教えてください、藤縞さん!9

この記事では、ラブコフレに掲載されたなえ・淡路さんの「教えてください、藤縞さん!」9話のネタバレと感想をお届けします!

教えてください、藤縞さん! 2表紙

 


←前話 次話→



教えてください、藤縞さん!9話のネタバレ

まったく、部屋の前に女が待ち伏せなんて他の住人に見られたら何と思われるか、住んでる俺の身にもなってくれ、と言いながら部屋のドアを開ける藤縞。

何とは?アイドルが住んでるとか??と聞き返してくるリオに、能天気め、と答える。

あ、じゃあ閉め出しDV野郎とかどうです?と嬉しそうに提案してくるリオを淀んだ空気を漂わせながら見る藤縞。

なあんて!冗談ですよ!とリオも焦って言い直す。

チラと藤縞に見られ、ドキっとするリオ。

ほんと常識の無いヤツだ、と呆れながらスーツを脱ぐ。

その間もリオは、容姿についてまさかのノーコメントなことに衝撃を受けている。

昼は仕事中だったからかもしれないとか変化が分かりづらかったのかなあとか単に好みじゃなくてコメントする気も起きなかったとか色々散々考えて着替えてきたのに、とショックを受ける。

それで?家の前にいたのも偶然だなんて言わないよな、と藤縞に言われ、あっハイ、ちゃんと用事は作ってきました、と答えるリオ。

作ってきた?と疑問に思っている藤縞に、どうぞ!売れ行きも好調らしく藤縞さんの協力あってこそです、と新刊を得意げに差し出す。

すると、スッと本を持ち出し、ドヤ顔で見せる藤縞。

って持ってる?買ってくれたんですか!?と驚くリオに、用事ってこれの事か、と言われ他に持ってきたものを持ち出すリオ。

ぬいぐるみ、メロンパン、乾麺、手作りのお手伝い券を取り出す。

なぜ家の不用品を集めて持ってきた?と驚く藤縞に、これは一応感謝の気持ちを形にしようと、と説明する。

正気か、嫌がらせの範疇だぞ、と暗い表情で答える藤縞。

いま金欠で、印税入るまで待ってもらえたら、と話すリオに、貯金しとけ、これも持って帰ってくれ、とお願いする。

フーーーとため息をつき、これで用事は全部だな?と確認する藤縞。

あ、えっと・・・はい・・と寂しそうに答えるリオ。

そうか、もう遅い時間だ、早く帰った方がいいな、暗いから大通りから駅向かえよ、と藤縞が言う。

そんな話を聞きながら、どうしてさっきから全然こっちを見てくれない、と思うリオ。

突然、ビタン!という大きな音とともに倒れるリオ。

おい!?どうした、と焦る藤縞に、すみません、ちょっと、思考回路がショート寸前に、とプルプル震えながら答える。

なんだって?と聞き返す藤縞に、あの・・私・・変わりたくて、と自分の気持ちを打ち明けるリオ。

雑誌に載った時、藤縞さんがそれを見て可愛いって言ってくれたから、だからちゃんとオシャレすれば見直してもらえるかもって、自分なりに頑張ってみたけど大失敗しちゃって、恥ずかしくて、と話し始める。

そりゃそうですよね、知識ゼロだし、そしたら吉埜さんが協力するって言ってくれて、と話しているリオに、話しかけようとする藤縞だが、そのままリオが話し続けるので遮られる。

吉埜さん凄いんですよー、女の子を可愛くするのが好きなんだって、それで買い物にも付き合ってくれて、相談にも乗ってもらったんです、この服も吉埜さんが選んでくれた中でも一番女子力高いやつだって、だから、とリオが話していると、分かってる、と言ってリオの腕を握る藤縞。

尋ねればそいつの名前があがる事暗い予想がついてる、だから何だ?俺はそれを聞いて何と言えばいい、誰とどこに行こうが何をしようがそれを咎められる立場ではないのに、と少し怒ったような表情で藤縞が言う。

