推しの子47

この記事では、週刊ヤングジャンプで連載中、赤坂アカさん・横槍メンゴさんの「推しの子」5巻に収録されている47話のネタバレと感想をお届けします!

推しの子5表紙



←前話 次話→

推しの子47話のネタバレ

吉祥寺とアビ子の帰り道。

吉祥寺はもうちょっとあっちの事情を汲んでもいいのではないかと伝えます。

しかしアビ子は、吉祥寺は汲みすぎてしまったから今日あまがあんなことになってしまったのではないかと言うのでした。

そしてアビ子は世の中の創作物の9割は駄作で、信じられるのは自分の才覚だけだと言います。

それを聞き流す吉祥寺。

心の中では、それを言えるのはアビ子が天才だからなのだと思っていました。

後日、吉祥寺の家へとやってきた有馬とあかねとアクア、そしてメルト。

漫画家さんのお家ってはじめて、と楽しそうなあかね。

メルトが吉祥寺に話しかけますが、吉祥寺は目を逸らして塩対応です。

吉祥寺は早速乾杯しようと言いますがみんな未成年でした。

吉祥寺だけお酒を飲み、他の面々はジュースを飲みます。

今日の目的はGOAの助け船を出すことが目的でした。

あかねは、どうしてそれが吉祥寺の家に遊びにくることなのかとアクアに尋ねます。

一度売れた創作者は、自分が一番実力者だと思っていると話すアクア。

他の人の話を聞かなくなるけど、唯一助言を聞き入れるのは同業者だと…

そのうえ吉祥寺はアビ子と先輩にあたる人。

だからアビ子を説得できるとしたら吉祥寺しかいないとアクアは考えているのでした。

アビ子はやっぱり来れないのかと尋ねるアクア。

アビ子は週間連載で時間がないからね、と吉祥寺は答えます。

その上今はアニメ化やらで描かなくてはならないカラーイラストや監修物が多くあるのだと。

あかねがアビ子とは昔からの友人なのかと訊きます。

今日あまの時アシスタントだったと答える吉祥寺。

アビ子は昔から変わっていて、人と馴染むのが得意ではなかったと吉祥寺は話しました。

しかし彼女の漫画は多弁であると――

漫画家同士は、漫画を読めば作者がどういった人間がわかるそうです。

吉祥寺は、アビ子の漫画を読んで他者と分かり合いたいけれど、それができずに苦悩している子だと思ったそう。

それを知って、吉祥寺の方から絡むようになったらアビ子が懐いてくれるようになったと言います。

しかしアビ子はその後すぐに週間連載が決まって売れっ子になり、一瞬で追い抜かれてしまったと…

挫折も知らないアビ子は自身の意見が絶対だと思っていると吉祥寺は話しました。

編集は注意したりしないのかと訊くあかね。

そこで吉祥寺は編集の仕事は二つあると言います。

一つ目は売れる漫画を作らせることだと答えるアクア。

そして二つ目は売れた漫画を終わらせないことだと言う吉祥寺。

作者のメンタルケアやベビーシッターのような仕事までしなくてはならないと。

そして売れた漫画家は忙しさを言い訳にして、破綻した横暴な振舞をするようになると吉祥寺は話します。

それを聞いて顔色を変える有馬――子役のころに覚えがあるようでした。

あかねはそこで本題を突きつけます。

脚本家が降ろされないよう、吉祥寺からアビ子を説得してくれないかと…

吉祥寺はアビ子に対して思うことがたくさんありました。

あっという間に売れて行くアビ子を見て色々な想いがあった吉祥寺。

しかしアビ子は吉祥寺を師匠として慕っています。

だからこそ、自分が味方をしてあげなければと吉祥寺は考え、あかねからの頼みを断るのでした。

そして原作をいじられる気持ちはよくわかるから、と言う吉祥寺。

出来るならば愛を持ってキャラに携わってほしいと…

アクアはそれを聞いてわかったと答えますが、一つだけ吉祥寺に頼み事をします。

それは一通の封筒を、アビ子に渡すことでした。

 

推しの子47話を読んだ感想

師匠だと慕っている吉祥寺にさえもあんな物言いなんですね…

吉祥寺だって今日あまのドラマが大変になったこと気にしてるのに「あぁなっちゃった」とか否定的な言い方でひどいな、と思いました。

しかし吉祥寺は良い人だな…

後輩が売れてっちゃったらもっと嫉妬して、距離おいちゃったりするだろうに、ちゃんとアビ子と付き合ってます。

しかも味方をしてあげる始末…

そんな数少ない味方にまであの物言いのアビ子。

改めないとそのうち一人になっちゃいそうだな~

←前話 次話→

まとめ

「推しの子」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料