推しの子44

この記事では、週刊ヤングジャンプで連載中、赤坂アカさん・横槍メンゴさんの「推しの子」5巻に収録されている44話のネタバレと感想をお届けします!

推しの子5表紙



←前話 次話→

推しの子44話のネタバレ

吉祥寺が会計をして、居酒屋を出ようとする二人。

二軒目に行こうと言う吉祥寺に、歯磨きをしてきていいかとアビ子が尋ねます。

いいよ、と言いつつ吉祥寺は漫画業界の中でもアビ子はクセが強い方だと考えるのでした。

漫画は一人でも書けるけど、メディア化は多くの人が関わるからコミュ力が必要…

現場に任せるか、原作者が口出しをするか、そのあたりの推し引きが必要なのだと吉祥寺は考えて、アビ子に続いてトイレに行きました。

するとお手洗いで歯磨き二本を使っているアビ子が…

それは吉祥寺を待たせないための作戦らしいのですが、吉祥寺はやはり変人だと再確認をするのでした。

一方稽古場では――

脚本家のGOAがやってきました。

あかねとアクアもそれに気付きます。

あかねはアクアに脚本についてどう思うか尋ねます。

アクアは今日あまに比べれば90倍はましだと言いました。

そして気になるなら直接脚本に聞いたらどうかと言うアクア。

しかしあかねは演技指導は演出家から受けるものだから、指揮系統を崩してはだめだと言います。

あかねが細かく説明している間に、アクアはGOAのもとに向かい…あかねが質問があると告げてしまうのでした。

それを止めようとするあかね。

しかしあくあは演出家にも、脚本にも同時にきけば問題はないはずだと言います。

そこであかねは鞘姫のキャラクターが、理解できないので意図を知りたいとさりげなく訊きました。

鞘姫のキャラクターはGOAも悩んだと話します。

しかし鞘姫の葛藤を演劇に落とし込むと、尺を取りすぎてしまうのだとGOAは説明をしました。

全て原作通りなら脚本家はいらないと言うGOA。

盛り上げるべきところを盛り上げて、そのために取捨選択が必要なのだと話しました。

しかしGOA自身、原作のファンであるからあまり手を入れたくないのだとも。

演じるのはあかねだから、引っ掛かっているのであれば直すとも言いました。

しかし金田が甘やかすなと止めました。

鞘姫の心情を入れればそれは劇においてノイズになると意見します。

いっそのこと活発なキャラにした方が対立した構造があきらかになり、作劇として成り立っているから金田はこの脚本を採用したそう。

この劇において、あかねの役割は鞘姫の深さを魅せることではなく、人物だちの対立をわかりやすく見せることが大切なのではと言う金田。

そう言われて、アクアはあかねに納得できたかを尋ねます。

あかねはまだ困惑しながらも、一応は納得したようです。

そんな時、原作者のアビ子と吉祥寺が稽古場にやってきました。

小さな声であいさつするアビ子。

吉祥寺はそれをフォローします。

すると有馬が吉祥寺に挨拶をし、吉祥寺はアクアにも声を掛けました。

しかしメルトが声を掛けると、吉祥寺はやや塩対応。

アクアに原作者からすればお前は親の仇のようなものだとまで言われてしまいます。

あかねがアビ子に挨拶しますが、アビ子は吉祥寺の後ろに隠れてしまいました。

二人は椅子に座って稽古の様子を見学します。

目をか輝かせるアビ子。

良い舞台にできると思う…とアビ子は嬉しそうでした。

吉祥寺もその様子を見て、これならきっとうまく行くはず…と思っていたその矢先。

アビ子は今から脚本を直してくれないかと雷田に声をかけます。

雷田はどの辺を?と尋ねるのですが…

アビ子はすべてを、と答えるのでした。

 

推しの子44話を読んだ感想

アビ子、結構大人しめな感じの人だけどズバッと言いますね…

しかしこの状況で全部直せって言うのはおかしい気もします。

変人だからやっていいことと悪い事が分からない感じの人なんでしょうか?

ただ自分が作ったものがメディア化で気に入らない脚本とかにされてたら確かに嫌ですもんね。

でも言うならもっと早くに言わないと…!

あと吉祥寺がアクアと有馬には優しく対応しているのに、メルトには塩対応なのが笑えました。

やっぱりあの時のことを根に持ってるんですね~

←前話 次話→

まとめ

「推しの子」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料