東京卍リベンジャーズ200

この記事では、週刊少年マガジンで連載中の大大大人気漫画・和久井健さんの「東京卍リベンジャーズ」23巻に収録されている200話のネタバレと感想をお届けします!

東京卍リベンジャーズ 23表紙



←前話 次話→

東京卍リベンジャーズ200話のネタバレ

佐野家の古いホームビデオが一転、12年前のマイキーが12年後の武道に当てたビデオメッセージの映像に切り替わりました。

驚きつつも武道は映像に釘付けになります。

手紙の中ではどれだけ離れていても繋がっているのだと皆に残したマイキーでしたが、武道にだけ伝えたいことがある、と少し恐い顔をしたマイキーは言います。

それはマイキーの中に存在する自分自身では制御することが出来ない”もう1人の自分”のようなもの、”黒い衝動”についてです。

衝動という単語に一瞬疑問を抱くも、武道はそれが当初の過去では一虎を殺し、変わった過去でも一虎を殺しそうになった時のものであるとすぐに気がつきました。

ただ無機質に一虎を殴っていたマイキーの表情が武道の中に蘇ります。

マイキーが思うに、これまでその衝動を抑えられていたのは真一郎、エマ、場地がいたからです。

しかし、その3人がいなくなった今、マイキーは12年後の自分が周りを不幸にしているに違いないと恐怖を感じているのです。

だからこそマイキーはこの時既に東卍の皆と決別することを決めていました。

巻き込みたくない気持ちが分かるだろうと武道にも共感を呼び掛けます。

マイキーは12年後の自分に近寄るな、救おうとするなと武道に約束させます。

これはマイキー自身が決めた道なのです。

何も言わず、瞬きもせずただ画面を見つめる武道に、マイキーは2度と会うことはないからと最後の言葉を残します。

最後という言葉に引っかかる武道ですが、マイキーは先ほどまでの恐い顔とは真逆の優しい笑顔で幸せになれと言い残しビデオは終わりました。

砂嵐になった画面を見つめながら、武道は最後のマイキーの笑顔が嫌だと感じていました。

マイキーが闇落ちしたのは黒い衝動のせい、誰のせいでもなくどうすることも出来ないことを武道は知りました。

店を出て帰路につく武道は電車の中でもボーッとしていました。

虚ろなまま下を向いて歩く帰り道。

武道を待っていた一虎は武道がマイキーからメッセージを受け取ったことを知らないため、梵天の尻尾を掴んだと嬉しそうに話します。

しかし武道は作り笑顔を浮かべて、もういいのだとだけ伝えました。

突然様子が変わった武道に驚きが隠せない様子の一虎。

どうしたと聞かれる武道は、マイキーの望みであるからもう梵天には関わらないと背中を向けたまま答え、自分の家に入っていきます。

数日後、相変わらずボーッとしたままの武道は三ツ谷の仕事場にしていました。

そこにはドラケン、千冬、八戒がいます。

大きな声で名前を呼ばれビクッとした武道に、準備が出来たことが伝えられます。

そして柚葉に着付けをして貰ったウェディングドレス姿の日向が出てきました。

思わず声を漏らしてしまう武道。

それほどに綺麗な日向を見て、武道は涙を滲ませます。

幸せを感じると共にマイキーの顔が浮かんだ武道は、大切なことを思い出します。

12年前も、マイキーが死んだ未来でも、ビデオメッセージでも、マイキーは辛い時ほど笑顔を見せるのです。

武道は行かなければならないと涙を止めて決意します。

 

東京卍リベンジャーズ200話を読んだ感想

マイキーからのビデオメッセージを受け、1度はマイキーの意思を尊重するも最終的には変えてしまうという武道の心変わりが描かれた濃厚な1話となりました。

武道にとっては最近ですが、12年前に約束した日向との結婚が目前と迫ったところでまた危険な道を選んでしまった武道。

そこにはマイキーのお陰で今の自分があるのだと直人に言った時の武道がいました。

日向に正直に伝えるのかは分かりません。

それでも日向は武道が決めたことを止めるタイプではないため、危険でも武道はマイキーへの接触を試みます。

振り回される一虎が少しかわいそうだと感じました。

←前話 次話→

まとめ

「東京卍リベンジャーズ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料


無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
\500円分無料+100冊半額クーポンGET/
>>まるごと1冊タダ読みできる♡<<