推しの子52

この記事では、週刊ヤングジャンプで連載中、赤坂アカさん・横槍メンゴさんの「推しの子」6巻に収録されている52話のネタバレと感想をお届けします!

推しの子5表紙



←前話 次話→

推しの子52話のネタバレ

五反田の家で料理をするあかね。

テーブルの上にはあかねの作った料理が並びました。

五反田の母親も美味しいと絶賛します。

あかねは普段から母親と料理教室に通ったりして、家でも料理をしていると…

しかしアクアは食欲がなく箸が進みません。

そんなアクアにあーんをしてあげるあかねですが、アクアは一人で食べ始めました。

アクアを見ながら、前にアクアが自分を助けてくれたように自分もアクアの力になろうとあかねは決意するのでした。

食後、五反田の部屋にやってきたあかね。

アクアが五反田の弟子だと知ると、あかねは小さい頃のアクアの作品が観たいと言い始めます。

自分はいいけど…と言葉を濁す五反田。

アクアに許しを求める視線を送ると、アクアは自分がいないところで観るならかまわないと言います。

小さい頃のアクアがでている映像を見るあかね。

五反田は、アクアは人にあんまり見せたくないらしいと話します。

その気持ちがわかると答えるあかね。

どういうところをそう思うのかと五反田が尋ねました。

これは用意した演技だから、とあかねが言います。

五反田はこの時も今回のように倒れたと話しました。

アクアは自分の感情を出すのが得意じゃないから、過去の経験を引き出そうとすると今回のようになるのだと話す五反田。

器用な奴だからどこかで見た演技を繋ぎ合わせてそれっぽい演技ができるのだと五反田はアクアを称します。

それも一つの才能だと五反田は言いますが、アクアは自分には才能がないと思っていると…

ベランダにいたアクアのもとにやってきたあかね。

あかねはアクアにどうして演技をしているのか尋ねます。

いくつか選択肢を与えてあかねは尋ねますが、アクアは答えないまま同じ質問をあかねにしました。

あかねは楽しいからやっていると答えます。

しかしアクアは自分がどうして役者をやっているかなんて、言っても理解してもらえないし言うつもりもないのだと…

そう言われたあかねはアクアは自分自身を閉じていると指摘します。

指摘されたアクアは、もし自分の目的が人を殺すことだったらどうするのだと訊きます。

あかねは一緒に殺してあげると答えました。

気軽にそんなことを言うなと言うアクア。

しかしあかねはアクアが人を殺したいと言うのならばそれなりの理由があるはずだと返します。

正しい正しくないの問題ではなく、アクアがとても悪だったとしても自分だけはありのままのアクアを認めてあげたいと思っているのでした。

罪を背負うのならば自分も背負う、たとえ美辞寝る↑の彼氏彼女だとしてもそういった覚悟で彼女をしていると言うあかね。

そんなあかねをアクアはまともじゃないと言います。

しかしあかねはアクアにも彼氏としても責務を求めました。

それは有馬に勝ちたいと言う話で…

姫川と有馬のコンビは強すぎてあかね一人ではどうにもならないと話します。

負けたら悔しくて死んでしまうかも、と話すあかね。

そしてアクアはあかねを死なせないために責務を果たすことにするのでした。

五反田に姫川と有馬ペアに勝つ方法を訊くアクア。

感情演技は使わずにアクアは勝ちたいと言います。

しかし五反田が脚本を読んだ限りでは感情演技が必要な舞台でした。

そこで五反田は感情演技をやるしかないと言う結論に…

アクアは明日から稽古後に五反田に指導を受けることになるのでした。

 

推しの子52話を読んだ感想

これであかねはアクアがどうして役者をやっているかも知ってしまいましたね。

アイの仇を取ろうとしてるとあかねだったらすべてわかってしまったんじゃないでしょうか~

しかしあかねは驚くこともせず、怖いくらい無表情で一緒に殺してあげるって言いましたね。

彼女としての責務だと言いましたが、この点についてはあかねが狂っているようにしか見えません。

まともなように見えて、あかねは全然まともじゃないんですよね…

そして五反田からの指導もスタート!

アクアはどんな風に変わっていくのでしょうか…?!


←前話 次話→

まとめ

「推しの子」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる

ぱる太ぱる太

どっちも無料登録すると1950円分無料で読めるのかぁ~

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
DMMブックス 画像 初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料