東京卍リベンジャーズ204

この記事では、週刊少年マガジンで連載中の大大大人気漫画・和久井健さんの「東京卍リベンジャーズ」23巻に収録されている204話のネタバレと感想をお届けします!

東京卍リベンジャーズ 23表紙



←前話 次話→

東京卍リベンジャーズ204話のネタバレ

マイキーを死なせないと窓枠にしがみつきながら右手でマイキーの右手首を掴む武道。

地上の野次馬たちはこの様子をスマホで撮影していたりと誰も助けにこようとはしません。

武道は端と口からぼたぼたと血を落としながらも、マイキーに手を掴み返すように呼びかけます。

マイキーは顔面に武道の血を浴びながら、武道のしていることをバカなことだと呆れます。

武道はマイキーの征で死んでしまう、それなのにどうしてと言うマイキーに武道は早く掴み返せともう一度言います。

武道の体も限界直前であり今にも意識が飛びそうな状態、時間がないのです。

武道の血を浴び続けるマイキーは、もう全てを終わらせたいから手を離せと言います。

武道にはそんなマイキーの言葉が後悔から出ているものに聞こえました。

武道の息が荒くなってきました。

早く、早く掴み返してくれと繰り返す武道は自分が何度でも過去に戻って絶対マイキーを助けるのだと伝えます。

マイキーに撃たれる前に武道がもう過去に戻れなくなったことを聞いていたマイキーは、もう過去には戻れないのに何を言っているのだと言います。

武道を殺してしまう結果が来ると分かっていたマイキーは改めて武道とは会いたくなかったと前を見ながら言います。

今回、マイキーは気づけば武道を撃っていたのです。

武道の手も徐々に力が抜け始め、マイキーの体が少し下に下がります。

マイキーは武道をじっと見て名前を呼ぶと、もう楽にさせてくれと静かに言います。

そんなマイキーの悲しい言葉に涙を溜めていた武道は、突然うるさいと大声で叫びました。

これにはマイキーも驚き思わず目を見開きます。

武道はこの状態のまま叫びを続けます。

マイキーはいつもそう、なんでも1人で背負いこむ。

武道はマイキーではなく万次郎と呼ぶと、一度でいいから助けを求めて見ろととてつもなく大きな声で叫びました。

唖然としているマイキーの腕がまた少し滑り落ちます。

武道はまだ目に涙を溜めていますが、先ほどまでの必死な表情ではなく自信に満ちた表情で絶対に助けてやると言いました。

そしてもう一度、マイキーのことを万次郎と呼びます。

その瞬間、マイキーの目からブワッと涙が溢れ出しました。

また少しマイキーの腕が滑り落ち、武道の手とマイキーの手が合わさります。

溢れる涙が頬をつたるマイキーは、震えながら静かに武道に助けてくれといい、合わさった手をぎゅっと握りました。

同時に武道の体に異変が起きます。

ドクンと血が強く脈打つ感覚。

驚く武道の精神が暗闇の中へ。

どこからか聞こえる早く起きろという声、そして武道は目に涙を溜めた状態で目を覚ましました。

状況を把握できない様子の武道に声をかけ続けているのは母親であり、ご飯は出来ているから早く着替えろと呼んでいます。

そして高校生になっても変わらない武道に呆れていました。

カレンダーは2008年6月のページを開いています。

武道はまたタイムリープをしていたのです。

しかも今回は高校生です。

 

東京卍リベンジャーズ204話を読んだ感想

日向を救ったことでタイムリープが出来なくなっていた武道ですが、今回のラストでまたタイムリープしました。

しかし前回とは時代が違いますね。

何はともあれマイキーを助けたいという武道の気持ちと、助けて欲しいマイキーの気持ちが合わさり、現代を変える使命が生まれました。

タイムリープが始まるとまた話は面白くなります。12年前から数年が経った段階でマイキーがどうなっているのかが気になります。

今度は直人の助言もなし、行き当たりばったりのタイムリープでありチャンスは一度きり。

無事にマイキーを助けるため過去を変えることが出来るのでしょうか。

←前話 次話→

まとめ

「東京卍リベンジャーズ」のネタバレと感想をご紹介しました。

気になる続きは、どんどんネタバレ更新していきます!

下では、漫画を無料で読む方法と、半額で読む方法を紹介しています。

漫画を読みたい方は、参考にしてくださいね。

では、実際のやり方をご紹介していきます♪

漫画を無料またはお得に読む方法

文字のネタバレより、漫画で読みたい!絵を見ながら入り込みたい!という時は、電子書籍サイトを使うのがオススメです。

スマホで漫画が読める電子書籍サイトですが、初めての登録で無料ポイントがもらえます。

このポイントを使えば、タダ読みすることも。

50%や70%くらいのクーポンをもらえることもあるんですよ。

サイトによって、もらえるポイントやサービス内容が全然違ってきます。
実際に比較しまくって絞り込んだ、良いとこ取りできるサイトをご紹介します。

無料で読める!

サービス名 特徴
コミック.jp 30日間無料
初回1350ポイントもらえる
購入額10%還元

⇛2冊分無料

U-NEXT 31日間登録無料
初回600円分ポイントもらえる
⇛1冊分無料


無料登録で500円分ポイントもらえる
初回50%OFF
100冊までOK)
登録無料

⇛1冊分無料
ぱる太ぱる太

無料登録すると2450円分無料で読めるってことだね

半額で読める!

サービス名 特徴
まんが王国 画像 毎日来店ポイント
毎日最大50%還元
登録無料
ebookjapan 画像 初回50%OFF
初月10倍ポイント還元
登録無料
\500円分無料+100冊半額クーポンGET/
>>まるごと1冊タダ読みできる♡<<