あ・・えっと、と言うリオに、その服、似合ってないんじゃないか、と伝える藤縞。

そ、そっかあ〜、も〜また失敗してしまった、と顔を赤くして恥ずかしくなるリオ。

今回はいけるかもなんて思って、あはは、恥ずかしいです、私、帰りますね!すみません、お邪魔しました、と言うリオの手を握り引き止める。

はーーと大きなため息に思わず、ビクッとするリオ。

クソ!なんで、こんな、と独り言を言いながら頭を抱える藤縞。

気が変わった、せっかく来たんだし、もう少しゆっくりして行け、と言うのだった。

寝室のベッドに寝転ぶ藤縞とリオ。

仰向けのリオに乗りかかるようにして藤縞がキスをする。

すでにリオの服は捲り上げられ、胸が露わになっている。

リオの首元を舐めるようにしてキスをする藤縞。

藤縞さん、いつもと様子が違う、何だか少し怖いような、と思いながらも身体を快感にまかせるリオ。

考え事をするリオに気づき、余裕がありそうだな、と言って、胸に手を伸ばす藤縞。

リオの胸の尖った部分を指でクリクリと弄りながら、もう慣れたんだな、と意地悪そうに言う。

そんな事は・・と言おうとするリオに、どうだかな、と言ってさらに指で弄る藤縞。

自分の胸を見ながら、私のちくび、やらしいかたちになってる、とさらに感じるリオ。

指を止め、次はリオの胸を思いっきり口に含み、吸い上げる。

舌を使い、リオを気持ちよくさせる。

弄られているのは胸なのに、アソコがどんどん濡れ始めるリオ。

待って、これ、なに・・と言いながら、呼吸が荒くなっていく。

藤縞に胸を吸われ、弄られ、絶頂を迎えるリオ。

わたし・・・胸でいっちゃった・・?と自分でも驚く。

ずいぶんヤラシイ体になったなあ?とリオの耳元で囁く藤縞。

リオをうつ伏せの体勢にして、パンツを脱がせ、こっちももうドロドロだ、と言う。

待って・・ちょっと休みたい・・と言おうとするリオの言葉は無視され、藤縞は自分の指を舐め、濡らし、ゆっくりとリオのアソコへい挿入ていく。

尖った部分を指でつまみ、コリコリと擦り上げる。

グチュグチュとやらしい音を立てながら、リオの喘ぎ声が響く。

も・・イッちゃう、いくの、と言うリオ。

その瞬間、指を動かすのを止める藤縞。

ははっ、どうしてやめちゃうのって表情だな、とリオのヒクつく腰を見ながら藤縞が言う。

さあ、俺にどうして欲しいんだ、言葉にして言ってみろ、自分が何が欲しいのか、とリオに覆いかぶさりながら言う。

ほら、と言いながらゴムを着けた藤縞のモノがリオのアソコの入り口をこする。

藤縞さんに、わたし・・可愛いって言って欲しいです〜と泣きながら言うリオ。

そんなリオに、勢いよく激しいキスをして、そのままナカまで入れる藤縞。

いきなり根元まで入れられ、感じるリオ。

キスをされ、驚くリオに、今のはお前が悪い、と答える藤縞。

ああ、あ、んあ、とリオの声が寝室に響く。

二人とも服を脱ぎ捨て、裸で繋がる。

藤縞の上に座るようにして、リオが乗っている。

ズプ、ズプ、と音を立てながらリオのナカへ入ったり出たりしている。

リオの体で感じる藤縞を見て、私でこんなに気持ちよくなってくれてるんだ、と嬉しくなるリオ。

ぎゅっと足で藤縞の体にきつくしがみつく。

も、出すぞ、と言って動きが激しくなる藤縞。

二人で絶頂を迎えながら、藤縞さん、大好き、とキスをするのでした。

ピピピピ、と目覚まし時計の音で目を覚ます藤縞。

起き上がると隣には全裸で気持ちよさそうに眠っているリオがいる。

ボフっと枕を顔に押し付けるが、眠ったままそれを回避するリオ。

そのまま笑顔で藤縞の手をキュッと握るのだった。

可愛いぞ、お前は、と言ってリオの頭を優しく撫でる藤縞。

なでなでしながら、俺はお前が可愛いよ、リオ、と自分で言って顔を真っ赤にするのでした。

なんだこれ、だめだ、中学生か、俺は、冷静になれ、と思い、水シャワーを浴びて頭を冷やした後、髪を拭いているとそこに起きたばかりの裸のリオが、よかった、藤縞さんいた、と嬉しそうに覗き込んでくる。

そんなリオを見て、冷静に考えたところで気持ちは明白だ、と思いながら、リオを優しく抱きしめる。

はー認めるしかないか、と独り言を言う藤縞に、へ?え?と困惑するリオ。

出版社の休憩室でコーヒーを入れている吉埜。

眠たそうに吉埜に、あらら〜寝てない顔してる、今って校了かな、その様子だと家に帰れてないっぽいね、と前田さんが声をかける。

ちょっと吉埜くんに話があったんだけどまた今度がいいかなあ?と言う前田さんに、そこまで聞いたらもう教えて欲しいですね、と答える吉埜。

水原さんの事なんだけど、本気で付き合う気あるよね?と真剣な表情で聞く前ださんなのでした。

教えてください、藤縞さん!9話を読んだ感想

葛藤している藤縞さんと空回りしているリオの二人を見るのが切ないです。

藤縞さんは今までの恋愛が変な女の人ばっかりだったから余計に自分の気持ちに慎重になっているんだと思いますが、自分の気持ちを整理するためにヤっちゃうのかーと思いました。

しかも始まったら始まったで藤縞さん、すごいノリノリですし(笑)朝起きてからリオの寝顔見て、撫でながら可愛いよって言うところはキュンでしたね。

素敵。

全然関係ないけど、リオが“思考回路がショートしちゃって”のセリフは、思わず、セーラームーンの曲を思い出しました。


←前話 次話→



まとめ

「教えてください、藤縞さん!」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛8冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛3冊分無料

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると全巻無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料