推しの子43

この記事では、週刊ヤングジャンプで連載中、赤坂アカさん・横槍メンゴさんの「推しの子」5巻に収録されている43話のネタバレと感想をお届けします!

推しの子5表紙



←前話 次話→

推しの子43話のネタバレ

東京ブレイドの舞台稽古三日目――

舞台はおおよそ一カ月ほどの稽古帰還が設けられ、昼頃に集合し夜に解散。

忙しい人もいるため全員集まることは少なく、主演陣は代役などで稽古をすることもあります。

しかし演技が好きな人は夜だけでも参加しようとやってくることもあると――

夜になって姫川がやってきました。

有馬に台本でわからない文字を訊く姫川。

防人(さきもり)が読めず、有馬は読み方を教えてあげます。

メルトもわからなかったと言い、有馬のことを賢いと褒めました。

そして稽古三日目ともなると、稽古場ではグループができています。

主演グループ、ララライグループ、端役グループ。

そしてどこにも属さない孤独なアクア。

それを見て自分の彼氏は孤立しているとあかねは思います。

アクアの視線の先が有馬だと気付いたあかねはそれを指摘しました。

有馬は周りのレベルに合わせて演技をするクセがあるのだと言うアクア。

それは過去に自己顕示欲の所為で仕事を失った彼女が、芸能界で生き残るための戦略なのかもしれないとアクアは考えていました。

だから今回は姫川のレベルに合わせてくると…

このままでは大差で有馬に負けると、アクアはあかねに告げます。

あかねは頬をふくらまして怒ります。

そしてアクアだってこのままでは嫌だろうと言おうとするあかねの言葉を遮って、アクアは最初から勝とうなんて思っていないと言うのでした。

そして稽古へ――

あかねの演技を金田が指導します。

強めの演技をするように言われて演技を変えると、金田からOKがでました。

しかしあかねはあまり気に行っていない様子。

続いて有馬の出番に…

あかねは壁際に座りながらそれを見ていました。

そして今回、自分は立ち上がりが悪かったと考えるあかね。

その理由は脚本にあるのでした。

あかねが演じるのは鞘姫。

原作であまり出番が多くないキャラクター。

適役だったつるぎに出番を食われてしまった負けヒロインでした。

男性はつるぎのような明るい子が好きなんだよね、と零すあかね。

それを聞いていた鴨志田はそれに同意し、原作もそっちに舵を切っていると言います。

おとなしくしていれば、つるぎのようなキャラに持っていかれてしまうとあかねは考えました。

鞘姫の出番が少ないということはキャラ分析の素材も少ない。

そうであれば妄想で補完をしながらキャラを作り上げなければいけないと、あかねは考えるのでした。

しかしあかねからすると、自分のキャラ解釈と脚本の解釈が食い違っているのだと…

と言うよりも原作は優しい子なのに、劇では戦いに前のめりな子になっている鞘姫。

あかねは不憫な鞘姫のことを想います。

でもこれで原作の作家がOKを出したのならばこれでやるしかないのだと、あかねは考えているのでした。

居酒屋で乾杯をするある二人――

それは今日あまの作者の吉祥寺と東京ブレイドの作者アビ子でした。

今日はアビ子から相談があるということで二人は飲みに来ていました。

舞台化がはじめてだけど何もわからず、どこからどこまで言っていいのかがわからないと言うアビ子。

そしてアビ子は東京ブレイドの舞台に何か思うところがあるようで…?

劇の稽古を一緒に見に行ってくれないかと、アビ子は吉祥寺を誘うのでした。

 

推しの子43話を読んだ感想

あかねは分析するタイプだから、今回原作と脚本の違いに戸惑ってしまってうまくできてなかったんですね。

多分脚本の通りにやれと言われればNGとかも出ないんでしょうけど…原作を読んでいたら、別人すぎて難しくなっちゃうんでしょう…

そして東京ブレイドの作者さんが登場しました。

なんだか不思議な感じの人です。

原作者はOKしてるから仕方ないと思うあかねでしたが、見た感じあんまり納得してなさそうですが…

ここから一波乱起こりそうでハラハラしますね…!

←前話 次話→

まとめ

「推しの子」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料