞に、クソイケメン様め、と嫌味を言う友人。

そういう視線じゃない、後をつけられているような気配がするんだ、と頭を抱えながら答える藤縞。

なんだまた変な女に引っかかってんのかよ、と友人に言われる。

まだそうと決まった訳じゃ、と気まずそうに答える藤縞に、お前、昔から女運最悪だもんなあ、と笑いながら話す友人。

中学生の頃、バレンタインデーにゴミ袋いっぱいの蝉の抜け殻をもらってたよなあ、と昔のことを話す友人に、おかげで虫嫌いになったな、と答える藤縞。

世界中に30人夫(?)がいる奔放女とか、前世はお前と番いのハムスターだった女とか、監禁脅迫無理心中未遂、いい女もいるのにお前が引っかかるのそんなんばっか、どれだけ俺が心配してきたか、と友人がしみじみと話しているのを聞きながら、すまん・・としか言えない藤縞。

気にするな、お前のことはもう地雷探査機だと思っている、と笑顔で答える友人。

そんな二人の様子をお店の外から眺めながら、カリカリとメモを取っているリオ。

さすがです、藤縞さん!ワイングラスを持つ姿が様になる!と思いながら興奮した様子で、すごい速さでメモを取っている。

メモを取りながら、新しい小説の設定を考えているリオ。

リオは、藤縞を見ているとアイデアが湧き出ることに気づいたのだ。

ピリリリとリオの携帯電話が鳴る。

もしもし♪と電話に出るリオに、ご機嫌ですね、水原さん、と前田さんが答える。

前田さん!いや〜鉱脈掘り当てちゃった気分なんですよね、と嬉しそうに話すリオに、なんだかわかりませんけどおめでとうございます、頂いた作品の文庫発売日が決まったことをお伝えしようと思いまして、と前田さんが話しを続ける。

話しを聞きながら、本当ですか!?と嬉しそうに答えるリオ。

編集部内でも評判良かったですよ、次の作品も期待してますね、と言って前田さんは電話を切る。

やったー!とガッツボーズで舞うリオだったが、はっと我に返り、やっと1作品完成したからって浮れてどーする、これからが正念場だというのに、と自分にまた喝を入れる。

鉱脈!と思いながら勢いよく、店の方を振り返る。

リオの視線と同時に、悪寒を感じる藤縞なのでした。

すみませんが、お力添えよろしくお願いします!と思いながら、気合いを入れて、藤縞を尾行し始めるリオ。

何日も何日も尾行を続けた。

藤縞主任、お疲れ様です、と会社の若手社員が通りすがりに話しかけてくる。

何してるんですか?柱に隠れて、と言われ、キョロキョロと辺りを見渡し、おい、よく周囲を見てくれ、怪しげな人物はいないか、と聞き返す藤縞。

突然の質問に、え〜と、主任ですかね?と答える若手社員。

ならいい、じゃあ、月曜にな、と言って去っていく藤縞。

繁華街をイライラしながら歩く藤縞。

なんなんだ、最近の付き纏うような視線は、競合社のスパイか?女に痛い目見せられるのに懲りてからは仕事一筋でやっているというのに、と考えながら歩く。

アイツだ・・あの女、水原リオに出会ってから碌なことがない、と思い返す。

なんて、さすがに八つ当たりだな、とぼそっと独り言を言う。

そんな藤縞を尾行しているリオは、少し離れた場所から藤縞をじっと見ながら、
藤縞さん、荒れてる、お仕事大変なんだろうか・・と心配をする。

なんて、大変じゃないお仕事なんてないもんね、と自分で自分に言うリオ。

ホテルで助けてくれた時もすごく疲れていて、きっとあの時もお仕事大変だったのに、私のために駆けつけて来てくれたんだ、と思い返し、胸にキュンとする感情が芽生える。

しかし、そんな感情を経験したことのないリオは、動悸?と不思議に思う。

藤縞さんが私を助けてくれるように、私も藤縞さんの力になれたいいのにな、と素直に思うリオなのでした。

しまった、今週分の会議資料を全て作り終えてしまった、と自宅で独り言を言いながら休日に予定がなくて仕事をする藤縞。

リビングのソファに座りながら、はあーと大きなため息をつく。

結婚すれば変わるだろうか、まあ俺は一生独身だろうな、きっと前世で魔女狩りでもして女に振り回される呪いがかかってるんだ、そうに違いない、でなければ納得できん、と色々と考える。

まあ、俺だけじゃない、あいつも結婚には縁がなさそうだ、とリオの顔を思い出す。

可愛いところもあるのにな、はは、と自分で言って、ハッとする藤縞。

おい、何をトチ狂っている俺!あいつが可愛いとか、と頭を抱え込む。

ズレているとは言え素直で一生懸命なところは可愛げと取れるというか、うん、そういう事だ、と自分に言い聞かせる。

はーはーと一人でソファに座っているだけなのに、息を荒げる藤縞。

あと、ああいう時のアイツは結構クる、とリオとのことを思い出し、顔を手で覆う。

これは生理現象だ、と言い、俺は欲求不満なのかと思いながらティッシュに手を伸ばす。

すると、ピンポーンとインターホンが鳴り、ビクッとする。

宅配か?と思い、ドアを開けるとそこにはリオが立っていた。

思わず、顔を青くする藤縞。

こんにちは、と挨拶をするリオに、な、な、なぜ俺の家を知っている!と怯えながら尋ねる。

あっはい、先日、藤縞さんの後をついて行った時に、と笑顔で答えるリオ。

ストーカー!と叫ぶ藤縞の声に、えっどこ!?とリオが自分の背後を確認する。

とぼけやがって、と言いながら藤縞がリオの腕を引っ張ろうとした瞬間、藤縞の背後にゴキブリが通るのを見つけたリオ。

ゴキブリだ、とリオが指を差し、藤縞が振り返る。

殺虫剤、どこだ、と言いながらドタバタする藤縞をよそに、素手でゴキブリを捕まえ、窓の外に投げるリオ。

もう大丈夫ですよ!とリオに言われ、安心する藤縞だった。

それで、俺をつけていたのは小説の為だったという事か、と話す藤縞に、手を洗いながら、お陰でアイデアがたくさん浮かびました、と笑顔で答えるリオ。

そんなリオを見て、ほんとコイツ仕事の為なら見境ないな、と思いながらも、ゴキブリを素手で捕まえる女は初めて見たな、と言う藤縞。

その藤縞の話には何も答えず、それにしても、今日の藤縞さん、いつもと雰囲気違う、知らない人みたいでドキドキする、と思いながらじっと見つめるリオ。

それで訪ねて来た用件はなんだ、と聞かれ、今日は日頃の感謝をお返しすべく参りました!これつまらない物ですが、お疲れの藤縞さんに代わり掃除洗濯なんでもやります、とリオが箱を差し出す。

間に合ってる、と綺麗に掃除、整理整頓された部屋を前に答える藤縞。

じゃえっと、と作戦を変更するリオ。

ドラッグストアでドリンク買って来たんです、お疲れの男性にオススメらしくてこれもどうぞ!と言いながら、“マカ増量タイプ”とパッケージに書かれたドリンクを出す。

たくさん買ってきました!と言いながらニコニコと笑顔で話すリオに、どんな顔してそんなもんを大量購入して来たんだ、と呆れる藤縞。

言いたいことは山ほどあるがまず第一に俺の忠告を何もわかってないな、とため息をつく。

忠告?と聞き返すリオに、浅はかな行動は痛い目を見ると言っただろ、一人暮らしの男の部屋だぞ、のこのこと上がり込んでこんな物を差し出してなんでもやるだって?と話しながらも、今の俺は正気じゃない、欲求不満で脳が正常に機能していないんだ、と思い、ドサっとリオを床に押し倒す。

藤縞さん・・?と驚くリオに、なら、俺になにをされても文句はないな、と言う藤縞なのでした。

教えてください、藤縞さん!3話を読んだ感想

藤縞さんの恋愛遍歴がすごいことがわかった今回のストーリー。

藤縞さんの女運がないのか、藤縞さんがちょっと変わった女性が好きなのかは置いておいて、リオも結構クセがあるタイプなので、藤縞さんがそういう女性を引き寄せてるのと同時に、藤縞さんも自分からそういう女性に引き寄せられていってるんでしょう(笑)

私の経験上、少し変わった人と恋愛をする人はその人も変わってるから。

尾行は完全にストーカーなので、犯罪なのに気持ち悪がるよりも、そんなリオのことも可愛げがあるって言っちゃってるので、藤縞さんも完全にアウトです。

←前話 次話→



まとめ

「教えてください、藤縞さん!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛8冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料